バイロンベイをレンタカーで周遊するための観光情報ぺージ

オージーブリーズバイロンベイレンタカー個人旅行ページ

バイロンベイにレンタカーで訪れて観光、滞在を満喫するための日本語ページをオージーブリーズに掲載しました。日本語マップと共にバイロンベイを満喫してみて下さい。

サーフビーチ、オーストラリア最東端の場所、ヨガ、オーガニック、などの言葉で表されるビーチリゾートのバイロンベイ;Byron Bayはゴールドコーストから日帰りツアーなどでよく行かれる場所としても知られています。日本からの観光ツアー旅行者が訪れることはあまりないのですが、バックパッカーや特別な憧れを持つ人には以前からかなり知られたビーチ・リゾートです。世界中からのバックパッカーもAUSの東海岸を縦断する際には必ず立ち寄る町としても知れ渡っています。

このバイロンベイへ日帰りではなく、レンタカーで訪れて滞在しながら周遊するために必要な観光情報をまとめたページをオージブリーズの一ページとして開設しました。バイロンベイの必見6大見どころスポット、格安で口コミ評価の高いアコモデーション、人気のレストランなどがこのページから分かります。

オージーブリーズバイロンベイページバイロンベイをレンタカーで訪れて満喫するための日本語観光情報ぺージ;http://ozbreeze.net/ByronBay/ByronBayRentalCarTrip.html

バイロンベイの見どころ
1.サーフビーチ
のんびりとでき、遊泳も可能なビーチ;メインビーチ/Main Beach, タロウ・ビーチ/Tallow Beach,ビロンギル・ビーチ/Belongil Beach
サーファーが憧れるサーフブレイクポイント;ザ・パス/The Pass, ザ・レック/The Wreck,ワテゴス・ビーチ/Wategos Beach,コージー・コーナー/Cosy Corner

バイロンベイメインビーチ

2.ケープバイロン灯台
オーストラリアで最も東であるボードもある写真映えする灯台。バイロンベイはオーストラリアで朝日を一番最初に拝める場所でもあります。見下ろす海岸線にはイルカの群れが見れるときもあり、5~10月にはザトウクジラが通過する姿が見られる。

バイロンベイ最東端ポイント

3.ヨガ
オーストラリアのヨガの聖地としてバイロンベイは知られる。町の中でカジュアル・ビジターとしてヨガクラスに参加できる場所もある、また週末の3日間やバイロンベイ滞在中の4日間から8日間の間に受けられるヨガ&ヘルスリトリートコースなども行われている。
Byron Yoga Centre (Byron Street Studio)
Beachside Yoga & Massage (Byron Bay Surf Club 2F)
バイロンベイでのヨガと言えばこちら;Byron Yoga Retreat Centre

4.オーガニック
バイロンベイにはオーガニックな食材、新鮮でヘルシーな食材を使ったカフェやレストランが多数あり、これがまた大人気。郊外にはオーガニックな畜産、栽培を行う牧場があり、ここは牧場見学ツアーも行われている。子供たちも牧場体験ができる。
また、毎週木曜日に行われる青空マーケットも観光滞在中に訪れるには最適なスポットとなってます。

5.ニンビン
オーストラリアのヒッピー・カルチャーの村として有名なニンビン;Nimbin。バイロンベイからレンタカーだと日帰りで観光するにはとてもいい場所になってます。

またバイロンベイには格安に泊まれる素敵なアコモデーションも数多く、その中でオージーブリーズではB&Bを3件、典型的な昔のビーチハウスを改装して快適に滞在できるゲストハウスを3件(この3件はどれも子供の滞在は受け付けない大人だけのリトリートと謳ってます。)、またキャンピングカーが主流だけど、レンタカー利用者にも勧められるホリデーパークを4か所紹介してます。これらのホリデーパークはビーチフロントにあったりしてロケーションも抜群ですが、地元オージーの家族連れ行楽客には非常に人気があるので事前予約がシーズン中は難しく、また3泊や5泊以上でなければ予約できないところになります。けれどバイロンベイでこそこんなホリデーパークに宿泊すればオージー流ホリデーが満喫できます。

バイロンベイCavvanbah Beach Houseベッド&ブレックファースト(バイロンベイでは口コミ評価が高いビーチハウスで、B&BでもあるCavvanbah Beach Houseなど素敵な隠れ家的アコモデーションが揃ってます。)

バイロンベイNorth Coast HP Clarks Parkバイロンベイにはビーチフロントなどのロケーションも抜群のホリデーパークも数多くあります。写真はメインビーチからケープバイロン灯台近いNorth Coast Holiday Parks Clarkes Beach

バイロンベイ観光日本語マップ

 

ゴールドコーストからレンタカーでヒンターランドへの行き方

オージーブリーズゴールドコーストレンタカー周遊ページ

ゴールドコーストからレンタカーやキャンピングカーで、内陸のヒンターランドといわれるタンボリンマウンテンやラミントン国立公園、そしてナチュラルブリッジで有名なスプリングブルック国立公園へと泊りがけで周遊することをお勧めします。

ゴールドコーストをレンタカーで周遊すれば自由な時間を使って郊外にも出かけていくことが可能になりますが、特に日帰りツアーでしか行けないヒンターランドに宿泊しながら訪れたら海岸線のリゾートとは違う高原の亜熱帯雨林の中でのアクティビティーなどを満喫できるでしょう。

オージーブリーズゴールドコーストレンタカー周遊ページオージーブリーズのゴールドコーストをレンタカー利用で周遊するための情報を満載しているサイトページ

レンタカー利用の場合はサーファーズパラダイスはもとより少し郊外に出てブロードビーチなどでキッチン付きで駐車場も確保できるハイライツのサービスアパートメントに滞在することがお勧めになります。

そしてヒンターランドではマウントタンボリンには口コミ評価10点満点のB&Bがあって、カップルや女子旅でもこんなところに泊まりながら周遊するのがお勧め。

タンボリンマウンテンB&B(タンボリンマウンテンにはAmber Lodge Bed and BreakfastAvocado Sunset Bed & Breakfast などの口コミ評価が満点もしくは非常に高評価のB&Bがたくさんあります。子供連れはお断りのB&Bですがカップルや女子旅にはとてもお勧め、こんなところに泊まりながらギャラリー・ウォークやワイナリー、そして土ボタル見学に出かけてみるのもいいのではないでしょうか?)

子供連れでの旅行もレンタカー利用でゴールドコーストをより一層満喫できます。数多いテーマパークへ出かけるのも便利になるし、サーフビーチに沿ってホリデーパークのキッチン付きのキャビンなどに泊まると格安にゴールドコーストの滞在が可能になります。そしてヒンターランドではマウントタンボリンのサンダーバードパーク;Thunderbird Parkやラミントン国立公園内のオライリーズ;O’Reilly’sビナバラ;Binna Borraに宿泊すれば、亜熱帯雨林の中でのブッシュ・ウォーキングやツリートップ・ウォーク、又は自然の野鳥との出会いや満天の星空観賞などが可能になります。

ビナバラマウンテンロッジラミントン国立公園(ラミントン国立公園内にあるBinna Borra Mountain Lodge。こんな山小屋風のロッジに泊まりまりながら周辺の数多いブッシュウォークを歩いてみたり、絶景ポイントであるルックアウト巡りをするのもいいでしょう。このビナバラにはキャンピングカーでも泊まれるパワーサイトの施設も充実してます。)

また、家族旅行や熟年旅行でもキャンピングカーをレンタルしてゴールドコーストのビーチやヒンターランドを周遊することもお勧めです。

ゴールドコーストをレンタカー、キャンピングカーで周遊するために役立つオージーブリーズ作成・グーグル日本語マップ。

 

ケアンズをレンタカー、キャンピングカーで格安に周遊する

ケアンズへの個人旅行ではレンタカーやキャンピングカーを利用することで格安に、そして郊外の見どころを満喫しながら周遊できるようになります。女子旅でも一人旅でも、そして家族旅行では是非キャンピングカーでケアンズの観光を楽しんでみてください。

ケアンズへの個人旅行でレンタカーやキャンピングカーで周遊するための旅行情報を満載したサイトページをオージーブリーズのページに追加しました。このページを参考にすればケアンズ郊外の見どころを周遊する計画を、事前のオンライン予約を全て出来ます。周遊するの必要な日本語マップも掲載しています。

オージーブリーズケアンズレンタカー周遊ページオージーブリーズのケアンズレンタカー周遊ページ

日本からのパッケージ旅行では扱わないレンタカーやキャンピングカーを利用して、ホテルではなくキッチン付きのアパートメントやホリデーパークに宿泊することで旅行費用も抑えることができ、自由な感覚で快適に観光が楽しめるでしょう。また、この方法だとより一層オージー流のホリデーの過ごし方に近づくことができます。

ケアンズレンタカー料金比較日本語予約サイト
Rentalcar.comのケアンズページを利用すればケアンズ空港からレンタル可能な大手レンタカー会社の料金を車種別に比較した後日本語でオンライン予約までできます。また飛行場にはカウンターはないけど格安レンタカー会社の大手であるEast Coast CarRentalsの料金もこのRentalcar.comでは検索が可能です。

ケアンズキャンピングカーレンタルオンライン予約
キャンピングカーをレンタルするならオーストラリアの会社で料金比較サイトとしては老舗になるDrive Now Campervansを利用するのがお勧め。ケアンズにはレンタルキャンピングカーの大手であるMaui,Britz,mighty(同じ会社でブランドが違う)とcamperman の事務所があってこの2社のキャンピングカーを利用するのが安くて、車種も豊富でお勧めになります。

ケアンズココナッツホリデーパーク
ケアンズ郊外にあるCairns Coconut Holiday Resort。郊外にあるけどトリップアドバイザーの口コミでは昔からランキング上位常連のアコモデーション。このようなホリデーパークはレンタカー利用での周遊にはお勧めです。このホリデーパークに連泊しながらキュランダへの日帰り観光やグレートバリアーリーフ・クルーズに出かけていくのが良いでしょう。特に家族連れの旅行ではこのホリデーパークは人気があります。

アサートンテーブルランドをレンタカーやキャンピングカーで周遊するならやはりその現地で泊まることをお勧めします。BIG4 アサートン・ウッドランド・ツーリスト・パークなどのようなところに泊まれば世界遺産の熱帯雨林の中での宿泊が体験できるでしょう。アサートンテーブルランドでの宿泊はバードウォッチや夜の星空観賞にも最適なところです。

ミッションビーチのウォガリンビーチレンタカーやキャンピングカーを利用してケアンズ発着で周遊するならぜひミッションビーチ;Mission Beachまで足をのばしてみてください。ケアンズやパームコーブ、ポートダグラスなどのリゾートでは無い。静かなビーチを楽しめます。ミッションビーチではビーチフロントの宿泊場所を選んでみてもケアンズなどよりも格安のアコモデーションを選択できます。ケアンズからミッションビーチまでは140kmほど、2時間ぐらいのドライブです。

シドニーもホエールウォッチのシーズン始まる

シドニーにこれから訪れるなら是非、ホエールウォッチングのクルーズに出かけてみてください。巨大なクジラが間近に見れるのは冬から春のこれからシーズンです。

シドニーハーバーで遊覧クルーズを行う会社はこの時期からどこもホエールウォッチのクルーズを行い始めます。今年は5月20日からシーズンを始める会社が多く、10月末から11月にかけてまで各社この観覧クルーズを行います。

毎年5月ぐらいからたくさんのクジラが出産と子育ての為に南極洋からオーストラリアの沿岸を北上していきます。シドニーもその道のり途中になっていて、出産を終えたらまた南下するときにはこのシドニー沖を通過することになり、だから5月から11月ぐらいまではシドニ-の沿岸ではクジラが見られる時期にもなります。

見られるクジラは主にザトウクジラ:Humpbacks Whale とミナミセミクジラ;Southern Right whaleとなりますがこれ以外のクジラの種類も見られることがあるということです。ザトウクジラはシドニー沖に5月から8月にかけて北上していき、ミナミセミクジラは7月から9月ぐらいに現れるということです。そして8月から12月にかけてはどちらの種類もシドニー沖を子クジラとともにゆっくりと南下していくのです。ミナミセミクジラは特にシドニー湾の中まで入ってくることが2012年以降頻繁に確認されています。どちらも大人サイズは15m前後となって、この巨大な体が海面をジャンプしたり、深く潜って行く際の尾びれを振り上げる姿は感動の一瞬になるでしょう。是非観覧クルーズに乗って自らビデオやカメラに納めてみてください。

シドニーホエールウォッチングクルーズ

Wotif経由でシドニーハーバーのホエールウォッチクルーズを予約できます。2時間45分のクルーズで大人$65、子供$45になってます。

(5月15日に撮られたシドニーホエールウォッチングクルーズでのザトウクジラ。これを見たらやはりその目で見たくなるでしょう。)

オーストラリアで簡単に南十字星を見つけるためのアプリ

オーストラリアにやってきて星空観察の時に役立つ無料、オフラインアプリとして”星座表/Star Chart”が人気があり、実際AUS個人旅行の楽しみ方を倍増させてくれるものです。是非オーストラリアへやって来る前にスマートフォンなどにダウンロードしてきてください。

星座表アプリは星空を眺めるときに非常に重宝するアプリですが、星空がきれいなオーストラリアでこそ、また日本では見られない星や星座を探すのにはもってこいの無料アプリになるでしょう。

これを使ってAUS旅行での人気の星と言ったら南十字星となると思うのですが、そのサザンクロス/南十字星を見つける方法を少し紹介します。そんなハウツーなど無しでもこのアプリは直観的にお探しの星などを見つけることができるはずですが、参考になればいいのでメモってみます。

これで現地の星空ツアーに参加しなくても、薄曇りの夜でも、街の明かりがあっても、現地ガイドに教えてもらわなくても南十字星は見つけてもらえるでしょう。インターネットにつながってなくても使えるアプリということも重宝すると思います。

まずこのアプリはアップルストアからならこちら https://itunes.apple.com/jp/app/%E6%98%9F%E5%BA%A7%E8%A1%A8/id345542655?mt=8、グーグルププレイからならこちら, https://play.google.com/store/apps/details?id=com.escapistgames.starchart&hl=ja からダウンロードが可能です。

ダウンロードしたら早速、アプリを開いてその天体観測疑似体感を楽しんでみてください。使いこなせるようになってきたら、ロケーションをオーストラリアに合わせてみてその時間の、そのAUSの町で見える星空を見回してみてください。天の川などはすぐに見つかるはずです。ケアンズの座標は16°55′49″S, 145°46′13″E,ゴールドコーストなら28° 10′ 0″ S, 153° 33′ 0″ E,シドニーなら33° 52′ 6″ S,  151° 12′ 31″ Eといった感じです。

オーストラリアにやってきて南十字星を見つけてみたい人はこれまでは、”晴れている夜に南の方角の夜空を見上げて、ポインターといわれる2つの1等星を見つけて、その2つの星の並びに輝く4つ星を結ぶと十字架の形になってそれが南十字星”といった探し方が定番でしたが、この星座表アプリを星空にかざして使えばアプリに表示されている星がそのまま夜空に光り輝く南十字星ということになって見つけることが誰にでもできるでしょう。

オーストラリア南十字星星座表アプリ
まずは、この星座表アプリを使って南十字星が見られる南天の方向がどっちだかを確認しましょう。スマホを縦にもって水平線に向けた時にスクリーンには水平線から下が暗く、上が明るい星空として表示されています。その境目より少し上に水平線が薄い赤線で描かれていてスマホを向けている方角が東西南北で分かります。上のイメージにはS(南)とSE(南東)が分かると思います。

オーストラリア南十字星星座表アプリ
また、南の方角が分からなくてもAUSにやってきてこのアプリを開いてみると画面には天の川/銀河がきれいなイラストで表示されているのがすぐにわかるはずです。南十字星は実はこの天の川の中にあります。南天の天の川の中にあるのですが、アプリのスクリーン上には”みなみじゅうじ座”と薄く表示されています。(画像は私のスマホでダウンロードした為英語のアプリで、英語表記ですが”Southern Cross”と表記されています。)。実際の夜空はさすがにアプリの画面のようなイラスト状態ではなく、星が点々と見られるのですが、事前に天の川のどのあたりにこのみなみじゅうじ座というのがあるのか確認しておけばいいでしょう。夜になってアプリを開いて、南の方角にアプリを向けて、天の川の中のみなみじゅうじ座がスマホ画面に描かれている角度までスマホを向けたときに、実際の天空に光り輝く星が南十字星ということになります。スマホ画面に表示されている4つの星の向き(十字架が横になっていたり、縦になっていたり、さかさまになっていたりします。)そのままの向きで4つの星を確認できると思います。

オーストラリア南十字星見つけ方星座表アプリまた南十字星を見つける際にポインターといわれる指示星である2つの1等星;ケンタウルス座のα星、β星もこの画面上には描かれています。(英語表記ではα星=Rigel Kentaurus ,β星=Hadar)この2つの1等星はかなり明るいのでスマホを実際の夜空にかざして南十字星を見つけるときのやはりポイントとなる星になるでしょう。

この星座表アプリではこのようにオーストラリアの星で人気の南十字星、日本では地平線ぎりぎりなので見ることが難しいカノープス;Canopusなどの星や星座、惑星を見つけるにはとても重宝するアプリですが、残念ながらAUSの天体写真を撮りたい人に人気の大マゼラン雲、小マゼラン雲、またエータカリーナ星雲などはアプリのイラストでは描かれていますが、表記としては検索も、表示もされていないので事前にその星雲の見える方向や元となる星座などを調べておく必要があります。

オーストラリアの星空、南十字星を見上げに格安レンタカーで行くなら料金比較後日本語オンライン予約ができるRentalcars.com

オーストラリアの格安レンタカーを料金比較して日本語オンライン予約

 

ゴールドコーストにホエールウォッチングの季節がやってくる

ゴールドコーストに今年もホエールウォッチのシーズンがやってきます。6月から10月にゴールドコーストに行くなら必見のアクティビティーになります。是非ツアーに参加して巨大なクジラを間近に見てください。

毎年ゴールドコーストの沿岸には子育ての為に巨大なザトウクジラ:Humpback Whaleが訪れ、その姿を特別仕様の観覧船によって間近に見ることができるツアーが行われてます。

クジラの海面から飛び上がる姿や尾びれを振り上げてもぐりこんでいく姿を見るのは感動の一瞬になります。家族連れには特にお勧めのこのホエールウォッチングツアーはシーズン中数社が催行しています。

サーファーズパラダイスの中心部から出航、帰着するWhales In Paradiseのツアーは17年シーズンは5月27日から催行されます。オンライン予約はWotif経由でこちらから可能です。

オージーブリーズゴールドコーストホエールウォッチ情報

オージーブリーズのゴールドコーストページではホエールウォッチツアーを含め人気の現地ツアー、アクティビティー、テーマパーク情報など個人旅行でゴールドコーストを訪れるための旅行情報を満載しています。