シドニーもホエールウォッチのシーズン始まる


シドニーにこれから訪れるなら是非、ホエールウォッチングのクルーズに出かけてみてください。巨大なクジラが間近に見れるのは冬から春のこれからシーズンです。

シドニーハーバーで遊覧クルーズを行う会社はこの時期からどこもホエールウォッチのクルーズを行い始めます。今年は5月20日からシーズンを始める会社が多く、10月末から11月にかけてまで各社この観覧クルーズを行います。

毎年5月ぐらいからたくさんのクジラが出産と子育ての為に南極洋からオーストラリアの沿岸を北上していきます。シドニーもその道のり途中になっていて、出産を終えたらまた南下するときにはこのシドニー沖を通過することになり、だから5月から11月ぐらいまではシドニ-の沿岸ではクジラが見られる時期にもなります。

見られるクジラは主にザトウクジラ:Humpbacks Whale とミナミセミクジラ;Southern Right whaleとなりますがこれ以外のクジラの種類も見られることがあるということです。ザトウクジラはシドニー沖に5月から8月にかけて北上していき、ミナミセミクジラは7月から9月ぐらいに現れるということです。そして8月から12月にかけてはどちらの種類もシドニー沖を子クジラとともにゆっくりと南下していくのです。ミナミセミクジラは特にシドニー湾の中まで入ってくることが2012年以降頻繁に確認されています。どちらも大人サイズは15m前後となって、この巨大な体が海面をジャンプしたり、深く潜って行く際の尾びれを振り上げる姿は感動の一瞬になるでしょう。是非観覧クルーズに乗って自らビデオやカメラに納めてみてください。

シドニーホエールウォッチングクルーズ

Wotif経由でシドニーハーバーのホエールウォッチクルーズを予約できます。2時間45分のクルーズで大人$65、子供$45になってます。

(5月15日に撮られたシドニーホエールウォッチングクルーズでのザトウクジラ。これを見たらやはりその目で見たくなるでしょう。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です