オーストラリアのクリスマスの日はお休みの日

オーストラリアでクリスマスの日を迎える人はお店やレストラン、観光スポットがお休みになる日だということに注意していたほうが良いでしょう。

オーストラリアの観光地で12月25日;クリスマスの日を迎える予定の方は夕食を取るにも、観光に出かけるにも、ショッピングに出かけるにも難しい日になることに注意して事前準備をしていたほうが良いでしょう。その日はホテルでのんびり過ごすか、クリスマスの日でも催行されているランチ付の日帰りツアーなどを見つけて参加していた方がいいかもしれません。

オーストラリアでは祝日として最も大切な日がクリスマスの日=12月25日になり、この日だけはお休みになったり、営業が行われなかったり、オープンしていない日となるのがほとんどで、それがレストランであったり、ショッピングセンターやスーパーマーケットも含まれます。また観光地のテーマパークや人気の現地アクティビティーも一年の中でこの日だけはお休みといった日になります。

レンタカーやキャンピングカーのオフィスもクリスマスの日は営業していなかったり、時間が制限されている場合があるので事前にチェックが必要です。

人気のレストランでもクリスマスの日はお休みになります。開いていたりしてもこの日は特別セットメニューとなって事前予約が必要(この予約がまた込み合う)といったところが大半になります。ホテルのレストランぐらいしか夕食を取れるところが見つからないかもしれません。シドニーのドイルス・シーフードレストランもクリスマスの日はお休み。

ケアンズのクリスマスの日も人気現地アクティビティーやツアーが営業や催行していない日になります。キュランダ観光鉄道やスカイ・レイル、パロネラパークなどは12月25日はお休みです。ただグリーン島にはフェリーも出ています。それぞれの催行されているかどうかはホームページなどで事前チェックが必要でしょう。

大型ショッピングセンターやスーパーマーケットでさえクリスマスの日はオープンしてないのが普通です。ましてビールやワインなどのアルコール類もクリスマスの日は販売が禁止されています。だから12月25日の食事のために24日までに買い込んでおく必要があります。但し、翌日の12月26日;Boxing Dayは一年の中で最大のバーゲンの日になりショッピングセンターなどは大賑わいになります。

シドニー・マルディグラ18年は2月16日から3月4日まで

シドニーのビッグイベント;マルディグラの2018年は2月16日から2週間にわたる3月4日まで行われます。最大の見もののパレードは3月3日の土曜日に行われます。

オーストラリアの最大イベントの一つと言っていいシドニー・マルディグラ、2018年で40周年を迎える記念すべき年になります。そのパレードは一度は見に行くべきビッグイベント。

シドニー・マルディグラ・パレードは3月3日土曜日のPM19:45からスタートしてPM23:00まで、場所はハイドパークの南東端のOxford StreetとLiverpool Streetが交差するWhitlam Squareから始まりOxford Streetを東へと向かい途中Flinders Streetに入りMoore Parkまでの1.7kmのルートとなります。シドニー市内中央からでも歩いて行けますが、パレードを見るには沿道の場所取りが必要で、PM18時ぐらいまでには観覧場所を確保するべきです。その夜は観覧者だけでおよそ20万人の人が訪れます。

シドニー・マルディグラ・パレードの公式フェイスブックはコチラ

エアーズロック登山は2019年10月禁止に

エアーズロック;ウルルに登ることは2019年10月26日以降一切禁止になります。

11月1日にウルル-カタジュタ国立公園が正式にウルルへの登山禁止を発表しました。世界中にこの話題はニュースで知らされました。

2019年10月までにもこれまでと同じく天気や気温などの影響でエアーズロックに登れる日は限られることになります。

ケアンズの町から格安レンタカーならACEレンタルカー

ケアンズの町発着で格安レンタカーを利用したいならAce Rental Carがお勧めです。

エース・レンタルカーはオーストラリアでは中規模のレンタカー会社ですが国内に7ヶ所の営業拠点を持ち、今年30周年を迎える安心レンタカー会社です。どの営業所も空港内には無くて、空港から離れた営業所の為その空港使用料、賃貸費用などがレンタル料金に反映して大手のレンタカー会社より確実に格安のレンタカーを選ぶことができます。

レンタカーを選ぶ際にrentalcars.comなどの料金比較サイトを利用するのが便利で、このエースレンタルカーも出てきますが、エースレンタルカーのサイトから直接オンライン予約する方がより格安の料金が選べることになるでしょう。

ケアンズのエースレンタルカーも事務所はケアンズの町の中にあって、会社自体が大手レンタカー会社のハーツ;Herzと資本提携している関係でハーツのケアンズオフィスが受付場所にもなっています。

(エースレンタルカーのケアンズ事務所はハーツの事務所を利用しています。147 Lake Street Cairns )

ケアンズを発着点としてキュランダ、ポート・ダグラスやケープ・トリビュレーション、またアサートンテーブルランド方面、パロネラパークなどへと周遊するつもりならこのAce Rental Carはお勧めになります。

タスマニアでウォーキングを楽しみながらレンタカー周遊

タスマニアをレンタカーやキャンピングカーを利用して、人気のウォーキング・トレイルを巡りながら観光周遊するための個人旅行情報ページをオージーブリーズに新規追加しました。

タスマニアでの人気のグレイトショート・ウォークトレイルを歩くことを目的として、ホバートとタスマニア南部ページタスマニア東海岸と中央部ページの2つに分けて個人旅行でレンタカーなどを利用しながら周遊する計画が立てられる情報ページにしています。

オージーブリーズのタスマニア・ホバートと南部ページ

オージーブリーズのタスマニア東海岸と中央部ページ

どちらのページにもタスマニアのホバート、又はロンセストンへ行くための格安航空券を見つける方法や格安レンタカーキャンピングカーが見つかるサイトが分かり、そしてタスマニアの観光地やウォーキングルートに近い町のお勧めで口コミも上々のアコモデーションを日本語で検索してオンライン予約ができるようになります。

この2つのページからは、人気のウォーキングトレイルとしてクレイドル・マウンテン、フレシネ国立公園、マウントフィールド国立公園という日本人観光客にも定番のところの紹介はもちろんのこと、ポート・アーサーに近いグレイトショート・ウォークに選ばれているCape Hauy;ケープ・ホイ・ウォークを歩くための必要情報も掲載しています。

また、グーグルマップにタスマニアをウォーキングと観光を兼ねて周遊するための日本語マップを作成して公開していて、レンタカーで周遊しながら訪れるところはホバートやロンセストン周遊の観光スポットだけで無く、周遊する途中での立ち寄りスポットも分かるようにしています。

ハミルトン島への行き方,お勧めの周遊フライトパターン

ハミルトン島に日本から行くためのお勧めのフライトパターンを紹介します。ハミルトン島とシドニー、ケアンズやエアーズロックといった人気観光地を組み合わせた2~3都市周遊のフライトパターンです。

パッケージ・ツアーではなくて個人旅行でも1回のオーストラリア旅行でハミルトン島を含めた人気観光地を2~3都市周遊したい方に参考になると思います。

日本からハミルトン島への直行便は就航されていないので、ケアンズやブリスベン、シドニー経由が必要になり、これらの空港からAUS国内線のジェットスターやカンタス航空に乗り継いでハミルトン島に訪れ、そして出発していくことになります。

ハミルトン島へ乗り継ぎで到着、又は出発していくジェットスターやカンタス航空の到着時間、出発時間の関係でハミルトン島以外の2~3都市への訪問順番やフライトパターンが決まってきますが、その周遊航空券が格安になり、所要時間と乗り継ぎ時間、そして乗継回数が最小になるお勧めフライトパターンは次のようになります。

日本からハミルトン島への往路では
最短時間でのフライトは、成田発国際線をジェットスターとAUS国内線のカンタス航空を利用してケアンズ経由でハミルトン島へと行くフライト。もしくはカンタス航空利用で羽田発シドニーを経由してハミルトン島へ入るのも意外と短い時間で行けます。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、成田発カンタス航空利用でブリスベンを経由してハミルトン島へ行くフライト。

ハミルトン島から東京への復路では
最短時間でのフライトは、ハミルトン島発AUS国内線をカンタス航空と国際線のジェットスターを利用してケアンズ経由で成田に到着するフライト。もしくはハミルトン島発AUS国内線のジェットスターと国際線のカンタス航空を利用してシドニー経由で羽田に到着するフライトとなります。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、ハミルトン島発カンタス航空利用でブリスベン経由で成田に到着するフライト。もしくは、ハミルトン島発カンタス航空利用のシドニー経由機内泊して羽田到着のフライトとなります。

これらを踏まえて、日本からハミルトン島観光をメインにしたケアンズ、シドニー、ゴールドコースト、そしてエアーズロックを併せて訪問する2~3都市周遊パターンが以下のようになります。これらは主なパッケージ旅行で使われているフライトパターンにもなり、個人旅行でもそれを真似ると最短日数と最少費用でハミルトン島やほかの都市も最大の滞在時間を過ごすことが可能になるでしょう。

以下のハミルトン島と1~2都市周遊モデルパターンは全てカンタス航空とジェットスターを利用することになります。

・成田発ハミルトン島のみ2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+ケアンズ2泊で成田到着
・成田発ケアンズ2~3泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊で機内泊後羽田到着
・成田発ケアンズ2泊+ハミルトン島2泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
羽田発シドニー2泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
成田発ハミルトン島2~3泊+ブリスベン経由地上移動後
ゴールドコースト1~3泊
地上移動+ブリスベン空港から成田到着
成田発ブリスベン経由地上移動後ゴールドコースト2~3泊+
ブリスベン空港からハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊
+機内泊で羽田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊+ハミルトン島2泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2泊+ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー泊又は経由+機内泊で羽田到着

そこで、楽天トラベルの海外航空券検索で東京発ハミルトン島に3泊、その後シドニーでも3泊して東京に戻る現地6泊+機内1泊の8日間パターンを検索してみました。

その検索結果で格安でAUSでの滞在が最も長く、乗り継ぎもスムーズなのが以下のパターンで、料金は12万円台で見つかりました。この料金はあくまでも参考にしてほしいのですが、2都市周遊で8日間のスケジュールとしてはまずまずの格安料金とフライトパターンだと思います。

オージブーリーズでは、ハミルトン島ページにこれらのハミルトン島への行き方から現地でのツアーやハミルトン島のホテルの予約や内容などの観光情報を掲載しています。このページも個人旅行でハミルトン島を目指す計画に是非役立ててください。