パースへの個人ツアー計画に役立つ9つのサイトページ

パースに全日空が9月1日より毎日直行便を成田から就航させます。そのパースへ個人で行く旅行計画を考える際に役立つサイトページ紹介とパースへの飛行機の料金、所要時間などの比較をしてみました。

パースへの格安航空券比較、全日空対カンタス航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空

Trip.comを使って9月の東京からパースへの往復チケットを参考に善直行便になる全日空と経由便で便利なカンタス航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空の使い勝手を比較してみました。

トリップコムでパースへの格安航空券検索

Trip.comを利用して9月14日に東京出発、9月22日にパースを出発して東京までの単純往復チケットを検索した結果。(3月13日検索)

全日空
9月1日よりパースへの直行便を就航、成田発着で毎日就航。
2月7日からオフィシャルサイトから予約販売が始まっています。

成田・パース間の所要時間=10時間5分ほど

成田発;AM11:10 パース着;同日PM20:15
パース発;PM21:45 成田着;翌日AM08:25

やはり直行便、所要時間10時間は魅力的。けど、往路は昼間飛んで到着が夜というのがもったいない気がする。

また、帰路は夜行便でパース出発までの時間の使い方が問題になりそう。レンタカーを利用していたら夕方に空港でレンタカーを返却するまで遊べるけど、そうでなければホテルチェックアウト後スーツケースの管理に面倒がありそう。

カンタス航空
直行ではないけど羽田からシドニー経由や成田からブリスベンやメルボルン経由の選択肢が増える。安いチケットもあるけど所要時間が16時間、17時間は掛かる。

シンガポール航空
東京以外の関空や名古屋からだとこのシンガポール航空を利用するのがお勧めだけど東京でも羽田発と成田発を選べ、成田発でパース往復は格安チケットが見つかる。

シンガポールでの乗り継ぎもスムーズにいき、パース、成田到着時間もその後の移動やホテル・チャックインなどにも便利な時間に到着する。

キャセイパシフィック航空
パースへのこれまでの日本からの格安チケットが見つかり、短い移動時間(15時間以内)で、乗り継ぎ(香港にて)もスムーズな飛行機会社はこのキャセイパシフィック航空が定番でした。但し、パースに到着が夜中になるのが難点。

パースへのベストシーズンに併せた個人ツアー5コースの作り方

パースとピナクルズ、ロットネス島

ベストシーズンは9月から12月、3月、4月、5月

OZブリーズのパースへの個人旅行ページにて、パース市内の観光、お勧めホテル、そして人気の観光地にもなるピナクルズ、ロットネス島、フリーマントル、スワンバレーなどへの個人旅行での行き方、見どころまで日本語マップと併せて分かります。

OZブリーズのパースへの個人旅行ページ

パースからワイルドフラワー見学、レンタカーでエバーラスティング街道周遊

ベストシーズンは8月から9月、10月

OZブリーズのパース発着でワイルドフラワーと観光ページでレンタカーやキャンピングカーを利用してエバーラスティング街道;Everlasting Wild Flower Trail を5~6日間かけて周遊するモデルコースとワイルドフラワーが見れる場所やお勧めの宿泊場所も日本語マップと併せて分かります。

OZブリーズのパース発着ワイルドフラワーと観光個人ツアーページ

パースからコーラルコーストのカルバニー、モンキマイア、エクスマウスへレンタカー周遊

ベストシーズンは9月~11月、2月~6月
エクスマウス、コーラルベイから出発するジンベイザメと泳ぐツアーは毎年3月中旬から7月中旬に行われる。

OZブリーズのパースから北にコーラルコーストへのレンタカー旅行ページで、レンタカーやキャンピングカーを利用してカルバニー、モンキーマイア、シャークベイ、そしてエクスマウスに8~10日間かけて周遊するモデルコースと見どころ、お勧めのホテルやキャラバンパークの場所も日本語マップと併せて分かります。

OZブリーズのパースから北へコーラルコーストをレンタカーで個人旅行するためのページ

ブルームで月への階段と4WDレンタカーで周遊する

ベストシーズンは4月~9月

OZブリーズのブルームとカリジニ国立公園レンタカー周遊ページで、ブルームの月への階段に併せてパースからブルームに行きブルーム観光とカリジニ国立公園を4WDレンタカーで周遊してからエクスマウスまで片道ドライブの後パースへと戻る7~8日間モデルコースと見どころ、お勧めのホテルやキャラバンパークの場所も日本語マップと併せて分かります。

OZブリーズのブルームとカリジニ国立公園レンタカー周遊ページ

パース発着マーガレットリバー、エスペランス、そしてウェイブロック大周遊

ベストシーズンは9月~3月

OZブリーズのパースから南へ、内陸にレンタカー大周遊ページで、レンタカーやキャンピングカーを利用してマーガレットリバーからアルバニー、エスペランスまで行き、ウェイブ・ロックも含めて8~10日間かけて周遊するモデルコースと見どころ、お勧めのホテルやキャラバンパークの場所も日本語マップと併せて分かります。

OZブリーズのパースからマーガレットリバーとエスペランスとウェイブロック大周遊ページ

パースのホテルを料金比較後にオンライン日本語予約

パース空港とエクスマウス空港( Learmonth Airport;LEA)、ブルーム空港から格安レンタカーを日本語検索

パース空港からエクスマウス空港への片道乗り捨てやブルーム空港から4WD車レンタカーの車種別料金比較もできます。

パース空港から格安レンタカー

パース発着でキャンピングカーを利用して西オーストラリアを周遊

パースからワイルドフラワーを探すための周遊やマーガレットリバーやエスペランスまでの周遊にはキャンピングカーもお勧めです。

パース発着で西オーストラリアをキャンピングカーで周遊

 

パースへゴールデンウィークに個人旅行で行く手順4ステップ

パースからピナクルズへ日帰りレンタカー旅行

今年のゴールデンウィークにパースへ全て個人手配で行くことをオンラインで4回のステップを踏んで実現する手順を紹介します。これで現地6泊9日間のパースへの個人旅行を作ってみて下さい。

パースへの4月28日出発で5月6日に日本に戻ってくる個人ツアーを計画、実現させる。

ステップ1;パース往復の最短時間で、ゴールデンウィークでも空席があり、最安値に行ける航空券を個人でオンライン手配する。

パースへの日本から往復するには1回だけの乗継ぎだと最短時間で行けます。キャセイパシフィック航空だと香港で、シンガポール航空だとシンガポール、タイ航空だとバンコクで乗り継ぎ一回でパースを往復することができて、それぞれ所要時間は13時間から16時間ぐらい。

そしてどの飛行機会社も羽田と成田発着便を毎日就航させているので、組み合わせ次第によっては往復料金がゴールデンウィーク期間中でも一人頭25万円~29万円のチケットが1月30日現在でも見つけることができます。

パースへのゴールデンウイーク期間中の格安航空券をオンライン検索

Trip.comで1月30日にパース行で最も安く、パースでの滞在が長くとれる日取りの検索をしたところ、4月28日(日)羽田発で、パースを5月5日に出発して5月6日に成田へと戻るキャセイパシフィック航空のチケットがまだ空きがあり、最安値で、香港での乗り継ぎもスムーズなのが見つかりました。

ステップ2;パースでの観光はレンタカー利用

パースでの滞在はパース市内だけでなく、フリーマントルやロットネス島にも訪れるでしょう。そして少し郊外のピナクルズやスワンバレー、そして時期的にも、人気度合いからもお勧めなマーゲレットリバーにも訪れると現地で6泊する期間中の周遊が充実するでしょう。そんなパースへの6泊旅行にはパース空港からレンタカーを借りて周遊することをお勧めできます。

パース空港から格安レンタカーをオンライン手配

ステップ3;パースやピナクルズ、そしてマーガレットリバーの観光情報ならオージーブリーズのページが役に立ちます。

パース市内のホテルや観光スポット、フリーマントルやロットネス島への行き方、ピナクルズへのレンタカー利用での行き方と道のりマップなどまで分かるのがオージーブリーズのパースへの個人旅行ページ

パースへの個人旅行ページ

また、パースから南にも5月上旬は季節的にも観光には適した時期で、パースから3時間ほどのレンタカードライブで人気の観光地であるマーガレットリバーへ向かう場合、そのマーガレットリバーでの観光、ワイナリー、そしてレンタカー滞在にお勧めのB&Bやブテイック・ホテルの情報もオージーブリーズのパースから南へのレンタカー周遊ページには載せています。

パースからレンタカーでマーガレットリバーへ行くためのオージーブリーズのページ

ステップ4;パースのレンタカー利用にお勧めの駐車場があって、パース市内の4つ星ホテルとアパートメントをオンライン日本語予約

ペッパーズ・キングススクエア・ホテル / Peppers Kings Square Hotel

ホリデー・イン・パース・シティー・センター / Holiday Inn Perth City Centre

アレックス・ホテル・パース / Alex Hotel Perth

ミス・モード・スウェディッシュ・ホテル / Miss Maud Swedish Hotel

アディーナ・アパートメント・ホテル・パース / Adina Apartment Hotel Perth

クエスト・マウントベイ・ロード / Quest Mounts Bay Road

パースのホテルを料金比較後日本語オンライン予約

 

パースにキャセイパシフィック航空なら5万円で行ける

キャセイパシフィック航空東京パース5万円

キャセイパシフィック航空が11月1日以降の料金を改定したことによりオーストラリアへの特にパースには格安で往復できます。サーチャージなどを除くパースへの往復運賃が5万円からとなっています。

パースにキャセイパシフィック航空利用で東京、関空、名古屋、福岡、札幌、沖縄、徳島から格安チケット、最短時間で行ける

キャセイパシフィック航空の新しい料金は11月1日以降の出発でその予約時の空席状況から料金が決まるシステムで、全てオンライン画面で確認しながら予約ができます。

キャセイパシフィック航空パースへ5万円

その新しい料金では東京、名古屋、福岡、札幌、そして沖縄からパースへの往復エコノミーチケット料金が5万円から、関空と徳島からなら53000円からのチケットをゲットできます。残念ながらこの料金には燃油サーチャージや諸税が含まれないので日本から香港、そして香港とパース間の追加チャージ合計が39000円ほどとなるので5万円が89410円ほどになるのですが、それでもこの料金で西オーストラリアまで往復できるのは格安と言えるでしょう。

また、キャセイパシフィック航空を使えばパースまで香港での同日乗り継ぎも可能でカンタス航空やJAL利用のシドニーやブリスベン経由などより最短時間で往復が可能です。特に羽田、成田、関空からはキャセイパシフィックは毎日複数便が定期就航されているし、香港/パース間も毎日2往復の定期便があるので東京/パース間を13時間ほどで移動が可能です。

但し、この日本と香港間の定期便が複数あることからチケット料金もさすがに変化します。人気の特にビジネスなどで使われやすい便はなかなか格安のチケットなる空席が見つからないでしょう。けれど予約画面では非常にわかりやすく希望便を選択できるので検索だけでも覗いてみる価値は絶対にあります。

キャセイパシフィック航空パース往復便選択

パースとパースから南へと旅行するなら11月から3月がベストシーズン

パースへ個人旅行で行くならオージーブリーズのパース個人手配旅行ページを参考にしてください。パース市内の観光やロットネス島、フリーマントルへの行き方、そして郊外のビーチ巡りからレンタカーで日帰りが可能なピナクルズやスワンバレーのワイナリーなどの観光情報が分かります。

オージーブリーズパースへの個人手配旅行ページ

パースを出発、そして帰着場所としてマーガレットリバーなどのパースから南へとレンタカーやキャンピングカーで周遊するなら11月から3月ぐらいがベストシーズンです。オージーブリーズのパースから南へ、マーガレットリバー、エスペランス、ウェイブロックをレンタカーで大周遊ページには7日から2週間ほどかけて周遊するモデルドライブコースを日本語マップと共にそれぞれの見どころ、必見観光スポットの情報をまとめて紹介しています。

オージーブリーズパースから南へレンタカー周遊ページ

パース空港から格安レンタカーを車種別料金を比較して日本語でオンライン予約するならRentalcars.com利用がお勧め。

パースの格安レンタカーを日本語オンライン予約

 

メルボルン,パースへのシンガポール航空6月セールがお得です。

オーストラリアに6月から9月の間に行くなら、日本就航50周年記念セールが行われているシンガポール航空を使うのもいろいろと特典もついてお得になってます。

オーストラリアのメルボルン、パース、ダーウィンへ行くならシンガポールでの一回の乗継で済むシンガポール航空を利用するのもお勧めです。特に関空、名古屋、福岡そして広島からオーストラリアを目指すならシンガポール航空は便利になるでしょう。

そのシンガポール航空が6月いっぱいまでの期間限定で特別セールを行ってます。旅行期間はオーストラリアの冬から春にかけての期間の6月から9月まで。パース近郊ではワイルドフラワーが見られる季節にあたり、ダーウィンからカカドゥ国立公園を周遊するにはベストシーズンに当たります。

オージーブリーズのメルボルン個人旅行ガイドページ