ハミルトン島への行き方,お勧めの周遊フライトパターン

ハミルトン島に日本から行くためのお勧めのフライトパターンを紹介します。ハミルトン島とシドニー、ケアンズやエアーズロックといった人気観光地を組み合わせた2~3都市周遊のフライトパターンです。

パッケージ・ツアーではなくて個人旅行でも1回のオーストラリア旅行でハミルトン島を含めた人気観光地を2~3都市周遊したい方に参考になると思います。

日本からハミルトン島への直行便は就航されていないので、ケアンズやブリスベン、シドニー経由が必要になり、これらの空港からAUS国内線のジェットスターやカンタス航空に乗り継いでハミルトン島に訪れ、そして出発していくことになります。

ハミルトン島へ乗り継ぎで到着、又は出発していくジェットスターやカンタス航空の到着時間、出発時間の関係でハミルトン島以外の2~3都市への訪問順番やフライトパターンが決まってきますが、その周遊航空券が格安になり、所要時間と乗り継ぎ時間、そして乗継回数が最小になるお勧めフライトパターンは次のようになります。

日本からハミルトン島への往路では
最短時間でのフライトは、成田発国際線をジェットスターとAUS国内線のカンタス航空を利用してケアンズ経由でハミルトン島へと行くフライト。もしくはカンタス航空利用で羽田発シドニーを経由してハミルトン島へ入るのも意外と短い時間で行けます。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、成田発カンタス航空利用でブリスベンを経由してハミルトン島へ行くフライト。

ハミルトン島から東京への復路では
最短時間でのフライトは、ハミルトン島発AUS国内線をカンタス航空と国際線のジェットスターを利用してケアンズ経由で成田に到着するフライト。もしくはハミルトン島発AUS国内線のジェットスターと国際線のカンタス航空を利用してシドニー経由で羽田に到着するフライトとなります。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、ハミルトン島発カンタス航空利用でブリスベン経由で成田に到着するフライト。もしくは、ハミルトン島発カンタス航空利用のシドニー経由機内泊して羽田到着のフライトとなります。

これらを踏まえて、日本からハミルトン島観光をメインにしたケアンズ、シドニー、ゴールドコースト、そしてエアーズロックを併せて訪問する2~3都市周遊パターンが以下のようになります。これらは主なパッケージ旅行で使われているフライトパターンにもなり、個人旅行でもそれを真似ると最短日数と最少費用でハミルトン島やほかの都市も最大の滞在時間を過ごすことが可能になるでしょう。

以下のハミルトン島と1~2都市周遊モデルパターンは全てカンタス航空とジェットスターを利用することになります。

・成田発ハミルトン島のみ2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+ケアンズ2泊で成田到着
・成田発ケアンズ2~3泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊で機内泊後羽田到着
・成田発ケアンズ2泊+ハミルトン島2泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
羽田発シドニー2泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
成田発ハミルトン島2~3泊+ブリスベン経由地上移動後
ゴールドコースト1~3泊
地上移動+ブリスベン空港から成田到着
成田発ブリスベン経由地上移動後ゴールドコースト2~3泊+
ブリスベン空港からハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊
+機内泊で羽田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊+ハミルトン島2泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2泊+ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー泊又は経由+機内泊で羽田到着

そこで、楽天トラベルの海外航空券検索で東京発ハミルトン島に3泊、その後シドニーでも3泊して東京に戻る現地6泊+機内1泊の8日間パターンを検索してみました。

その検索結果で格安でAUSでの滞在が最も長く、乗り継ぎもスムーズなのが以下のパターンで、料金は12万円台で見つかりました。この料金はあくまでも参考にしてほしいのですが、2都市周遊で8日間のスケジュールとしてはまずまずの格安料金とフライトパターンだと思います。

オージブーリーズでは、ハミルトン島ページにこれらのハミルトン島への行き方から現地でのツアーやハミルトン島のホテルの予約や内容などの観光情報を掲載しています。このページも個人旅行でハミルトン島を目指す計画に是非役立ててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です