ゴールドコーストからレンタカーでヒンターランドへの行き方


ゴールドコーストからレンタカーやキャンピングカーで、内陸のヒンターランドといわれるタンボリンマウンテンやラミントン国立公園、そしてナチュラルブリッジで有名なスプリングブルック国立公園へと泊りがけで周遊することをお勧めします。

ゴールドコーストをレンタカーで周遊すれば自由な時間を使って郊外にも出かけていくことが可能になりますが、特に日帰りツアーでしか行けないヒンターランドに宿泊しながら訪れたら海岸線のリゾートとは違う高原の亜熱帯雨林の中でのアクティビティーなどを満喫できるでしょう。

オージーブリーズゴールドコーストレンタカー周遊ページオージーブリーズのゴールドコーストをレンタカー利用で周遊するための情報を満載しているサイトページ

レンタカー利用の場合はサーファーズパラダイスはもとより少し郊外に出てブロードビーチなどでキッチン付きで駐車場も確保できるハイライツのサービスアパートメントに滞在することがお勧めになります。

そしてヒンターランドではマウントタンボリンには口コミ評価10点満点のB&Bがあって、カップルや女子旅でもこんなところに泊まりながら周遊するのがお勧め。

タンボリンマウンテンB&B(タンボリンマウンテンにはAmber Lodge Bed and BreakfastAvocado Sunset Bed & Breakfast などの口コミ評価が満点もしくは非常に高評価のB&Bがたくさんあります。子供連れはお断りのB&Bですがカップルや女子旅にはとてもお勧め、こんなところに泊まりながらギャラリー・ウォークやワイナリー、そして土ボタル見学に出かけてみるのもいいのではないでしょうか?)

子供連れでの旅行もレンタカー利用でゴールドコーストをより一層満喫できます。数多いテーマパークへ出かけるのも便利になるし、サーフビーチに沿ってホリデーパークのキッチン付きのキャビンなどに泊まると格安にゴールドコーストの滞在が可能になります。そしてヒンターランドではマウントタンボリンのサンダーバードパーク;Thunderbird Parkやラミントン国立公園内のオライリーズ;O’Reilly’sビナバラ;Binna Borraに宿泊すれば、亜熱帯雨林の中でのブッシュ・ウォーキングやツリートップ・ウォーク、又は自然の野鳥との出会いや満天の星空観賞などが可能になります。

ビナバラマウンテンロッジラミントン国立公園(ラミントン国立公園内にあるBinna Borra Mountain Lodge。こんな山小屋風のロッジに泊まりまりながら周辺の数多いブッシュウォークを歩いてみたり、絶景ポイントであるルックアウト巡りをするのもいいでしょう。このビナバラにはキャンピングカーでも泊まれるパワーサイトの施設も充実してます。)

また、家族旅行や熟年旅行でもキャンピングカーをレンタルしてゴールドコーストのビーチやヒンターランドを周遊することもお勧めです。

ゴールドコーストをレンタカー、キャンピングカーで周遊するために役立つオージーブリーズ作成・グーグル日本語マップ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です