パース,ケアンズ行きシンガポール航空のキャンペーンセール

パース、ケアンズ、ダーウィンへの格安航空券がシンガポール航空にてキャンペーンセールで販売されてます。9月24日までの期間限定です。

シンガポール航空を使えばオーストラリアにシンガポールでの経由だけで日本の地方都市からでも往復することができます。人気の観光地であるパース、ケアンズ、ダーウィンに来年2018年の3月29日までに行くことを計画される方はこのキャンペーンを見逃さないほうがいいですよ。

シンガポール航空だと羽田はもとより関空、名古屋、福岡に加えてこのキャンペーンでも広島発着も可能です。料金には燃油サーチャージが追加されることのない表示価格のまま購入でき、行き帰りにストップオーバーとしてシンガポールでの1泊が無料で含まれている料金でもあります。

ケアンズやダーウィンは11月以降雨季に入ってしまいますが、パースは市内近郊から南部のマーガレットリバーやエスペランスにかけての海岸部は絶好のビーチ・シーズンに入ります。是非このチャンスに西オーストラリアを周遊してみませんか?

シンガポール航空の9月24日までの期間限定オーストラリア人気都市へのキャンペーンセール・オフィシャルページ

 

パースのキングスパーク・フェスティバル2017は9月1日から

今年も西オーストラリアはワイルドフラワーの季節がやってきます。パースでのワイルドフラワー・シーズンの最大のフェスティバルであるキングスパーク・フェスティバルは今年も9月一杯開催されます。

毎年、パースの春を告げる最大ののフェスティバルがこのキングスパーク・フェスティバル。今年も9月1日から9月30日の間、様々なイベントも含めて西オーストラリアで見られるワイルドフラワーがまとめて見れる場所にもなります。

キングスパークフェスティバル・2017のプロモーション・イメージ

キングスパークにはパースの市内からグリーン・CATバスを使えば無料で往復が可能。歩いても片道1.5kmほどの距離です。また、乗り降り自由のパース・エクスプローラー・バスを使うのもいいでしょう。

オージーブリーズのパース観光ページではこのキングスパークへの道のりや観光についても載せています。


2016年のキングスパーク・フェスティバル・プロモーションビデオ

また、パースから郊外へと出ていけば10月ほどまではワイルドフラワーが道沿いにも見られるエバーラスティング街道と呼ばれる場所があります。このレンタカーでパースを発着場所としてワイルドフラワーを見るための周遊についてもオージーブリーズのパース発着ワイルドフラワーレンタカー周遊ページで紹介しています。

シンガポール航空のオーストラリアセール、8月15日まで

オーストラリアへの9月、10月、11月に行くことを考えている方は今、就航70周年を迎えるシンガポール航空が記念セールを8月15日まで行ってます。これを機会にパースやダーウィンに行ってみることをお勧めします。

シンガポール航空の70周年記念セールは12月5日までの出発にあたるチケットが対象となってますが、東京からシドニー往復は67.680円~、東京からメルボルン往復は66.440円~となってます。東京からだとカンタスや全日空も選択肢として考えられますが、大阪や名古屋、福岡の人ならやっぱりシンガポール航空を使ってオーストラリアへ向かうことも考えた方が良いでしょう。

特にこの9月から11月までの旅行期間で訪れてベストとなるのがパースを含めたウエストオーストラリアです。また10月までならシンガポール航空が日本から最短で往復することのできるダーウィンへと向かうのもお勧めのシーズンになります。このシンガポール航空のキャンペーンはこちらから

 

パースから南、内陸へのレンタカー周遊観光情報ページ新設

パースをレンタカーやキャンピングカーで出発して南、又は内陸のマーガレットリバー、アルバニー、エスペランス、そしてウエーブロックを周遊して戻ってくる観光情報をまとめたページをオージーブリーズのページに加えました。

パースから南と内陸へのレンタカー周遊ガイドページでは、その周遊するコースの日本語マップから主な観光地でのお勧めアコモデーション情報、必見の観光スポットやアクティビティー情報、またワイルドフラワーが見られるスポットも含めて旅行計画を立てるための情報を満載しています。

そしてパースへの格安航空券、レンタカーやキャンピングカー、そして宿泊先までこのサイトページからオンラインで予約もできるので、そのあとはパースへと出発する日を待つだけになります。

(オージーブリーズのサイトに新たに加えたパースから南と内陸へのレンタカー周遊ガイドページ)

パースから南と内陸へのレンタカー周遊ガイドページで紹介している周遊スケジュールと主な見どころ、アクティビティースポットは以下のようになります。

パースからマーガレットリバー
マーガレットリバーの有名、人気ワイナリー
マーガレットビーチ周辺のお勧め遊泳ビーチとビッグウェイブ・サーフビーチ
見学可能な大鍾乳洞3か所
マーガレットリバー周辺のグルメスポット

マーガレットリバーからペンバートンなどを経由してアルバニーへ
ペンバートン周辺の登ることできるカリーの巨木、3か所
ツリー・トップウォーク
アルバニーまでの途中お勧め立ち寄りスポットのエレファントロック
アルバニーのお勧め宿泊スポット2か所にあるアコモデーション
アルバニー空港の利用方法

フィッツジェラルド・リバー・国立公園
ワイルドフラワーの見られるスポット・時期
ミナミセミクジラが展望台から間近に見られるスポットと時期
フィッツジェラルド・リバー・国立公園内で見られるワイルドフラワーベスト4

アルバニーからエスペランスへ
エスペランス周辺のベストビーチと周回ドライブ・ルート
ケープ・ル・グラン国立公園内の極上ビーチ4か所
ケープ・ル・グラン国立公園内の公共キャンピンググランド2か所
エスペランス空港の利用方法

エスペランスからウエーブロック、そしてパースへ
ウエーブロックと周辺の見どころスポット
ウエーブロックからパースへの途中立ち寄りスポット2ヶ所
(Tin Horse Highwayとコリジン・ドッグ・セメタリー)

パースから南、内陸へのレンタカー、キャンピングカー周遊日本語マップ

 

パースを個人旅行で周遊するのに役立つサイト

西オーストラリアのパースへ個人旅行を計画するのにオージーブリーズのパースページが役立ちます。

オージーブリーズパース情報ページ

パースへの格安航空券から始まって、市内観光、宿泊場所の旅行情報が満載されているのですが、特にレンタカーを利用して周遊するのに役立つ情報を重点にしています。

パース市内の見どころやお勧めホテル、郊外の観光スポットをまとめた日本語マップは2種類作成しました。一つはパース市内の観光、ホテルなどに加えて近郊の観光スポットであるフリーマントルとロットネス島、そしてサンセットコーストと呼ばれる人気ビーチでの見どころ、行き方が分かります。

またもう一つの日本語マップでは、レンタカーでパースから日帰りも可能なピナクルズ、スワンバレー、ロッキンハム、そしてウェイブロックを含めてその見どころへのドライブルートとお勧めのアコモデーション、人気ワイナリー、現地アクテビティーの情報まで分かります。

またレンタカーもしくはキャンピングカーでパース周辺を周遊する際にお勧めのホリデーパーク、ツーリストパークの情報も掲載していて、それぞれ宿泊のオンライン予約もこのページから可能です。

このオージーブリーズのパース観光ページを利用してパースへの個人旅行計画を是非立ててみてください。

パース,コッテスロービーチのスカルプチャー・バイ・ザ・シー

パースの人気ビーチ;コッテスロービーチで今年も人気イベントのスカルプチャー・バイ・ザ・シーが3月2日から20日にかけて行われます。

パースで行われるイベントの中でも最大級の人気イベント;スカルプチャー・バイ・ザ・シーが今年もコッテスロービーチで開催されます。今年は3月2日(木)から20日(月)にかけて行われます。夏の人気ビーチでの無料イベントです。パースに3月に訪れたら必ず見に行くべきイベントです。

毎年このスカルプチャー・バイ・ザ・シー・コッテスローには期間中約22万人ほどの人が訪れるというビッグイベントです。開催されるのもコッテスロービーチとパース市内からもアクセスしやすい人気ビーチ。まだまだ夏のベストシーズンといえる3月に開催されるため多くの人は海水浴も兼ねてこのビーチ・イベントに訪れます。インド洋に面するパースの海岸線であるためこのコッテスロービーチも夕焼けがきれいなところ。この夕日を浴びる多くのオブジェが見れるのもパースならではの光景です。

このイベントにはオーストラリア国内と日本人を含めた海外からのアーティストが参加して約70点以上のアート、オブジェ、パフォーマンスがビーチとその沿道などに展示されます。オープンエアーのアートギャラリーが無料で楽しめるイベントでもあります。

イベント期間中はコッテスロー駅からビーチまで無料往復送迎バスが運行もされます。
http://sculpturebythesea.com/cottesloe/cottesloe-gallery/

スカルプチャー・バイ・ザ・シー・コッテスローのオフィシャル・サイト

2016年のコッテスロービーチ・スカルプチャー・バイ・ザ・シーの紹介ビデオ

オーストラリアへのシンガポール航空期間限定セール

シンガポール航空がオーストラリアへの航空券を期間限定でのセールを行っています。オーストラリアの夏から冬の期間(2月~9月)にかけての旅行計画をこれをもとに立て見てください。

オーストラリアへ2月6日から9月30日までの間、観光周遊を考えているなら、シンガポール航空でも快適に往復することができます。行き帰りにシンガポールで乗継が必要ですが、羽田を始め、関空や名古屋、福岡便が頻繁にあるシンガポール航空なら乗継もスムーズで可能です。

特に関空や名古屋などからオーストラリアへ行くならこのシンガポール航空を利用するのが便利で格安。オーストラリアの中でもパースやダーウィンを目指すなら断然このシンガポール航空がお勧めです。2月以降からダーウィンやエアーズロック、西オーストラリアは観光周遊にもベストな、見どころも増えるシーズンに入って行きます。
http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/local-promotions/tactical/australia-campaign-december16?utm_source=puedm_australia_campaign&utm_campaign=JP_puedm_1DEC16&utm_medium=email&utm_content=morefaredeals

シンガポール航空の2月6日までの期間限定、オーストラリア行きセールを行うオフィシャルサイトページ

パース、ロットネス島とピナクルズの360度映像

パースに訪れたら必ず行きたい観光スポットのロットネス島とピナクルズの様子を360度ぐるっと回して見れる映像で紹介します。

パースからフェリーに乗って1時間半、フリーマウントルからなら30分ほどで訪れることのできる島;ロットネス島の様子がドローンでの空撮と地上からの360度回して鑑賞可能なビデオで紹介されています。この中で後半はロットネス島へ行く方の大半が待ち望む野生のクオッカとの触れ合いが映し出されています。これほどフレンドリーな可愛らしいクオッカに追いに来てください。

パースからレンタカーでの日帰り可能なピナクルズ。ここは是非セルバンテスなどで一泊されて夕日や夜景を見てほしいところです。この映像のように幻想的なピナクルズの夜の景観を撮ることができます。南半球の銀河もしっかりと映されています。こんな景観をその目で見てみませんか?

パースへの個人旅行に役立つサイトページ公開

オーストラリアへの個人旅行に役立つ旅行情報を満載しているOZブリーズではパースにやってくるための旅行情報サイトぺージを新たに改定して公開させました。

オージーブリーズパース

(オージーブリーズの更新されたパース情報ページ

このパースへの個人旅行者向けOZブリーズのページでは以下のようなことが分かります。このページからパースへの個人旅行計画、そして現地での観光のための様々なオンライン予約、そして現地でも活用できる観光情報満載となっています。
http://ozbreeze.web.fc2.com/perth/perthimfo.html

1.パースへの格安航空券のオンライン予約
日本からパースへの直行便は無いために経由便を使ってパースへとやって来るのが一般的ですが、その代表としてはカンタス航空でシドニー、およびブリスベン経由、ジェットスターでメルボルン経由、又は関空や名古屋からなら便利なシンガポール航空利用、又はキャセイパシフィック航空利用となりますが、これらの航空券検索がこのページから可能になってます。

2.パース空港、およびパース市内での交通手段
パース空港到着から市内への移動手段として市バス、空港シャトル、そして格安レンタカーの情報、そしてパース市内の観光にも活用できる無料の市バス;CATバスの情報が分かります。

3.パースへの個人旅行で役立つ格安レンタカー、キャンピングカーのオンライン予約。
パースでは現地ツアーや電車やバス利用での観光も可能ですが、個人旅行者はレンタカー利用での観光が一般的で、ましてパース郊外の観光スポットにはレンタカー利用の方が便利なところがたくさん。このパースでの格安レンタカーを検索、そしてオンライン予約がこのページからできます。

4.パース市内の人気観光スポット情報
徒歩やCATバス利用でのパース市内の人気観光地として、キングスパーク、スワンベルタワー、パース造幣局、そしてパース動物園をとりあげています。

5.パース郊外の見どころ&観光スポット情報
パースへの旅行者が多く訪れるフリーマントルとロットネス島への行き方、その場所での楽しみ方、そしてレンタカー利用で是非訪れてほしいインド洋に沈む夕日が素敵なビーチが続くサンセットコーストにある人気ビーチへのパースからの道のりとモデル周遊コースが分かります。

6.パースから日帰りドライブも可能な人気の観光地へのマップと観光情報
パースに訪れる観光客に最も人気のあるピナクルズ、スワンバレーのワイナリー、ウェイブロック、そしてロッキンハムへの現地ツアーやレンタカー利用でも行けるようなマップと周辺の立ち寄りスポットも分かります。
ピナクルスへと行くなら途中に立ち寄れるランセリン大砂丘でのサンドボーディングとヤンチャップ国立公園の情報、スワンバレーに行くなら近くのカバシャム・ワイルドライフパークとマーガレット・リバー・チョコレート工場&カフェと、もちろん素敵なレストランも併設されている人気ワイナリー情報など、ウェイブ・ロックへの道のりと野生イルカやペンギンと出会えるロッキンハムの情報も掲載しています。

7.パース市内の日本からの個人旅行者にはお勧めで人気の4つ星クラスのホテルの日本語検索とオンライン予約

また、パースへの個人旅行者には是非活用してほしい2つのグーグルマップを公開、載せています。これにより改めてパースでの旅行計画や現地での観光がしやすくなるでしょう。

(パース市内及びロットネス島までも含む近郊の観光スポットが分かる日本語マップ

ピナクルス、スワンバレー、ウェイブロック、ロッキンハムへの道のりも分かるパースから日帰り圏内レンタカードライブ日本語マップ

ロットネス島クオッカ

(是非オージーブリーズのパースページを使ってこのクオッカに会いに来てください。)