シドニー,ブルーマウンテンズの半日トレッキングベスト3

ブルーマウンテンズ人気ブッシュウォーキングコース

シドニーからレンタカーで1時間半ほどで行ける世界遺産のブルーマウンテンを満喫できる半日トレッキング(ブッシュウォーク)コースを3コース紹介します。ハードなコースですが、是非自分の足で歩いてみて下さい。

ブルーマウンテンズを満喫するならこの人気半日トレッキング3コースにチャレンジ

エコーポイントからジャイアント・ステアウェイ経由シーニックワールドへ / Echo Point to Scenic World via Giant Stairway

片道;3.1km、所要;約3時間、グレイド4=ハード

ブルーマウンテンズに行ったら誰もが立ち寄る展望台のエコーポイントから始まり、ジャイアント・ステアウェイというその名に匹敵する急こう配で900段ほどもある階段を一気に谷底まで降り、フェデラルパスという谷底のほぼ平坦な山道を2kmほど歩いてシーニック・レイルウェイの谷底駅からレイルウェイを使って一気にシーニックワールドまで昇ってくるコース。

ブルーマウンテンズエコーポイントからジャイアントステアウェイ経由シーニックレイルウェイまでのトレッキングコース

エコーポイントからジャイアント・ステアウェイを経由してシーニック・レイルウェイまでのウォーキング・コース詳細が分かるページ

ブルーマウンテンズジャイアントステアウェイ

このコースはブルーマウンテンズを見晴らす展望台;エコーポイントから始まり、その山並みの真下まで急こう配の階段=ジャイアントステアウェイで降りていけるところが人気のポイント。

ブルーマウンテンズシーニックレイルウェイ

このコースの人気なポイントとしてシーニック・レイルウェイを活用できるところ。ブルーマウンテンズの人気アクティビティであるこのシーニック・レイルウェイ乗車とハードだけどトレッキングを兼ねてブルーマウンテンズを満喫できるコースです。

レンタカーをシーニック・ワールドに停めて、まずスカイウェイでEast Stationまで移動してからプリンス・ヘンリー・クリフ・ウォークでエコーポイントまで歩く(1.1km/17分)とシーニックワールドを出発、帰着点とした周回トレッキングが可能になる。

ナショナル・パス・ウォーキング・トラック / National Pass Walking Track

とてもお勧めのコースだけど、残念ながら2017年の11月に岩盤滑落事故以来閉鎖されています。今後再開されたら是非歩いてみて下さい。

ブルーマウンテンズナショナルパスウォーク

グランド・キャニオン・トラック / Grand Canyon Track

出発点はレンタカー利用で行けるブラックヒース;Blackheath地区の人気展望台であるエバンス・ルックアウト(Evans Lookout)から

周回;6.3km 所用;3.5~4時間 グレイド4=Medium~Hardコース

ブルーマウンテンズグランドキャニオンウォーキングトラックページ

グランド・キャニオン・トラックの詳細が分かるページ

シドニーからブルーマウンテンズへの行き方、人気トレッキングコースの詳細が分かるオージーブリーズのシドニ-発着レンタカー周遊ぺージ

オージーブリーズシドニー発着レンタカーでブルーマウンテンズ周遊ページ

シドニー空港から格安レンタカーを車種別料金比較しながら日本語でオンライン予約するならRentalcars.com利用がお勧め。

シドニー空港から格安レンタカーを日本語検索

 

シドニー/関空カンタス直行便は週3便

シドニーへの関空発着直行便をカンタス空港は12月14日から就航させますが、週に3便を活用してシドニー滞在5日間とかタスマニア周遊8日間、シドニーとエアーズロック周遊8日間などの個人自由旅行を計画してみてください。

カンタス航空によるシドニー/関西空港間の直行便のスケジュールは3月24日までは月、木、土曜日の発着、3月26日以降は月、水、土曜日の週3便になります。関空からシドニーへの往路便は夜行便になるので出発日翌日の朝からオーストラリア滞在が始まり、関空への帰路便は日中便になる為シドニーだけの滞在は最低1泊2日から可能です。

1泊2日ではあまりにも観光などには短すぎるオーストラリア滞在になるのでせめて機内1泊シドニーに3泊の5日間、もしくは機内1泊+シドニー4泊の6日間での個人旅行が考えられるでしょう。

また、シドニーに朝到着後オーストラリア国内各地への国内線に乗り継いで関空出発後次の日にはエアーズロックやタスマニアのホバートなどに到着することが可能になります。このような周遊型個人旅行では機内1泊オーストラリアで6泊の8日間オーストラリア個人旅行がお勧めになります。

関西や名古屋、中国地方の方もこのカンタス航空の関空/シドニー便を利用してオーストラリア個人旅行をうまく計画してみて下さい。

オージーブリーズではシドニー滞在シドニーからレンタカーでブルーマウンテンやハンターバレーを周遊する個人旅行情報、またエアーズロックへの個人旅行情報、タスマニアではホバートを中心とした旅行情報ページタスマニアの東海岸と中央部をレンタカーで周遊する旅行情報ページを公開しています。是非関空からのオーストラリア個人旅行に活用ください。

 

ブルーマウンテンズに行ったらウォーキングも是非!!

シドニーからレンタカーなら1時間半ほどの世界遺産のブルーマウンテンズに行くなら是非その森と渓谷の中を歩けるブッシュウォークも体験してみてはいかがですか?

ブルーマウンテンズの4大人気ブッシュウォーク

シドニーからブルーマウンテンズへ日帰り観光やレンタカーで訪れたら必ずスリーシスターズの景観を見晴らせるエコーポイントや渓谷を見晴らせるルックアウトには立ち寄りますが、2~3時間の余裕が取れるようなら、またカートゥンバやルーラなどに1泊するようなら是非ブッシュウォークも楽しんでみるといいでしょう。より一層ブルーマウンテンズの大自然、景観を体感できるはずです。

オージーブリーズのシドニー発着レンタカー周遊ページではブルーマウンテンズの絶景が見晴らせるルックアウトと、このブッシュウォークのことも日本語マップと共に紹介しています。

以下にはその代表的人気のブッシュウォークを4か所紹介します。

Great Round Walk

これはブルームマウンテンズにある人気のアトラクションであるシーニック・ワールドが命名したウォーキングコースですが、そのシーニック・ワールドの乗り物と以前から人気のウォーキングトラックを併せて楽しめる周回コースです。

歩行距離としては約4km、所要時間約2~3時間、グレイドは4のハードコースです。

シーニックワールドが出発、帰着。まずシーニックワールドからスカイウェイの乗り、East Stationまで片道乗車、その後プリンス・ヘンリー・クリフ・ウォークをエコーポイントまで歩き、エコーポイントからスリーシスターズの麓まで行き、そこから急な階段である有名なGiant Stairwayを降りていき(約900段もの階段)、絶壁の麓を歩けるフェデラル・パスを1時間ほどかけて歩いてシーニック・レイルウェイのボトム・プラットフォームからシーニックワールドまで登ってくる周回コース。

ナショナル・パス/National Pass

ウェントワース;Wentworth地区のコンザベーションハット;Conservation Hutが発着場所の周回コース
4.6km/2.5~3.5時間/周回、グレイド4のHardコース


グランド・キャニオン・トラック/Grand Canyon Track

ブラックヒース;Blackheath地区のエバンス・ルックアウト駐車場が発着場所の周回コース
6.3km/3.5~4時間/周回、グレイド3~4のMedium~Hardコース

ルーラ・カスケ-ド・ラウンド・ウォーク/Leura Cascades Round Walk

ルーラ・カスケード・ピクニックエリアが発着場所の周回コース
0.8km/30分/周回コース、グレイド3/Mediumコース

シドニー空港から格安レンタカーでブルーマウンテンズへドライブ+ウォーキング旅行

シドニー空港から格安レンタカー日本語予約

シドニー発着レンタカー利用周遊ページ新設

オージーブリーズシドニーレンタカー周遊ぺージ

オーストラリアへの個人旅行を考えている人への旅行情報を提供しているオージーブリーズでは新たにシドニーからレンタカーなどを利用して周遊するための旅行情報ページを新設しました。

シドニーからレンタカーやキャンピングカーを利用してブルーマウンテンズ、ハンターバレー、そしてポートスティーブンスを周遊するためのモデルコース、格安レンタカー、またはキャンピングカーをオンライン予約ができるサイト、レンタカーでの周遊にお勧めのホテル、キッチン付きアパート、B&B、そしてホリデーパークの情報、また各地の見どころ観光スポットの情報などがこのぺージから分かる為、シドニーからの周遊旅行計画が全て整うことになるでしょう。

オージーブリーズシドニーレンタカー周遊ぺージオージーブリーズのシドニー発着レンタカー周遊ページ

ブルーマウンテンズやハンターバレー、ポートスティーブンスはそれぞれシドニーからでも日帰りツアーが出ていますが、やはりそれぞれの場所には1泊以上は費やす方が見どころを逃さず満喫できるはずです。

ブルーマウンテンズでは日帰りツアーでは時間が足りなくなるブッシュウォークのトレイルやレンタカーでなければいけないようなルックアウトがたくさんあります。

ハンターバレーではやはりワイナリー巡りが基本になりますが、このページにはその有名、人気のワイナリーリストを掲載しています。このワイナリーへの現地発のツアーとワイナリーを巡回する現地バスサービスの情報も掲載しているのでハンターバレーで宿泊しながらお目当てのワイナリーを時間をかけて巡ることもできるでしょう。

またポートスティーブンスではMust Doとなっているドルフィンクルーズとサンドボーディングの情報はもちろんですが、野生のコアラが見られるところとしてオーストラリア国内でも知られているポートスティーブンスなのでそのスポットやキャンプ場の情報も掲載しています。

シドニー発着でブルーマウンテンズ、ハンターバレー、ポートスティーブンスを周遊するための観光マップ。見どころ、宿泊場所、ワイナリー、そしてお勧めのドライブルートまでもこの日本語マップから分かります。)