メルボルンからグランピアンズ国立公園の絶景ウォークへ

メルボルンからレンタカーやキャンピングカーで3時間半ほどのグランピアンズ国立公園には日本人にも大人気の絶景ウォーキングトレイルがあります。

メルボルンの西、250kmほどの広大な国立公園=グランピアンズ国立公園内には大自然を満喫しながら1時間以内から半日掛けて歩いていくことできるウォーキング・トレイルがたくさんあります。最寄りの町であるホールズギャップ;Halls Gapに2泊ぐらいしながらブッシュウォーキング楽しんでみて下さい。

オージーブリーズのメルボルンレンタカー周遊ページではグランピアンズ国立公園への行き方からお勧めのホテルや宿泊場所、そしてこのウォーキングトレイルの詳細を日本語マップと共に紹介しています。

ザ・ピナクル・ウォーク;The Pinnacle Walk

出発地点をワンダーランド(Wanderland)駐車場とすると片道2.1km、標高差280m、往復2.5~3時間で途中の道のりも絶壁の狭い谷底を歩くグランドキャニオン;Grand Canyonや自然の石畳の坂道であるサイレント・ストリート;Silent Streetなども楽しみながら絶壁の展望台であるザ・ピナクルへと歩いて行けます。

ビクトリア州公式観光サイトのザ・ピナクル・ウォーク紹介ページ

グランピアンズ・オフィシャル観光サイトのザ・ピナクル・ウォーク紹介ページ ウォーキング・マップも分かります。

ザ・バルコニー;The Balconies

もののけ姫でアシタカが介護を受ける岩肌の場面に酷似していることから人気が出た絶壁の岩肌を含めて見晴らすことができる展望台までのウォーキング・トレイル。
リードルックアウト:Reed Lookout駐車場から往復で1.8km、標高差は50mほど、所要時間40分ほどのお気軽ウォーク

グランピアンズ公式観光サイトのザ・バルコニー紹介ページ

マッケンジー・フォールス・ウォーク;MacKenzie Falls Walk

ホールズギャップからレンタカーで40分ほど国立公園の中を走ったマッケンジー・フォールス・駐車場から落差100mの滝の下まで急な階段を下りていくトレイル。
往復2km、40分~1時間ほどの所要となる人気ウォーキングトレイル。滝の下まで降りなくて上から見下ろすことができる周回ウォークもある。

グランピアンズ公式観光サイトのマッケンジー・フォールス紹介ページ

 

メルボルン発着レンタカー利用お勧め周遊モデルコース

メルボルンの郊外にレンタカー、またはキャンピングカーで周遊するための観光情報をまとめたページをオージーブリーズに日本語マップと共に追加しました。

オージーブリーズメルボルンレンタカー周遊ページ

メルボルンの郊外の人気観光地を巡るのはレンタカーを利用するのがお勧めです。メルボルンから日帰りツアーでも行ける所をその観光地で宿泊もしながら周遊すればより一層メルボルンの見どころを時間をかけて、そして格安に見て回れるはずです。そのためのモデルルートとお勧めの宿泊場所をこのメルボルン発着レンタカー周遊ページでは紹介しています。

メルボルン郊外の周遊先として人気が高くて、宿泊しながら周遊する方がいいところがヤラバレー、ダンデノン丘陵、フィリップアイランド、モーニントン半島。この4か所を4日間ほどかけて回るのもお勧めですが、これにグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園まで加えて周遊すれば完璧になるでしょう。8日間から10日間ぐらいは必要になりますが、これならレンタカーもいいのですが、キャンピングカーで周遊すればより一層オージー流ホリデーの過ごし方を満喫しながら楽しめるはずです。

オージーブリーズのメルボルン発着レンタカー周遊ページではこれらの観光地にあるお勧め、又は口コミ人気のホテルやキッチン付きアパートメントやモーテル、そしてブティックホテル的なB&Bなどを紹介していて、このぺージからオンライン予約も可能です。またグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園ではレンタカーでも宿泊できてキャンピングカーで泊まるのに特に人気が高くてお勧めのホリデーパークを紹介しています。

(メルボルンからレンタカ-を利用してヤラバレー、ダンデノン丘陵、フィリップ島、そしてモーニントン半島を周遊するのに役立つ観光スポット、お勧め宿泊場所を、まとめたグーグル日本語マップ)

(メルボルン発着でレンタカーもしくはキャンピングカ-を利用してグレートオーシャンロード、グランピアンズ国立公園を周遊する際に役立つ見どころとホリデーパークなどの宿泊場所マップ)

(メルボルンからキャンピングカーで周遊するときにレンタルキャンピングカーを料金比較しながらオンライン予約までできるDrivenowはお勧めです。)

カンタス航空のメルボルン直行便セール

メルボルンと成田を直行便で行けるようになります。カンタス航空が12月16日より成田/メルボルン線を就航開始させるのにあわせてキャンペーンセールが11月20日まで行われています。

http://style.qantas.jp/narita_melbourne_direct/?int_cam=as:hcp:2016-nrtmel-launch-noprice:lang:ja_jp

世界一住みやすい街、カフェ文化の発祥地、歴史とモダンアートが混在する町として知られるメルボルンへと毎日直行でカンタス航空で行けるようになります。観光シーズン中の5月上旬まででも往復で74000円、オフシーズンの5月から9月までの間(日本の夏休みは除く)がキャンペーンセール期間として往復62000円という格安価格。これがカンタス航空のオフィシャルサイトからのオンライン販売で11月20日までの期間限定販売されています。これを機会にメルボルンを体感しに来てください。

オージーブリーズメルボルン

メルボルンの日本語個人旅行情報ならぜひOZブリーズを活用ください。

エクスペリエンスOZでメルボルンアクティビティー

またメルボルンでのアクテイビティーや観光ツアーを日本語でオンライン予約するならエクスペリエンスOZが便利です。

 

メルボルンにカンタス航空便が毎日就航

カンタス航空がメルボルンへ成田から毎日定期便を就航し始めます。12月16日から3月25日の期間というメルボルンの観光ベストシーズンに直行便で往復することが可能になります。

現在この成田/メルボルン間を就航しているジェットスターは2月25日休止になるとのことですが、サービスが充実しているカンタス航空で往復できて、しかも毎日の運行で旅行スケジュールも立てやすくなるということです。

全豪オープンの観戦チケットを個人で手に入れる予定の方はこのカンタス便就航でより一層便利になるのではないでしょうか?

オージーブリーズのメルボルンページでは日本語でメルボルンへの個人旅行でやって来られる人への周遊旅行情報を提供してます。メルボルン市内の観光スポットやお勧めホテルの情報はもちろんのこと、人気の郊外の観光地であるフィリップ島、ヤラバレー・ワイナリー地区へのレンタカーでの行き方、グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園へのレンタカー周遊などまでも日本語マップと共に分かります。メルボルンへとこれからやってくる計画を立てるときには是非参考にしてください。
http://style.qantas.jp/kangaroo/2016/09/narita-melbourne-2016.php

カンタス航空の日本語オーストラリア旅行情報サイトがメルボルン直行便就航を伝えています。)

(このPVでメルボルン市内から郊外の観光地、モーニントン半島、グレートオーシャンロード、そしてフィリップ島のペンギンパレードなど夏のメルボルン人気観光スポットの様子が分かります。)

グレート・オーシャン・ロードとグランピンアンズ国立公園周遊ドライブ

メルボルンの郊外には世界的に知られたドライブルートのグレートオーシャンロードがあります。これに加えて内陸のグランピアンズ国立公園も5日間で周遊するルートがグレートサザンツーリングルートと呼ばれています。

メルボルンとビクトリア州観光局の日本語サイトにメルボルンから出発していくお勧めのドライビングルートが3つ紹介されていますが、その中で最も人気で、一般的で、日本からの個人旅行者にもお勧めできるのがグレートサザンツーリングルートです。

モデル行程は4泊5日でメルボルンまで戻ってくるコースとなっています。全長走行距離は777kmとなっていますが、途中の立ち寄るスポットを減らしたりすれば3日間でも周遊可能でしょう。

メルボルングレートサザンツーリングルート

メルボルン&ビクトリア観光局日本語サイトの中のグレートサザン・ツーリング・ルート紹介ページ

このグレートサザンツーリングルートをオージーブリーズでは3日間~4日間で周遊可能なモデルコースを紹介しています。その行程は
1日目;メルボルンからトーキーでサーフビーチを見て/ケネットリバーで野生のコアラを見つけて/午後にはギブソン・ステップから始まる海岸線に続くカメラ、又はウォーキングスポット(12人の使徒、ロック・アード・ゴージ、ロンドン・ブリッジ、ザ・グロットなど)を巡ってワーナンブールかポート・フェアリーに宿泊

2日目にワーナンブールかポート・フェアリーからホールギャップスへ移動。このホールギャップスを拠点にして2泊するのも身いでしょう。午後と3日目の午前中にグランピアンズ国立公園内のウォーキング、カメラスポット(ザ・ピナクル、ザ・バルコニー、マッケンジー・フォールズなど)を巡る。

3日目、ホールズギャップの村の中で野生のワラビーなどを見てからメルボルンに向かう。途中ワイナリーやバララット、ソブリンヒルなどに立ち寄って夜までにはメルボルン到着

(オージーブリーズがグーグルマップに公開しているグレート・オーシャンロードとグランピアンズ国立公園の見どころ&ドライブマップ

メルボルンに個人旅行で行くならぜひレンタカーやキャンピングカーで郊外の見どころをドライブ周遊してみてください。


(メルボルン&ビクトリア州観光局作成グレートオーシャンロードのPV)

(グランピアンズ国立公園とホールズギャップの紹介PV)