旧正月、2月にオーストラリアの山火事に影響なく旅行を楽しめる5観光地

AUSキャンピングカー/キャラバンパーク

オーストラリア旅行を旧正月の1月25日から2月にかけて山火事の心配なくレンタカー旅行を楽しめる観光地を5か所紹介します。現地での確かな山火事状況や道路状況も分かる地元の防災サイトもピックアップしています。

スポンサーリンク

オーストラリアの20年1月末から2月にかけてブッシュ・ファイヤーに影響されることなくレンタカー旅行が楽しめる観光地5か所

オーストラリアでの山火事/ブッシュファイヤーの災害は世界的な話題になっていますが、オーストラリアは広大な大陸なのでこの時期に観光で訪れても安心して旅行が楽しめるところが広大に余っています。

まず、最初に1月12日現在でその山火事により観光地としては行くことができない、又は行っても焼け跡の景観が見れるだけとか、山火事の煙で全く観光地としてはお勧めできない日本人観光客も良く訪れるところとしては、

シドニー(山火事の煙)、シドニー郊外のブルーマウンテンズ、シドニーとメルボルンにかけての間の山間部、キャンベラ、アデレード郊外のカンガルー島は山火事/ブッシュファイヤーの影響で観光では行けない、又は行っても楽しめないところになってます。

オーストラリア観光局のオフィシャルサイトでオンタイムでのブッシュファイヤーの影響がある観光地、影響のない観光地をチェックする。

オーストラリア観光局山火事の影響がある観光地リスト

以下には夏の雨期の影響があって1月下旬から2月にかけてはあまり観光地としてお勧めできないケアンズやエアーズロック、ダーウィンなどを除く、レンタカー周遊でも夏のオーストラリア観光を楽しめる人気の観光地をピックアップします。

20年1月末から2月にかけてブッシュ・ファイヤーに影響されることなくレンタカー旅行が楽しめる観光地;ゴールドコースト

ゴールドコースト周辺は19年の9月に山火事が広がりましたが、その後は大きな山火事は起こっていません。

だからゴールドコースト内陸のヒンターランドのタンボリンマウンテンやスプリングブルック国立公園内のナチュラル・ブリッジパーリングブルック・フォールス、ラミントン国立公園内のオライリーズなどにはレンタカーでもゴールドコーストから日帰り観光が楽しめます。

ただし、ラミントン国立公園内のビナバラ・マウンテン・ロッジ / Binna Burra Mountain Lodge自体、そこへの道も含めて9月の山火事により営業はされていなくて、国道も閉鎖になっています。(復旧工事中)

QLD州の地方防災局オフィシャルサイトでQLD州全体ですが、ブッシュファイヤーの現状などを知ることができます。

QLD州地方防災局のオフィシャルぺージ

ゴールドコースト空港発着の格安レンタカーを日本語オンライン予約するならこちら

ゴールドコースト空港から格安レンタカー

20年1月末から2月にかけてブッシュ・ファイヤーに影響されることなくレンタカー旅行が楽しめる観光地;メルボルン

メルボルンの東、NSW州との州境に架かる山間部は山火事が起こっていますが、メルボルン市内自体はその煙の影響もなく観光できます。

そして、メルボルン郊外の人気観光地であるフィリップ島やヤラバレー、メルボルンから西の海岸線であるグレート・オーシャン・ロードや山間部のグランピアンズ国立公園などはレンタカーやキャンピングカーで観光周遊が楽しめます。

ビクトリア州の緊急防災情報オフィシャルサイトでビクトリア州全体ですが、ブッシュファイヤーの現状などを知ることができます。

ビクトリア州防災緊急オフィシャルサイト

メルボルン空港発着の格安レンタカーを日本語オンライン予約するならこちら

メルボルン空港から格安レンタカー

20年1月末から2月にかけてブッシュ・ファイヤーに影響されることなくレンタカー旅行が楽しめる観光地;パ=ス

パースを含める西オーストラリアでも夏の間はブッシュファイヤーが頻繁に発生します。1月12日現在では大規模な山火事は起こっていなくて夏の観光シーズン中に人気のあるパースから南のマーガレットリバー、エスペランスに至る南部海岸線沿い、そしてウェイブロック辺りまでならレンタカー、キャンピングカーで周遊旅行が楽しめます。(ウェイブロックから更に内陸東の地区は山火事の影響のある道路があります。)

西オーストラリア州内の主要国道の道路状況が分かるサイトでは山火事や土砂崩れ、倒木、道路工事などで通行止めや交通制限がある箇所まで調べることができます。

西オーストラリア主要道路状況オフィシャルページ

パース空港発着の格安レンタカーを日本語オンライン予約するならこちら

レンタルカーcomパース空港

20年1月末から2月にかけてブッシュ・ファイヤーに影響されることなくレンタカー旅行が楽しめる観光地;タスマニア島

タスマニア島は1月から3月にかけてが観光で訪れるにはベストシーズンのところです。ホバート発着でレンタカーやキャンピングカーで国立公園の中の絶景スポットにもなる日帰り、半日トレッキングを楽しみながら周遊するのがお勧めです。

タスマニア島防災オフィシャルサイトページでは1月12日現在、どこにも山火事は発生していません。

タスマニア島防災オフィシャルページ

ホバート空港発着のレンタルキャンピングカーを車種別に料金比較後にオンライン予約するならこちら

ホバートキャンピングカー検索

20年1月末から2月にかけてブッシュ・ファイヤーに影響されることなくレンタカー旅行が楽しめる観光地;バイロンベイ

バイロンベイはシドニーと同じNSW州に入りますが、ゴールドコースト空港からレンタカーで50分ほどのNSW州でも北端にある為、山火事の影響はほとんどない所です。

NSW州の地方火災、防災オフィシャルサイトでもバイロンベイを含めたNSW州の北の方では小規模でUnder Controlと記された制御下にある火災がわずかに記されている限りで観光には全く影響がなさそうです。

NSW州地方火災防災オフィシャルサイト

バイロンベイをレンタカーで周遊するための情報ページはこちら

オージーブリーズバイロンベイページ