オーストラリアの空港からレンタカーが8月30日まで20%オフ

オーストラリアの主な空港にカウンターがあるスリフティーレンタカーが8月30日までのピックアップならレンタル料金が20%オフのセールを行ってます。

オーストラリアを空港からスリフティーレンタカーで出発して、空港に返却する周遊個人旅行を楽しんでみて下さい。

スリフティー/Thriftyの受付カウンターがあって8月のレンタカー周遊にお勧めの旅行先であるオーストラリア国内空港は、

ケアンズ (Cairns / CNS)

ゴールドコースト(Gold Coast/ OOL)

ブリスベン(Brisbane/ BNE)

シドニー(Sydney/ SYD)

メルボルン(Melbourne /MEL )

パース(Perth/ PER)

ブルーム(Broome/ BME )

ダーウィン(Darwin/ DRW)

エアーズロック(Ayers Rock/ AYQ)

アリススプリングス(Alice Springs/ ASP)

ケアンズ空港スリフティーレンタカー8月セール

 

メルボルン発着6日間グレートオーシャンロードとグランピアンズNPレンタカー周遊

メルボルンをレンタカーやキャンピングカーで出発して6日間ほどでグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園をまとめて周遊してみませんか?この2つの人気観光ドライブスポットを巡るモデルーコースを紹介します。

レンタカーもしくはキャンピングカーでグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園をドライブ周遊するモデルスケジュール

メルボルン到着後メルボルン1泊

メルボルン到着日はまずは空港からレンタカーを借り出し市内のホテルへ、もしくはキャンピングカーでの周遊ならレンタルオフィスに出向き、その後近くのキャラバンパークに泊まりキャンピングカーの使い方、食料調達、そしてキャラバンパークの使い方などをおさらいする日に当てます。

メルボルンからアポロベイ/Apollo Bayへの2日目

走行距離約200km/3時間15分

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット
トーキー/Torquay (オーストラリアのサーフィンのメッカ)
オーストラリアン国立サーフィン博物館
ベルズビーチ/Bells Beach
ケネットリバー/Kennett River(野生のコアラ見学スポット)
アポロベイ(シーフードの美味しい保養地として知られる)

アポロベイからワーナンブール/Warrnamboolへの3日目

アポロベイからポートキャンベルまで約100km/1時間40分
アポロベイからワーナンブールまで約160km/2時間40分

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット

ギブソン・ステップ/Gibson Steps(駐車場からビーチまで降りられビーチ散策可能)
12人の使徒/Twelve Apostles(駐車場,トイレ,インフォメーションがある展望台)
ロック・アード・ゴージ/Loch Ard Gorge(200mから3kmの4コースのウォーキングトレイルあり。ビーチへと降りれる。)
ポート・キャンベル/Port Campbell/この町で宿泊もいいかも
ロンドン・ブリッジ/London Bridge(2か所の展望デッキあり。駐車場有。)
ザ・グロット/The Grotto(2か所の展望デッキあり。駐車場有。)

ワーナンブールからホールズギャップ/Halls Gapへの4日目

走行距離約160km/2時間

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット

ザ・ピナクル・ウォーク、展望台(Lookout)/The Pinnacles(ワンダーランド駐車場から片道2.1km,標高差280m,往復2.5~3時間のブッシュウォークコース)

ホールズギャップ(野生のカンガルーが現れる町)

ホールズギャップ滞在/グランピアンズ国立公園探索の5日目

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット

リード・ルックアウト/Reed Look Out
ザ・バルコニー/The Balconies
マッケンジー・フォールズ/MacKenzie Falls Walk
ブランブク・ナショナルパーク&カルチュラル・センター/Brambuk The National Park & Cultural Centre

ホールズギャップからメルボルンへ戻る6日目

バララット/Ballarat経由で走行距離約260km/3時間20分

グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園周遊に役立つサイトとオンライン予約サイト

OZブリーズのグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園レンタカー周遊ページ

メルボルン空港からの格安レンタカーが見つかるRentalCar.comメルボルン検索ページ

メルボルン発着のキャンピングカーを車種別に最低料金を比較ができオンライン予約が可能なDrive Now Campervan Aus

アポロベイのホテルをBooking.comで日本語検索

ワーナンブールのホテルをBooking.comで日本語検索

ホールズギャップのホテルをBooking.comで日本語検索

グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園レンタカー周遊モデルコース日本語マップ(OZブリーズ作成) 

グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園,ホールズギャップのイメージビデオ(ビクトリア州観光局)とキャンピングカーでの周遊イメージ

関空発SQのメルボルン,シドニー行きセールが7月31日まで

シンガポール航空がオーストラリアの夏の観光シーズンである11月から3月のシドニー行き、又はメルボルン行きの関空発着限定でセールを7月31日までやってます。この機会に関西からメルボルン、シドニーへ行く旅行計画を立てませんか?

シンガポール乗り継ぎ1回でメルボルン、シドニーへ関空発着で行けるシンガポール航空がセール

関空発のシンガポール航空は10月28日から3月30日までの間、毎日2便がシンガポールまで直行便を就航させます。そしてシンガポールからシドニー、メルボルンは毎日5便がそれぞれの都市へ直行便が往復しています。だからシンガポールでの乗継もスムーズ。もちろんこのシンガポールで行き帰りにストップオーバーもいいかもしれません。

この関空発限定、そしてメルボルン、シドニーまでの格安航空券セールは7月31日までシンガポール航空のオフィシャルサイトページで行ってます。

メルボルンでの個人旅行計画にオージーブリーズのメルボルン周遊ページが役立ちます。

メルボルン空港から格安レンタカーを日本語で検索しながらオンライン予約するならRentalcars.com利用がお勧め

 

メルボルン,パースへのシンガポール航空6月セールがお得です。

オーストラリアに6月から9月の間に行くなら、日本就航50周年記念セールが行われているシンガポール航空を使うのもいろいろと特典もついてお得になってます。

オーストラリアのメルボルン、パース、ダーウィンへ行くならシンガポールでの一回の乗継で済むシンガポール航空を利用するのもお勧めです。特に関空、名古屋、福岡そして広島からオーストラリアを目指すならシンガポール航空は便利になるでしょう。

そのシンガポール航空が6月いっぱいまでの期間限定で特別セールを行ってます。旅行期間はオーストラリアの冬から春にかけての期間の6月から9月まで。パース近郊ではワイルドフラワーが見られる季節にあたり、ダーウィンからカカドゥ国立公園を周遊するにはベストシーズンに当たります。

オージーブリーズのメルボルン個人旅行ガイドページ

タスマニアとメルボルンのオーロラ撮影スポットマップ

タスマニアやメルボルンなどでオーロラの撮影がされた場所が分かるグーグルマップが公開されています。冬の時期に南半球のオーロラや星空を写真撮影やタイムラップ撮影目的にタスマニアやメルボルンなどを訪れるときにそのロケーションを決めるのに役立てください。

タスマニアとメルボルンで南半球のオーロラが撮影されたスポットが分かるグーグルマップ

フェイスブックの公開グループでAurora Australis Tasmaniaの人たちが中心になって作られたマップです。それぞれの場所は地名や道路名、橋、ビーチ名が分かるようになっているので実際の撮影する場所を夜を迎える前の下見に使えるでしょう。

AuroraAustralisViewingLocationMap

また、実際オーロラが現れるかどうかが予報として別のフェイスブックで知ることができます。

オーストラリアやニュージーランドでオーロラを追いかけている人たちの誰もが使っているサイトぺージ;Aurora Serviceのフェイスブックをお気に入りに入れとけば下記のような投稿記事が届きオーロラ出現の時間も分かります。

AuroraForecast

このAurora Serviceのフェイスブックから届いた記事によると54分後にホバート(Aurora Serviceがある町)はkp4.00になるということ。記事の画像はいつも一緒なので気にしなくてもいいのですが、記事の中のKp値が重要で、kp4.50以上だとカメラ撮影には適したオーロラが出現しそうということで、Kp5以上は磁気嵐域に達していて肉眼でもオーロラを見れるチャンスがあるという数値になります。

Aurora Serviceのサイトぺージではこのオーロラ出現予報が3日先の時間帯まで分かるようになっているので是非オーロラ撮影のためには常にチャックしていたほうがいいページです。

ホバート、メルボルンからオーロラ撮影には格安レンタカーで

ホバート空港から格安レンタカーを日本語検索、そしてオンライン予約するならRentalcars.comがお勧め。

RentalCarsHobart

メルボルンを起点にしてグレートオーシャンロードやフィリップ島、グランピアンズ国立公園にオーロラ、又は星空撮影をしに行くのに格安レンタカー利用がお勧め。メルボルン空港又は市内から格安レンタカーを日本語検索、そしてオンライン予約するならRentalcars.comがお勧め。

RentalCarMEL300x210

 

AUSレンタルキャンピングカー,5月のスーパーセール

オーストラリアをレンタルキャンピングカーで周遊する際に誰もが利用するDrive Nowで5月10日までに予約を更なる割引が得られるスーパーセールを行ってます。これを利用してケアンズやメルボルン、エアーズロック、そしてカカドゥ国立公園などをキャンピングカーで個人旅行してみませんか?

Drive Nowはオーストラリアのレンタルキャンピングカー会社の最安値料金を探し出すことができる料金比較サイトですが、大手のキャンピングカー会社であるブリッツやアポロなども含めていろいろな車種からも希望のキャンピングカーを見つけることができるサイトとして人気があります。

そのDrive Nowで5月10日までの予約ならブリッツやマイティーという大手のキャンピングカー、そして少し小規模だけどAusの東海岸には事務所を展開しているTravellers Autobarn,Lucky Campervan Rentals, Go Cheap Motorhome のキャンピングカーが今年の12月31日までのレンタルならスペシャル割引が適用されるセールを行っています。

Drive Nowで格安レンタル・キャンピングカーを見つける

ドライブナウの5月セールは5月10日までの予約に適用

オーストラリアの主な観光地に事務所を持つブリッツやマイティーの車種を選ぶなら5月セールは10日まで行われています。レンタル期間は5月1日から12月31日までです。

DriveNowBritzAutumnSale

ドライブナウのホームページから実際キャンピングカーを検索してみると検索結果にはセール期間中の特別割引料金が”special” May Super Sale – SAVE! という表記でみつかるでしょう。

DriveNowCairnsMaySpecialSave

お勧めのレンタルキャンピングカーでオーストラリアを周遊するところは

通常オーストラリアでのレンタルキャンピングカーのレンタル期間は5日以上から適用されるので5日間から10日間ぐらいでも周遊できるところが日本からの個人旅行者にはお勧めです。

ケアンズ発着でキャンピングカー周遊

オージーブリーズのケアンズレンタカー周遊ページではキャンピングカーで周遊するモデルコースや日本語見どころ&ホリデーパークマップも掲載してます。

Drive Nowのケアンズのレンタルキャンピングカーを検索ページ
ケアンズキャンピングカーレンタルオンライン予約

アリススプリングス発着でエアーズロック、キングスキャニオンを周遊するレッドセンターウェイを4WDキャンピングカーで周遊為の旅行情報ページ

ドライブナウのアリススプリングスのレンタルキャンピングカー検索ページ
DriveNowCamperAliceSprings

メルボルン発着でグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園をキャンピングカーで周遊する為の旅行情報ページ

ドライブナウのメルボルンのレンタルキャンピングカー検索ページ

DrivenowCamperMelbourne

ダーウィン発着でカカドゥ国立公園からキャサリン、マタランカ、そしてリッチフィールド国立公園もキャンピングカーで周遊する為の旅行情報ページ

ドライブナウのダーウィンのレンタルキャンピングカー検索ページ

DrivenowCamperDarwin

オーストラリアのレンタルキャンピングカー営業日で知るベストシーズン

オーストラリアへの観光、レンタカー周遊にベストシーズンを知るのにレンタルキャンピングカー会社の営業日を見たらよく分かります。

オーストラリア大手レンタルキャンピングカーの営業時間、営業日

オーストラリアは大きな大陸なので観光シーズンが北部と南部、そして中央部などでは全くと言っていいぐらい違います。そこで、レンタカー会社なら年中オープンされているけど観光シーズン中に多くの個人旅行者が利用することになるキャンピングカーの会社ならその営業日が季節により違っているので、それを知れば一年の中でいつが観光や周遊にもベストな時期であるかが分かります。

5月から10月がベストシーズンなオーストラリア観光地

オーストラリアの全国で営業所を持つアポロ・モーターホーム、もしくはブリッツ・キャンパーバンの営業時間で5月から10月には毎日オープンされているのがやはりオーストラリア北部にあたるケアンズ、ダーウィン、アリススプリング、そして西オーストラリアのブルーム

このうちダーウィン、アリススプリングス、ブルームは季節的にも雨季、もしくは利用者が少なくなるので12月から3月は営業所自体が閉鎖となります。観光にもエアーズロックを含めてノーザンテリトリーや西オーストラリアの北の方はあまりいい時期ではないようです。

9月から3月がベストシーズンになるオーストラリア観光地

大手キャンピングカー営業所が9月から3月は毎日オープンとなるのはシドニー、メルボルン、タスマニアのホバート、そして西オーストラリアのパースです。このうちシドニー、メルボルン、パースはやはり大都市観光地でもあるので年中営業所はオープンされているけど5月から8月にかけてのオーストラリアの秋から冬にかけては日曜日が定休日になるようです。

しかしタスマニアは冬の間はさすがに観光シーズンとは言えずホバートのレンタル・キャンピングカー事務所も6月~8月は閉鎖もしくは日曜日が定休になるようです。

年中キャンピングカーもレンタル可能で観光ベストシーズンが続く観光地

オーストラリアの東海岸の中央部は年中温暖であるため観光にも一年を通して適したところということからブリスベンやゴールドコーストの大手レンタルキャンピングカー営業所も一年中定休日は日曜日だけとなってます。

オーストラリアをレンタルキャンピングカーで周遊するのに役立つオンライン予約サイト

DriveNowキャンピングカーはオーストラリア主要観光地からキャンピングカーをレンタルする際に特に役立つお勧めのサイトです。

今年からオーストラリア大手レンタルキャンピングカー会社のアポロモーターホームも選択肢に加わり、ブリッツやマウイと共に現地のキャンピングカー会社であるCampermanやCruisin,そしてTravellers Autobarnなども車種別に料金を比較してからオンライン予約ができます。

そして、DriveNowの検索システムを使えばキャンピングカーをピックアップする日、もしくは返却する日が定休日や閉鎖されているとその検索結果に表示がされるのでレンタル可能な日程も決めやすくなります。

オーストラリアをキャンピングカーで周遊するモデルコース、観光スポットが分かるオージーブリーズのサイトぺージ

オージーブリーズではレンタルキャンピングカーで周遊観光するためのモデルコースや日本語マップ、お勧めホリデーパークなどをそれぞれのページで紹介してます。

ケアンズ発着レンタカー周遊ページ
ケアンズからポートダグラスやアサートンテーブルランド、ディンツリー国立公園、そしてミッションビーチまで周遊するのに役立つ観光情報ページです。

ゴールドコースト発着レンタカー周遊ページ
ゴールドコースト、もしくはブリスベンからキャンピングカーをレンタルしてゴールドコーストのビーチ巡りやテーマパーク巡り、内陸のタンボリンマウンテン、ラミントン国立公園、スプリングブルック国立公園などを観光するのに役立つページです。

シドニー発着レンタカー観光ページ
シドニーからブルーマウンテンズ、ハンターバレー、そしてポートスティーブンスをレンタカーで周遊してシドニーへと戻ってくる6日間モデルスケジュールなどを日本語マップと共に紹介しています。

メルボルン発着レンタカー周遊ページ
メルボルンからキャンピングカーを利用して4日間から10日間かけて周遊するための旅行計画が立てられるページです。ヤラバレー、ダンデノン丘陵、フィリップ島、モーニントン半島と行ったメルボルン郊外へのドライブやグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園を一度に周回するモデルコースなどが分かります。

エアーズロック個人旅行ページ
エアーズロックだけを観光する情報以外にアリススプリングスを起点にしてエアーズロックやキングスキャニオンを含めたレッド・センター・ウェイというドライブルートを4WD車で周遊するための旅行情報を満載しています。

カカドゥ国立公園ドライブ観光ページ
ダーウィンを発着地としてレンタカー、キャンピングカーでカカドゥ国立公園、キャサリン渓谷、リッチフィールド国立公園などに加えてマタランカも周遊する為の旅行情報を満載しています。特にカカドゥなどにあるキャンピンググランドやホリデーパークの情報も日本語マップと共に分かります。

タスマニアのホバート発着周遊ページとタスマニア東海岸と中央部をレンタカー周遊するためのページ

タスマニア島をキャンピングカーで周遊するためのページは2つ公開しています。ホバート発着周遊ページではホバートの観光はもちろんのことマウントフィールド国立、ケープ・ホイでの半日ウォーキングの情報も含めてます。

またタスマニア東海岸と中央部のレンタカー周遊ページではクレイドルマウンテンやフレシネ国立公園でのウォーキングを楽しみながらレンタカーで周遊するプランが立てられるようにしています。

パース、ピナクルズ個人旅行ページ
パースの観光情報以外にパースからピナクルズやスワンバレー、ウェイブロックやロッキンハムまでレンタカーで周遊するための情報を掲載してます。

パース発着ワイルドフラワーレンタカー周遊ページ
毎年7月から9月ぐらいに見ごろを迎えるパース北部にあたるエバーラスティング街道をレンタカー、キャンピングカーで巡る旅行情報を載せています。小さな町のホリデーパークの所在まで分かります。

パースから北へブルームまでのレンタカー旅行ページ
パースを出発して北に向けコーラルコーストにあたるカルバニー、モンキーマイア、そしてエクスマウスまでの7日間スケジュールとブルームを中心としてカリジニ国立公園もキャンピングカーで周遊できる旅行情報を満載しているページです。

パース発着で南へ周回するレンタカー旅行ページ
パースから南へマーガレットリバー、アルバニーへと向かい、エスペランスまで行ってからウエーブロックを経由してからパースへと戻ってくる周遊コースを日本語マップと共に観光スポットやホリデーパーク、キャンピンググランドまで分かるページです。

 

オーストラリアの空港にあるレンタカー会社

オーストラリアへの個人旅行でレンタカーを利用するのが増大中だけど、オーストラリアの主な空港からレンタカーして、また空港で返却が非常に便利です。その空港にあるレンタカー会社をまとめてみた。

 オーストラリアの空港にある大手レンタカー会社

オーストラリアの主な観光地の空港にあるレンタカー会社はやはり世界的にも大手となるレンタカー会社が空港ビル内に貸し出し&返却カウンターを持っています。このレンタカー会社なら飛行機が到着する時間にカウンターに受付の人がいたり、夜中や早朝に返却する際も空港ビルに隣接する駐車場にレンタカーを停めてカウンターに鍵を返却するだけという非常にスムーズに旅行を進めることができます。

オーストラリアのこれまでの主なレンタカー会社は6社、エイビス;Avis、バジェット;Budget、ハーツ;Hertz、ヨーロップカー;Europcar、スリフティー;Thrifty、そしてレッドスポット;Redspotとなります。これらの大手は飛行場の国際線でも国内線でも大体荷物を受け取るBaggage Claimの近くにカウンターがあります。

(ゴールドコースト空港のレンタカー会社のカウンター)

オーストラリアの空港に新規参入しているレンタカー会社

オーストラリアの空港にあるレンタカー受付カウンターの看板が最近様変わりしてきています。大手6社の看板に新規参入してきたレンタカー会社のロゴが加えられるようになっています。

まずオーストラリアで育って大手レンタカー会社になったRedspotが2015年にアメリカ最大のレンタカーグループ;エンタープライズ・ホールディングのオセアニア地区の販売代理店になったことからこれまでのRedspotのカウンターにはエンタープライズ・レンタカーのロゴが加えられるようになってます。このレンタカーグループにはやはりアメリカなどで人気のAlamoやNationalといったレンタカー会社も傘下にある為このアラモやナショナルのロゴもRedspotの受付カウンターに見られるようになってます。

だから、レンタカー予約サイトでAlamoやEnterpriseのレンタカーを予約しても、そのレンタカーの受付カウンターはRedspotの受け付けカウンターと同じと言いうことになります。

(ホバート空港のレッドスポット受付カウンターはenterpriseと同じカウンター、看板の隅には同系列のNationalとAlamoのロゴも見れます。)

また、大手レンタカー会社も最近は格安ブランドを加えたり、レンタカー会社自体が統合されていたりします。AvisとBudgetは大型資本提携となって、空港内のカウンターなどは両社が一つのカウンターを共用するようになっています。またハーツは2013年から格安ブランドとしてFireflyを始め、最近オセアニア地区にも進出してきてます。だからハーツの受付カウンターにはFireflyのロゴ看板が片隅に掲げられたりしてます。これもレンタカー予約サイトでFireflyのレンタカーを予約してもそのカギを受け取ったり、返却の時はHertzのカウンターで行うことになります。

オーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約

オーストラリアを個人旅行で観光、および周遊するならレンタカー利用がお勧めですが、格安レンタカーを見つける際にこの空港に受付カウンターがあるレンタカー会社にするか、空港ビルから離れたところにあるレンタカー会社を選ぶかをまず考えましょう。

格安レンタカーを提供するのはやはり空港ビル内に受付カウンターや専用駐車場を持たない現地のレンタカー会社です。オーストラリア国内に支店を持つ代表的なところではイーストコースト・カーレンタル;Eastcoast Car Rentals、エース・レンタルカー;Ace Rental Cars、バーゲン・カーレンタル;Bargain Car Rentals、アルファー;Alpha などになります。

これらの格安レンタカー会社を利用する際はやはりその受付カウンター、事務所が飛行場には無いということを注意していたほうがいいでしょう。どの格安レンタカー会社も事務所と空港の間を無料送迎シャトルを利用できたりします。けれど、その事務所が開いている時間が問題です。無料シャトルはオープン時間にしか利用できないことはもちろんのこと、早朝や夜間は事務所自体閉店になっているのが普通で、貸し出しや返却が出来ないと思った方が良いでしょう。実際は鍵を受け取ったり、返却するボックスなどが用意されてたりするのだけど、それを英語で説明されても分からなかったり、まして空港/事務所間をタクシーなどで移動する手間と時間が必要になります。また、無料シャトルも普通空港到着後TELなどで連絡することになるので、その際に英語での対応が難しいと考える人には空港にカウンターのあるレンタカー会社を選ぶ方が無難だと思います。

レンタルカードットコムでオーストラリアの格安レンタカーをオンライン日本語予約

オーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約するには日本語で検索ができ、車種別に最安値を比較してから予約が可能なRentalcars.comがお勧め。

CarTrawlerのレンタカー予約エンジンを利用してもオーストラリアのレンタカー会社の最安値料金を車種別に比較後日本語でオンライン予約ができます。

CarTrawlerのレンタカー検索システムは世界中の大手旅行会社(Hotels.com)や飛行機会社(エミレーツやKLMなど多数)で使われている安心システムです。モバイル用のリンクを利用して日本語でオーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約ができます。

 

オーストラリアへの直行便はこれだけある。18年3月現在

日本からオーストラリアへ直行便で行ける国際線路線が増えていってます。18年3月現在での成田や羽田、そして関空からオーストラリアへ直行便で行けるフライトをまとめてみました。

オーストラリアへ日本から乗り継ぎが無くてケアンズやシドニーなどを往復できるフライトがここ2-3年でどんどん増えていってるのですが、これは日本からオーストラリアへくる人が多くなってるというのもあるけど、その逆のオーストラリアの人がたんまりと日本へと観光やスキーなどでやってくる需要が増大しているからでしょう。オーストラリアの人も世界中の流れにもれず海外旅行先の話題はここ2~3年東京や京都、大阪などはもとより地獄谷の温泉サルや石垣島などといった日本人でもディープな観光地に興味が集まるようになってます。

そこで、日本からの個人旅行でオーストラアリアへ直行でやって来れる都市はシドニー、ケアンズ、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコーストの5都市となり、日本からは昨年から関空/シドニー間が加わりましたが、羽田と成田がやはり主流の3つの空港からとなります。飛行機会社はカンタス航空とジェットスターのオーストラリア勢と日本サイドは全日空とJALになります。

ケアンズへの直行便(18年4月でのスケジュール)

ジェットスターが成田発着で毎日就航
成田発 PM20:10//ケアンズ着 AM04:40
ケアンズ発 PM12:15//成田着 PM18:45

ジェットスターが関空発着で毎日就航
関空発 PM20:55//ケアンズ着 AM05:15
ケアンズ発 PM13:00//関空着 PM19:30

シドニーへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が羽田発着で毎日就航
羽田発 PM22:00//シドニー着 AM09:25
シドニー発 PM20:45//羽田着 AM05:15

全日空が羽田発着で毎日就航
羽田発 PM22:00//シドニー着 AM09:35
シドニー発 PM21:30//羽田着 AM05:05

日本航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM18:55//シドニー着 AM06:40
シドニー発 AM09:15//成田着 PM17:00

カンタス航空が関西空港からシドニーへ月,水,土就航
関空発 PM20:40//シドニー着 AM07:30
シドニー発 AM10:15//関空着 PM19:10

メルボルンへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM20:05//メルボルン着 AM07:45
メルボルン発 AM09:35//成田着 PM18:35

日本航空が成田発着で毎日就航
成田発 AM10:35//メルボルン着 PM21:55
メルボルン発 AM00:35//成田着 AM08:35

ゴールドコーストへの直行便(18年4月でのスケジュール)

ジェットスターが成田発着で毎日就航
成田発 PM21:05//ゴールドコースト着 AM06:55
ゴールドコースト発 AM10:45//成田着 PM18:55

ブリスベンへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM19:55//ブリスベン着 AM05:55
ブリスベン発 AM09:35//成田着 PM17:55

カンタス航空の日本とオーストラリア直行路線マップ。カンタス航空利用ならブリスベン、シドニー、メルボルン経由で同日にハミルトン島やエアーズロック、パースやタスマニアなどの観光地に乗り継ぎが可能です。

メルボルンからグランピアンズ国立公園の絶景ウォークへ

メルボルンからレンタカーやキャンピングカーで3時間半ほどのグランピアンズ国立公園には日本人にも大人気の絶景ウォーキングトレイルがあります。

メルボルンの西、250kmほどの広大な国立公園=グランピアンズ国立公園内には大自然を満喫しながら1時間以内から半日掛けて歩いていくことできるウォーキング・トレイルがたくさんあります。最寄りの町であるホールズギャップ;Halls Gapに2泊ぐらいしながらブッシュウォーキング楽しんでみて下さい。

オージーブリーズのメルボルンレンタカー周遊ページではグランピアンズ国立公園への行き方からお勧めのホテルや宿泊場所、そしてこのウォーキングトレイルの詳細を日本語マップと共に紹介しています。

ザ・ピナクル・ウォーク;The Pinnacle Walk

出発地点をワンダーランド(Wanderland)駐車場とすると片道2.1km、標高差280m、往復2.5~3時間で途中の道のりも絶壁の狭い谷底を歩くグランドキャニオン;Grand Canyonや自然の石畳の坂道であるサイレント・ストリート;Silent Streetなども楽しみながら絶壁の展望台であるザ・ピナクルへと歩いて行けます。

ビクトリア州公式観光サイトのザ・ピナクル・ウォーク紹介ページ

グランピアンズ・オフィシャル観光サイトのザ・ピナクル・ウォーク紹介ページ ウォーキング・マップも分かります。

ザ・バルコニー;The Balconies

もののけ姫でアシタカが介護を受ける岩肌の場面に酷似していることから人気が出た絶壁の岩肌を含めて見晴らすことができる展望台までのウォーキング・トレイル。
リードルックアウト:Reed Lookout駐車場から往復で1.8km、標高差は50mほど、所要時間40分ほどのお気軽ウォーク

グランピアンズ公式観光サイトのザ・バルコニー紹介ページ

マッケンジー・フォールス・ウォーク;MacKenzie Falls Walk

ホールズギャップからレンタカーで40分ほど国立公園の中を走ったマッケンジー・フォールス・駐車場から落差100mの滝の下まで急な階段を下りていくトレイル。
往復2km、40分~1時間ほどの所要となる人気ウォーキングトレイル。滝の下まで降りなくて上から見下ろすことができる周回ウォークもある。

グランピアンズ公式観光サイトのマッケンジー・フォールス紹介ページ