シドニーの大晦日花火をライブストリームで見る

シドニーの17年大晦日花火をライブストリームで見てみませんか?日本にいながら今や世界的なビッグイベントにもなっているシドニー・ハーバーでの大晦日の花火をオフィシャルサイトやフェイスブックを通して見ることができます。

一生に一度はその目で見てみたいシドニーのニューイヤーイブ・花火。今年はそこに行けない方、これまでにそこで見たことのある方も今年は画面でライブ映像を見てみませんか?画面を通してみるとしっかりと空撮を含めていろいろな角度からの花火を見ることができるでしょう。

実際シドニーのニュー・イヤー・イブ・花火はファミリー向けにPM9時からとAM0時からの2回打ち上げられます。PM9時からの花火はおよそ8分ほど続きます。そこから12時までの間もシドニーハーバーでは様々なイベントが行われて、盛り上がって行くのですが、00時の花火はおよそ12分間続きます。ハーバーブリッジから打ち上げられるのはもちろんのことオペラハウスから、そして海上に浮かぶ専用筏の7か所からも盛大に打ち上げられます。その様子を画面を通してライブで楽しんでみて下さい。

シドニー・ニュー・イヤー・イブ・オフィシャルサイトからライブストリームで見るならこちらから

ABC放送のファイスブックからでもシドニー・ニューイヤーイブ花火がライブストリームで見ることができます。

ビビッド・シドニー17年は5月26日から6月17日

オーストラリアでのビッグイベントに成長したビビッド・シドニーが今年は5月26日から6月17日まで行われます。今年の6月はこれを見に行きませんか?

年々盛況なイベントに拡大し続けているビビッド・シドニー; Vivid Sydney は5月26日金曜日から行われます。冬の夜を華やかに町全体的に飾られるこのイベントはどのイベントも夜のとばりが降りるPM18時から始まります。すでにこのイベントの目玉になっているオペラハウス、現代美術博物館;Museum of Contemporary artの壁面(水~日)、そして町の中のイベント・スポットが光の芸術で彩られるのは開催期間中毎日23時まで。この期間中シドニーを訪れたら夜のお出かけ場所には困らないでしょう。

オペラハウス以外にも町の中心のマーケット・プレイスから始まりロックスやロイヤル・ボタニカル・ガーデン、そしてダーリング・ハーバーが主なイベント場所になります。他には昨年大いに評判が良くて今年も行われるLights for the Wild がタロンガ動物園でこの期間中PM16:30からPM21:30まで見ることができるようになります。

http://style.qantas.jp/sydney/event/vivid/
(カンタス航空のビビッド・シドニー情報日本語ページ

BookingComシドニーホテル日本語検索ブッキングドットコムでシドニーのホテルを日本語検索するにはこちら