シドニー年越し花火を観るベスト7スポットをビデオで下調べ

シドニー年越し花火2020観覧スポットオーストラリアホテル検索&予約

シドニーの2020年年越し花火、カウントダウン花火を観るための市内からも近いベストスポットを7か所の中からビデオで下調べをしてから決めることができます。

スポンサーリンク

シドニー年越し花火を観れる市内に近くて、場所取りに苦労せず、お勧めの有料の観覧スポット7か所

シドニーの年越し花火を観る場所は入場チケットを事前にゲットができる有料観覧場所;Vantage Pointsがお勧めです。その有料Vantage Pointsの中で低予算で、市内に近くて、まだチケットが取れそうな(9月22日現在)スポットをビデオと共に紹介します。

どの場所も有料だけどもとても人気があり、特に子供連れの家族やグループには観覧場所を確実にゲットできることからチケットはすぐに売り切れます。お早めにチケット予約だけでもしておきましょう。

シドニーの年越し花火2020に必要な観覧情報は全てオフィシャルサイト/sydneynewyeareve.com でゲットできます。

シドニー年越し花火を観るための無料、有料観覧場所のことから、当日のスケジュール、観覧場所への行き方や交通機関に関する情報、そして当日はライブストリーミングもされるオフィシャルサイトを見ておけば12月31日当日も戸惑うことは少なくなるでしょう。

また、後述する有料観覧場所の入場チケットのオンライン販売もこのページから可能です。

シドニー年越し花火2020オフィシャルサイト

シドニーカウントダウン花火を観れる無料の観覧場所人気3か所

シドニー年越し花火を無料で見れる市内の観覧場所として人気なのは
・シドニー・オペラハウス
・ミセス・マッコーリーズ・ポイント/Mrs Macquar’s Point
・ロックスのDawes Point Park

があげられます。これらの観覧場所からカウントダウン花火を観るには場所取りを早朝から始め、00時まで12時間以上は日影の無いところで待ち続け、その場所に入れても7000人~38000人という人混みの中で見ることになります。

これでも無料で花火を観てみたいという方はその対策方法を紹介したブログをググれば見つけることができるでしょう。

ここではその苦労が軽減出来て、初めてのシドニーでも安心してカウントダウン花火を観ることができる有料観覧場所を紹介することにします。

ロックスのシドニー年越し花火有料観覧場所2か所

Campbells Cove

入場チケット;$10~$20
入場開始時間;12:00PMから、20時ごろまでには収容人数に達する=12:00PMから場所取りに入場がお勧め
収容人数;7000人
観覧ポイント;ハーバーブリッジ、オペラハウスの両方から打ち上げられる花火を間近に見れる

Happy New Year 2019 Sydney Campbell's Cove

Hickson Road Reserve

入場チケット;$125
入場開始時間;17:00PMから=待ち時間が少なくなる。
収容人数;2000人=あまり広い場所ではありません。
観覧ポイント;ハーバーブリッジのほぼ真下。花火を見上げる感じになる

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @yelee______h on

シドニー年越し花火ロックス有料観覧スポット

ロックスの年越し花火有料観覧スポット、手前がCampbell Cove、ハーバーブリッジ手前、ハイアットホテルの横の小さな公園がHickson Road Reserve

ボタニックガーデンのシドニー年越し花火有料お勧め観覧場所3か所

料金が$350~/大人となるけど(クルーズ船より割安)食事つきで子供連れでも安心して観覧できる場所です。

Botanic Garden: Harbour Hoopla

入場チケット;$350 (ピクニック軽食付き、食事など持参不可)
入場開始時間;18:00PMから=待ち時間が少なくなる。
収容人数;3100人
観覧ポイント;サーカス・カーニバルがテーマの観覧場所である為子連れに人気でもあるけど、年越し時間までにも様々なエンターテイメントが楽しめる。

Harbour Hoopla NYE at the Royal Botanic Garden Sydney

Botanic Garden: Lawn with the View

入場チケット;$360 (グルメピクニック軽食+ミネラルウォーター付き、食事など持参不可)
入場開始時間;18:00PMから=待ち時間が少なくなる。
収容人数;1000人=あまり広い場所ではありません。
観覧ポイント;オペラハウスの真裏にあたり、視界が限られる芝生公園。エンターテイメントは無し、けれど非常に人気あり。

Lawn with the View NYE at the Royal Botanic Garden Sydney

Botanic Garden: Midnight at the Oasis

入場チケット;$460 (3コースミールとスナック含む)
入場開始時間;18:30PMから=待ち時間が少なくなる。
収容人数;1525人
観覧ポイント;予約時に座席が確保できる。18歳以上入場可能。ハーバーブリッジ、オペラハウスからの花火が座席に座ってほぼ正面で見ることが可能。

Midnight at The Oasis | New Year's Eve 2019 at the Royal Botanic Garden Sydney

Botanic Garden: The Point

9月22日ですでに完売。

ノースシドニー,Milsons Pointのシドニー年越し花火有料お勧め観覧場所2か所

ノースシドニー駅が最寄、ここに市内ホテルから行くときは帰りのチケットを到着時に購入しておくことを勧めます。(少しでも電車に乗れる時間を少なくするため)

Bradfield Park

入場チケット;$10;今年からチケット入場、事前購入システム導入。
入場開始時間;08:00AMから、場所取りには午前中には入場がお勧め
収容人数;22000人=非常に広い場所だけど、非常に人気あり。
観覧ポイント;ハーバーブリッジのほぼ真下でオペラハウスは視界が遮られる場所が多い。

Sydney New Year Firework view from Bradfield Park Milson Point

このビデオでノースシドニー駅到着からBradfield Parkの入場ゲートまでの道のり、そしてBradfield Parkの中を通ってMary Booth Reserve に至るまでの日中の人混みの様子、そしてカウントダウンまでの様子が丸わかりです。

Mary Booth Reserve

入場チケット;$10;今年からチケット入場、事前購入システム導入。
入場開始時間;08:00AMから、場所取りにはゲートオープンには入場がお勧め
収容人数;3000人=狭い場所なのですぐにベストポジションは埋まる。
観覧ポイント;ハーバーブリッジとオペラハウス両方をパノラマ視界で見晴らせる。

Sydney New Year’s Eve 2018 Fireworks (view from Mary Booth Reserve vantage point)

ノースシドニーBradfieldPark年越し花火当日

シドニーの年越し花火を観るためにはシドニーホテルは12月30日にチェックインして31日午前中から観覧場所へと向かえるようにしておくのがお勧め

オージーブリーズのシドニ-への個人旅行ページを活用してシドニーの年越し花火2020年を楽しんでください。
オージブリーズのシドニーへの個人旅行ページ