エアーズロックとキングスキャニオンとシドニー9日間個人ツアーの作り方

エアーズロックに2泊してキングスキャニオンへと4WDレンタカーで行き、その後シドニーに立ち寄ってから帰国する9日間の個人旅行ツアーをこのブログから作れます。注意点などのポイントも加えて説明していきます。

エアーズロック2泊レッドセンターウェイ3泊シドニー2泊の個人ツアーを計画と実現させる5つのポイント

・エアーズロックに行くのにベストな時期と加えたら良い他の観光都市

エアーズロックを目的の旅行先とすると、まずそのベストなシーズンを考えると夏より、雨季の時期より春から夏の初めの乾季の時期がいいといわれているので5月から10月とします。

また、エアーズロックには日本から直行便の飛行機が飛んでいないのでどうしてもどこかの都市を乗り継ぐことになるのだけど乗継時間や接続時間、そしてエアーズロックとその都市を結ぶAUS国内線の本数などを考慮するとどうしてもシドニーかメルボルン経由になってしまう。他にケアンズやゴールドコーストなども加えたいかもしれないがこの個人ツアー計画ではキングスキャニオンにも行くことを前提にしているので、日本人が海外旅行に費やす日数を考えるとどうしてもシドニーかメルボルンでストップオーバーして帰国するのが一般的にもなるだろうと思って以下の計画手順ではシドニーに立ち寄ることとしています。

シドニーでは19年は5月24日から6月15日までビビッド・シドニー / Vivid Sydneyというビッグ・イベントも行われるので、それに合わせてエアーズロックへの旅行も考えるといいでしょう。

・エアーズロックに先に行き、2泊してからレンタカーでアリススプリングスまでレンタカーで地上移動して、シドニーで宿泊後帰国する航空券を検索、オンライン予約する。

エアーズロックとキングスキャニオンとシドニーを1回のオーストラリア旅行で周遊するための航空券を考えた場合、最も安く、最小の日数で、だけど無理のない日程を考えた場合は、日本からまずエアーズロックに行き、キングスキャニオンを含めたレッドセンターウェイをレンタカーで移動後アリススプリングからAUS国内線でシドニーに移動して1泊もしくは2泊してから日本へと向かう行程が9日間で作ることができます。

この行程にあった航空券をTrip.comや楽天トラベルなどでオンライン予約ができます。

Trip.comの場合
航空券検索ページの”複数都市”検索から
まず、最初の区間1は東京からエアーズロック(AYQ)、2番目の区間は出発地をアリス・スプリングス(ASP)で目的地がシドニー(SYD),そしてシドニーで1泊もしくは2泊後の日に3本目の区間としてシドニーが出発地で東京が目的地とするとこの3区間の空席があって、予約が可能な便がそれぞれの区画ごとに表示されます。

TripComエアーズロックアリススプリングスシドニー周遊チケット検索

トリップ.コムでエアーズロックとアリススプリングとシドニーの3都市周遊格安航空券を検索、オンライン予約

・エアーズロックに2泊して、エアーズロック観光を2日間レンタカー無しで行う

エアーズロックに飛行機でやって来る人はエアーズロック・リゾートにある宿泊施設で泊まらなければいけないことになるのだけど、このリゾートにある7つの宿泊施設でキャンピンググランドとパイオニア・ロッジ以外は2泊以上からしか予約が出来ない。まして飛行機の到着時刻が午後になる為どうしてもエアーズロックとカタジュタも含めたエアーズロック観光には2泊が最低でも必要

エアーズロック・リゾートのホテル予約はブッキング.コムなどからも行えるけどオフィシャルサイトからの直接オンライン予約が部屋の空き状況もすぐにわかって一番確実に予約ができるでしょう。

エアーズロックリゾートのホテルを直予約

エアーズロック・リゾートのオフィシャルページからザ・ロスト・キャメル・ホテルなどのアコモデーションをオンライン直接予約

そして、エアーズロック観光にはレンタカーで行っても良いけど、レンタル日数を減らすため、エアーズロックでの2泊の間はエアーズロックリゾートから送迎付きで催行されているツアーに参加するか、乗り降り自由の送迎バスを使うと良いでしょう。

日本を出発して2日目の午後にエアーズロック空港到着後の現地アクティビティーとしては、
カタジュタとエアーズロックサンセットツアー、ウルル・ラクダ・サンセットツアー、フィールド・オブ・ライト、サウンド・オブ・サイレンス・ディナーなど

3日目にできる現地アクティビティーは、
エアーズロック・サンライズ観賞、エアーズロック登山、アウトバック・サイクリング、セグウェイでエアーズロック観光ツアー、カタジュタとエアーズロックサンセットツアーなど

Uluru Hop on Hop Off ;エアーズロックリゾートからエアーズロックの朝日、夕陽の見学、ウォーキング出発ポイントやカタジュタへの送迎を行う乗り降り自由の送迎バス。

エアーズロック乗り降り自由バス

エアーズロックでレンタルサイクリング

エアーズロックでのレンタルサイクルのイメージ

・エアーズロックからレッドセンターウェイを4WDレンタカーでアリススプリングスまでドライブ周遊

エアーズロックからアリススプリングスまでの片道をレンタカーでドライブするのがこの旅行の目玉にもなります。

途中に4WD車の方が良いとされている未舗装道路=;Mereenie Loop Road / Red Center Wayを通ります。この辺りを車で走ることからも乾季の時期に訪れることをお勧めします。

Rentalcar.com利用でエアーズロック空港からアリススプリングス空港への片道レンタカーを日本語でオンライン予約ができます。

エアーズロックからレンタカーができる会社はHertz,Thrifty,Avisの3社があり、予約の際にレンタル開始場所をエアーズロック空港、またエアーズロックリゾート内のVisitor Center (127 Yulara Dr, Yulara)からの選択が可能です。また3社とも3日間でもアリススプリングス空港への片道レンタルが可能です。

但し、4WD車のレンタルの場合は料金には1日に100kmまでの無料マイレッジがついていますが、それを超えた場合は1kmにつき$0.45の追加料金が加算されます。

レンタルカーエアーズロック日本語検索

 

4日目;エアーズロックからキングスキャニオンへ /約300km、3時間半

キングスキャニオン・リゾート泊 / Kings Canyon Resort

キングスキャニオンリゾート日本語オンライン予約

キングスキャニオンリゾートを日本語で検索、料金比較後オンライン予約

5日目;午前中はキングス・キャニオン・ウォーク

キングス・キャニオン・リム・ウォーク / Kings Canyon Rim Walk
峡谷を登って1周するコース;6km/周回/3~4時間

又は、

キングス・クリーク・ウォーク / Kings Creek Walk
渓谷の谷間を歩く;2.6km/往復/1時間

ノーザン・テリトリー観光局作成、キングスキャニオンウォークの紹介ビデオ

午後にかけて未舗装道路Larapinta DriveのMereenie Loop Road;約140kmを走り、グレンヘレンへ向かう。約225km/4時間

グレンヘレン・ホームステッド・ロッジ泊 / Glen Helen Homestead Lodge

グレンヘレンホームステッドロッジの日本語オンライン予約

グレンヘレン・ホームステッド・ロッジを日本語で検索、料金比較後オンライン予約

6日目; ウエスト・マクドネル国立公園内の見どころを巡りながらアリススプリングスへ向かう。

グレンヘレン・ホームステッド・ロッジからアリススプリングスまでどこにも立ち寄らない直接では132km/1時間50分ほど。

ウエスト・マクドネル国立公園内のアリススプリングスまでのお勧め見どころは、
オーミストン渓谷 / Ormiston Gorge、エラリー・クリーク・ビッグ・ホール / Ellery Creek Big Hole、スタンドリー・キャズム / Standley Chasm、シンプソンズ・ギャップス / Simpsons Gap など

ノーザン・テリトリー観光局作成、ウェストマクドネル国立公園の見どころを紹介したビデオ

アリススプリングスのホテル、モーテル泊

アリススプリングスのホテルを日本語検索、オンライン予約

・アリススプリングスからシドニーへ国内線で移動後シドニーで2泊するのがお勧め。

アリススプリングスから直接日本へと戻ると日数短縮ができるけど、飛行機がどうしてもシドニー、もしくはメルボルン経由が便利なので、ついでにストップオーバーするのがお勧めです。またこのパターンは日本からの大手旅行会社のパッケージツアーの定番コーススケジュールです。

シドニーへのアリススプリングスを出発する国内線は直行便はPM12~13時頃、メルボルン経由になってもAM11時半ごろの出発になるので午前中にレンタカーを返却が可能。

シドニーにはアリススプリングスから直行でも3時間ほどかかるのでシドニー空港到着後は市内のホテルで1泊。

8日目のPM20:50発の羽田行きカンタス便に乗るならこの日の朝にはホテルをチェックアウト、翌日の早朝にシドニーを出発するならこの日は終日シドニー観光に使え、シドニーのホテルに連泊が必要

そして9日目、前日のPM20時50分発のカンタス便を使った人はAM05:15に羽田着、この日の早朝にシドニー空港からブリスベンやメルボルンを経由して日本へと帰国するとPM17時~PM18時に成田へと到着。

シドニーのホテルを日本語検索、オンライン予約

・エアーズロック、レッドセンターウェイをレンタカー周遊、シドニーへの個人旅行にOZブリーズのページが役立ちます。

オージーブリーズのエアーズロックレンタカー周遊ページ

OZブリーズのエアーズロックとレッドセンターウェイレンタカー周遊ページ

OZブリーズ作成エアーズロック、キングスキャニオン、レッドセンターウェイレンタカー周遊観光マップ

OZブリーズシドニー個人旅行ページ

OZブリーズのシドニー個人旅行ページ

シドニーのホテル、グルメレストランのことはコチラ

 

オーストラリアの空港にあるレンタカー会社

オーストラリアへの個人旅行でレンタカーを利用するのが増大中だけど、オーストラリアの主な空港からレンタカーして、また空港で返却が非常に便利です。その空港にあるレンタカー会社をまとめてみた。

 オーストラリアの空港にある大手レンタカー会社

オーストラリアの主な観光地の空港にあるレンタカー会社はやはり世界的にも大手となるレンタカー会社が空港ビル内に貸し出し&返却カウンターを持っています。このレンタカー会社なら飛行機が到着する時間にカウンターに受付の人がいたり、夜中や早朝に返却する際も空港ビルに隣接する駐車場にレンタカーを停めてカウンターに鍵を返却するだけという非常にスムーズに旅行を進めることができます。

オーストラリアのこれまでの主なレンタカー会社は6社、エイビス;Avis、バジェット;Budget、ハーツ;Hertz、ヨーロップカー;Europcar、スリフティー;Thrifty、そしてレッドスポット;Redspotとなります。これらの大手は飛行場の国際線でも国内線でも大体荷物を受け取るBaggage Claimの近くにカウンターがあります。

(ゴールドコースト空港のレンタカー会社のカウンター)

オーストラリアの空港に新規参入しているレンタカー会社

オーストラリアの空港にあるレンタカー受付カウンターの看板が最近様変わりしてきています。大手6社の看板に新規参入してきたレンタカー会社のロゴが加えられるようになっています。

まずオーストラリアで育って大手レンタカー会社になったRedspotが2015年にアメリカ最大のレンタカーグループ;エンタープライズ・ホールディングのオセアニア地区の販売代理店になったことからこれまでのRedspotのカウンターにはエンタープライズ・レンタカーのロゴが加えられるようになってます。このレンタカーグループにはやはりアメリカなどで人気のAlamoやNationalといったレンタカー会社も傘下にある為このアラモやナショナルのロゴもRedspotの受付カウンターに見られるようになってます。

だから、レンタカー予約サイトでAlamoやEnterpriseのレンタカーを予約しても、そのレンタカーの受付カウンターはRedspotの受け付けカウンターと同じと言いうことになります。

(ホバート空港のレッドスポット受付カウンターはenterpriseと同じカウンター、看板の隅には同系列のNationalとAlamoのロゴも見れます。)

また、大手レンタカー会社も最近は格安ブランドを加えたり、レンタカー会社自体が統合されていたりします。AvisとBudgetは大型資本提携となって、空港内のカウンターなどは両社が一つのカウンターを共用するようになっています。またハーツは2013年から格安ブランドとしてFireflyを始め、最近オセアニア地区にも進出してきてます。だからハーツの受付カウンターにはFireflyのロゴ看板が片隅に掲げられたりしてます。これもレンタカー予約サイトでFireflyのレンタカーを予約してもそのカギを受け取ったり、返却の時はHertzのカウンターで行うことになります。

オーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約

オーストラリアを個人旅行で観光、および周遊するならレンタカー利用がお勧めですが、格安レンタカーを見つける際にこの空港に受付カウンターがあるレンタカー会社にするか、空港ビルから離れたところにあるレンタカー会社を選ぶかをまず考えましょう。

格安レンタカーを提供するのはやはり空港ビル内に受付カウンターや専用駐車場を持たない現地のレンタカー会社です。オーストラリア国内に支店を持つ代表的なところではイーストコースト・カーレンタル;Eastcoast Car Rentals、エース・レンタルカー;Ace Rental Cars、バーゲン・カーレンタル;Bargain Car Rentals、アルファー;Alpha などになります。

これらの格安レンタカー会社を利用する際はやはりその受付カウンター、事務所が飛行場には無いということを注意していたほうがいいでしょう。どの格安レンタカー会社も事務所と空港の間を無料送迎シャトルを利用できたりします。けれど、その事務所が開いている時間が問題です。無料シャトルはオープン時間にしか利用できないことはもちろんのこと、早朝や夜間は事務所自体閉店になっているのが普通で、貸し出しや返却が出来ないと思った方が良いでしょう。実際は鍵を受け取ったり、返却するボックスなどが用意されてたりするのだけど、それを英語で説明されても分からなかったり、まして空港/事務所間をタクシーなどで移動する手間と時間が必要になります。また、無料シャトルも普通空港到着後TELなどで連絡することになるので、その際に英語での対応が難しいと考える人には空港にカウンターのあるレンタカー会社を選ぶ方が無難だと思います。

レンタルカードットコムでオーストラリアの格安レンタカーをオンライン日本語予約

オーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約するには日本語で検索ができ、車種別に最安値を比較してから予約が可能なRentalcars.comがお勧め。

CarTrawlerのレンタカー予約エンジンを利用してもオーストラリアのレンタカー会社の最安値料金を車種別に比較後日本語でオンライン予約ができます。

CarTrawlerのレンタカー検索システムは世界中の大手旅行会社(Hotels.com)や飛行機会社(エミレーツやKLMなど多数)で使われている安心システムです。モバイル用のリンクを利用して日本語でオーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約ができます。

ケアンズ空港内の早朝から受付カウンターがオープンしているレンタカー会社とその営業時間が分かるブログ

ケアンズ空港に受付カウンターのある11のレンタカー会社と営業時間 19年2月9日投稿

ゴールドコースト空港内に受付カウンターのあるレンタカー会社と営業時間が分かるブログ

ゴールドコースト空港内の朝6時から開いてるレンタカー会社をオンライン個人手配 19年2月10日投稿

 

エアーズロックのフィールド・オブ・ライトが2020年12月まで延長

エアーズロック/ウルルでの人気イベントに定着したフィールド・オブ・ライトの開催期間が2020年の12月まで延長されています。期間限定期間にこのビッグイベントは見ておくべきでしょう。

エアーズロックをバックに日の入りから日の出時間まで広大な大地に5万本ものイルミネーションライトが照らし出されるアートワークをその目で見てみませんか?星空と併せてこの人工的な明かりのコラボが壮大な大地に広がる姿は圧巻です。

フィールド・オブ・ライトはツアー形式で見に行けます。エアーズロックリゾートからツアーが毎晩行われていますが、大変人気が高いので事前予約をお勧めします。ツアータイプは$39/大人一人の往復送迎とフィールド内入場だけ(Field Of Light PASS)のものからウルルサンセットビューとフィールド内の特別観覧エリア入場も含めたツアー(Field Of Light Star Pass)やディナー付き( A Night at Field Of Light)  、又はウルルサンライズに合わせたツアー(Sunrise Field Of Light)などがあります。このツアーの事前予約は全てエアーズロックリゾート・オフィシャル・サイトページから可能です。

エアーズロックのフィールド・オブ・ライツ開催期間を2020年12月まで延長を伝えるノーザン・テリトリー観光局のフェイスブックぺージ

 

エアーズロック登山は2019年10月禁止に

エアーズロック;ウルルに登ることは2019年10月26日以降一切禁止になります。

11月1日にウルル-カタジュタ国立公園が正式にウルルへの登山禁止を発表しました。世界中にこの話題はニュースで知らされました。

2019年10月までにもこれまでと同じく天気や気温などの影響でエアーズロックに登れる日は限られることになります。

エアーズロック,キングスキャニオンを4WDレンタカーで周遊

エアーズロックへ個人旅行で行くことを考えている方に是非レンタカーを利用してエアーズロックだけでなくキングスキャニオン、そしてウェストマクドネル国立公園までもまとめて周遊するスケジュールを立てられることをお勧めします。

アリススプリングス発着エアーズロック、キングスキャニオン周遊5日間4WDレンタカー周遊モデルスケジュール

オージーブリーズのエアーズロック周遊ページではアリススプリングスを発着地としてレンタカー、もしくはキャンピングカーでウェストマクドネル国立公園、キングスキャニオンを経由してエアーズロックを訪れるいわゆるレッドセンターウェイ;Red Centre Wayを紹介しています。

モデルスケジュールは5日間ですが途中での延泊やアリススプリングスでの滞在も考えて5日から7日間ぐらいの周遊コースです。ページにはその国立公園内での見どころやウォーキング・ルートの紹介からそれぞれの宿泊施設の紹介とオンライン予約まで可能にしています。

このオーストラリアの砂漠気候地帯であるレッドセンターは5月から10月ぐらいまでが観光で訪れるベストシーズンといわれています。是非このエアーズロック周遊ページを参考にレッドセンターウェイを走りぬく計画を立ててみてください。

レッドセンターウェイのモデル・スケジュール

1日目;アリススプリングス発ウェストマクドネル国立公園内へ;グレン・ヘレンにて宿泊//途中の立ち寄りスポット;Simpsons Gap,Standley Chasm,Ellery Creek Big Holeでの遊泳,Serpentine Gorge,Ormiston Gorge

2日目;グレンヘレンからワタルカ国立公園へ;キングスキャニオン・リゾート泊;途中の200kmの未舗装/4WD道路=Mereenie Loop Roadを経由する;途中の立ち寄りスポット;Redbank Gorgeでの遊泳,Gosse Bluff Crater

3日目:キングスキャニオンからエアーズロックへ;エアーズロック・リゾート泊;途中の立ち寄りスポット;Kings Canyon ウォーク

4日目;エアーズロック、カタジュタ観光;エアーズロック・リゾート泊;この日の観光とアクティビティー=ウルル・サンライズ、カタジュタ・風の谷ウォーキング、ウルル・サンセット+キャメルライド、サウンド・オブ・サイレンス 又は星空観賞

5日目;エアーズロックからアリススプリングスへ;スチュアート・ハイウェイ/ Stuart HWYを経由

オージーブリーズエアーズロック周遊pウェー時オージーブリーズのエアーズロック観光からレッドセンターウェイのレンタカー周遊情報まで網羅したサイトページ

エアーズロック観光からアリススプリング、レッドセンターウェイの周遊見どころスポットまで分かる日本語マップ


ウェストマクドナルド国立公園を紹介したノーザンテリトリー観光局のPV


キングスキャニオンのリムウォークを紹介したPV


レッドセンターウェイを紹介してノーザンテリトリー観光局のPV

アリススプリングス空港から格安4WDレンタカーでエアーズロック、キングスキャニオンを周遊する

アリススプリングス空港から格安レンタカーを日本語予約

Trip.comでアリススプリングへの格安航空券を料金比較後オンライン個人手配

アリススプリングス行き格安航空券を個人手配