ハミルトン島への行き方,お勧めの周遊フライトパターン

ハミルトン島に日本から行くためのお勧めのフライトパターンを紹介します。ハミルトン島とシドニー、ケアンズやエアーズロックといった人気観光地を組み合わせた2~3都市周遊のフライトパターンです。

パッケージ・ツアーではなくて個人旅行でも1回のオーストラリア旅行でハミルトン島を含めた人気観光地を2~3都市周遊したい方に参考になると思います。

日本からハミルトン島への直行便は就航されていないので、ケアンズやブリスベン、シドニー経由が必要になり、これらの空港からAUS国内線のジェットスターやカンタス航空に乗り継いでハミルトン島に訪れ、そして出発していくことになります。

ハミルトン島へ乗り継ぎで到着、又は出発していくジェットスターやカンタス航空の到着時間、出発時間の関係でハミルトン島以外の2~3都市への訪問順番やフライトパターンが決まってきますが、その周遊航空券が格安になり、所要時間と乗り継ぎ時間、そして乗継回数が最小になるお勧めフライトパターンは次のようになります。

日本からハミルトン島への往路では
最短時間でのフライトは、成田発国際線をジェットスターとAUS国内線のカンタス航空を利用してケアンズ経由でハミルトン島へと行くフライト。もしくはカンタス航空利用で羽田発シドニーを経由してハミルトン島へ入るのも意外と短い時間で行けます。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、成田発カンタス航空利用でブリスベンを経由してハミルトン島へ行くフライト。

ハミルトン島から東京への復路では
最短時間でのフライトは、ハミルトン島発AUS国内線をカンタス航空と国際線のジェットスターを利用してケアンズ経由で成田に到着するフライト。もしくはハミルトン島発AUS国内線のジェットスターと国際線のカンタス航空を利用してシドニー経由で羽田に到着するフライトとなります。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、ハミルトン島発カンタス航空利用でブリスベン経由で成田に到着するフライト。もしくは、ハミルトン島発カンタス航空利用のシドニー経由機内泊して羽田到着のフライトとなります。

これらを踏まえて、日本からハミルトン島観光をメインにしたケアンズ、シドニー、ゴールドコースト、そしてエアーズロックを併せて訪問する2~3都市周遊パターンが以下のようになります。これらは主なパッケージ旅行で使われているフライトパターンにもなり、個人旅行でもそれを真似ると最短日数と最少費用でハミルトン島やほかの都市も最大の滞在時間を過ごすことが可能になるでしょう。

以下のハミルトン島と1~2都市周遊モデルパターンは全てカンタス航空とジェットスターを利用することになります。

・成田発ハミルトン島のみ2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+ケアンズ2泊で成田到着
・成田発ケアンズ2~3泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊で機内泊後羽田到着
・成田発ケアンズ2泊+ハミルトン島2泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
羽田発シドニー2泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
成田発ハミルトン島2~3泊+ブリスベン経由地上移動後
ゴールドコースト1~3泊
地上移動+ブリスベン空港から成田到着
成田発ブリスベン経由地上移動後ゴールドコースト2~3泊+
ブリスベン空港からハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊
+機内泊で羽田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊+ハミルトン島2泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2泊+ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー泊又は経由+機内泊で羽田到着

そこで、楽天トラベルの海外航空券検索で東京発ハミルトン島に3泊、その後シドニーでも3泊して東京に戻る現地6泊+機内1泊の8日間パターンを検索してみました。

その検索結果で格安でAUSでの滞在が最も長く、乗り継ぎもスムーズなのが以下のパターンで、料金は12万円台で見つかりました。この料金はあくまでも参考にしてほしいのですが、2都市周遊で8日間のスケジュールとしてはまずまずの格安料金とフライトパターンだと思います。

オージブーリーズでは、ハミルトン島ページにこれらのハミルトン島への行き方から現地でのツアーやハミルトン島のホテルの予約や内容などの観光情報を掲載しています。このページも個人旅行でハミルトン島を目指す計画に是非役立ててください。

エアーズロックへの行き方、お勧め周遊フライトパターン

エアーズロックへケアンズやシドニーも併せて周遊するお勧めのフライトパターンを紹介します。これを参考にエアーズロック観光を個人旅行で実現してみて下さい。

日本からエアーズロックへの直行便は就航されていないので、ケアンズやブリスベン、シドニー又はメルボルン経由が必要になります。またエアーズロックへのそれらの空港から国内線のジェットスターやカンタス航空便を使ってエアーズロック空港へと向かうことになります。

そのことから東京からエアーズロックへの航空券が格安で、所要時間と乗り継ぎ時間そして乗継回数が最小になるお勧めフライトパターンが以下のようになります。

日本からエアーズロックへの往路では
最短時間でのフライトは、成田発国際線をジェットスターとAUS国内線のカンタス航空を利用してケアンズ経由でエアーズロックへと行くフライト
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、成田発カンタス航空利用でブリスベン又はメルボルン経由+アリススプリングス経由でエアーズロックへ行くフライト

エアーズロックから東京への復路では
最短時間でのフライトは、エアーズロック発AUS国内線をジェットスターと国際線のカンタス航空を利用してメルボルン経由で成田に到着するフライト
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、エアーズロック発AUS国内線のジェットスターと国際線のカンタス航空利用でメルボルン経由で成田に到着するフライト。もしくは、エアーズロック発AUS国内線ジェットスターと国際線を日本航空利用でシドニー経由の成田到着のフライトとなります。

これらを踏まえて、日本からエアーズロック観光をメインにしたケアンズ、シドニー、メルボルン、そしてハミルトン島を併せて訪問する2~3都市周遊パターンが以下のようになります。これらは主なパッケージ旅行で使われているフライトパターンにもなり、個人旅行でもそれを真似ると最短日数と最少費用でエアーズロックやほかの都市も最大の滞在時間を過ごすことが可能になるでしょう。

以下のエアーズロックと1~2都市周遊モデルパターンは全てカンタス航空とジェットスターを利用することになります。

・成田発エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊成田到着
・成田発ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+メルボルン1~2泊で成田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
・成田発ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
・成田発メルボルン1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
・成田発メルボルン1~2泊+エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊成田到着
羽田発シドニー1~2泊+エアーズロック2~3泊+メルボルン1~2泊で成田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊+ハミルトン島2泊+機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2泊+ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー泊又は経由+機内泊で羽田到着

そこで、楽天トラベルの海外航空券検索で試しに東京を出発してまずケアンズで2泊、そしてエアーズロックに移動して3泊、その後シドニーで2泊ののち東京へと戻る周遊型航空券を検索してみました。

すると、たくさんの格安フライトパターンが検索結果であらわされるのですが、その中で各都市での最大滞在時間が長くて、エアーズロックでの現地ツアーに参加する時間の都合がよくて、帰りは羽田着のフライトパターンでの航空券は136,890円のものが最適なものでした。

このフライトパターンを選んだ最大の理由はエアーズロックに到着後現地の日本語ガイドが付くパッケージツアーに参加するためです。多くの日本の旅行会社もこの現地ツアーパッケージを使うためにフライトパターンが選ばれています。この日本語ガイド付き現地パッケージツアーは2日間もしくは3日間のパッケージになっていて空港からホテルへの送迎、そして到着日にカタ・ジュタとウルル・サンセット・ツアー、2日目にウルル日の出登山とウォーキング・ツアーが組み込まれているものです。このパッケージに参加するには到着日には必ずエアーズロック空港にPM13:45までに到着する便を選ばなければならないからです。

Viatorではこのエアーズロック現地ツアーを日本からオンライン予約できます。パソコンサイトはこちらスマホサイトはこちらからアクセスできます。

そして、これらのエアーズロックへの行き方から現地でのツアーやエアーズロックリゾートの予約や内容、エアーズロックを含めたレンタカー周遊などの観光情報はオージーブリーズのエアーズロック周遊ページに全て載せています。エアーズロックへの航空券が見つかればそのあとの現地での観光に是非活用してください。

オーストラリア行き格安航空券をオーストラリアの会社で検索、予約

日本からオーストラリアへ往復する航空券をオーストラリアの旅行会社で検索すると格安チケットが見つかります。カンタス航空、ジェットスターなどはさすがにオーストラリアの旅行会社の方が安いみたいです。

オーストラリアでのオンライン旅行会社ではWotifが最大になっていますが、そのWotifでの航空券検索、料金比較を行ってみると日本の海外チケット販売サイトやエクスぺディア・日本サイト、HISなどを含めた旅行会社の価格より安いことが分かりました。

Wotifのサイトは日本語対応にはなってなくて、英語表示で、オーストラリアドルでの料金表示ですが、諸費税も込みの料金を表示してくれます。その料金を見る限りは大きな違いとまではいかないまでも、さすがにオーストラリアの会社であるカンタス航空、ジェットスターは同じ路線を飛んでいるJALや全日空よりは確かに格安となります。また中国南方航空やLLCでも羽田発着があるエアーアジアXなどはもっと格安となります。

英語での検索、予約画面表示で、Eチケットも英語だけの表記となりますが、日本発着でオーストラリアへの格安航空券を探す際にはこのWotifを見てみることをお勧めします。


オーストラリア最大のオンライン旅行会社Wotifでオーストラリア行き航空券を検索、予約できます

Wotifで東京・ケアンズの航空券を検索してみると、直行便として就航しているジェットスターが最安値で見つかります。この料金は日本のジェットスターより安く、日本のオンライン航空券販売会社(Denaなど)より安い価格です。

次にWotifで羽田/シドニーの直行便を検索してみると、カンタス便がさすがに最安値で見つかります。同じ路線を就航しているJALはやはり日本の航空券サイト(サプライスやエクスぺディア・日本、HISなど)が安いのですが、全日空はあまり価格差はありません。ちなみに、成田発着でケアンズでの1回経由のシドニー往復でよければジェットスターがカンタスよりすごく安くなってます。

Wotifでは複数の観光地を訪れる航空券の検索もできます。ハミルトン島へ行くには日本からだとブリスベンを経由して単純往復するチケットが最安値で出てくると思うのですが、日本からのハミルトン島へ行く人の一般的パターンとしてハミルトン島を訪れた後、シドニーも訪れる周遊タイプの航空券も検索できます。その検索日程はまず、東京/ケアンズを第一Flightとして、Flight2はケアンズ/ハミルトン島(HTI),そしてハミルトン島滞在後シドニーへの航空券としてFlight3、シドニーで滞在後の東京への帰路便としてFlight4に日付も入れて検索するとその時点での最安値で、予約ができるチケットが表示されます。このパターンは日本から直行便が出てなくて、帰路途中で乗継ついでにシドニーやケアンズ、ブリスベンで滞在する日を入れるようなエアーズロックやダーウィンへと周遊旅行を計画するときにも使える検索方法です。

ブリスベン,ハミルトン島へのカンタスセール

カンタス航空がブリスベン、そしてハミルトン島への航空券を2月28日までの期間限定でセールをおこなっています。

カンタスブリスベンセール

カンタス航空は成田から毎日ブリスベンまで直行往復便を定期就航していますが、その航空券のセールです。旅行期間はブリスベンではオフシーズンに当たるゴールデンウィーク明けの5月、6月。そして春の観光が楽しめるいい時期の8月25日~9月20日、初夏にあたる11月という期間。この時期はハワイと同じ緯度となるハミルトン島ではいつでもベストシーズンです。

カンタス航空ならオーストラリア国内線も充実しているのでケアンズやグラッドストーンなどの地方観光地、少し足をのばしてエアーズロックやダーウィンなどにも乗り継ぎができます。

また、ブリスベン空港からでも電車やバス、レンタカー利用で1時間ほどで行けるゴールドコーストもこの航空券利用で格安で個人旅行ができます。

オージーブリーズのサイトーページではブリスベン、ハミルトン島の個人旅行観光情報を掲載しています。参考にしてください。

オージーブリーズブリスベン

オージーブリーズ・ブリスベンページではブリスベンの町歩きに使える日本語マップからブリスベン空港から格安レンタカーが見つかるサイト、ブリスベン~日帰りで楽しむ現地ツアーの紹介、口コミ人気のブリスベンホテルなどを紹介しています。

オージーブリーズハミルトン島

オージーブリーズ、ハミルトン島ページではハミルトン島内でのアクティビティー、ハミルトン島から出発していく現地ツアーのオンライン予約ができるサイト紹介、そしてハミルトン島内の人気ホテルの紹介も掲載しています。

オーストラリアに格安,快適に行けるエアーラインビッグ3

オーストラリアに日本から快適に往復することができる大手航空会社が今、それぞれ春から夏の観光シーズンを迎えるオーストラリア観光地へのエアーチケットセールを行ってます。

オーストラリアへ直行便を就航している代表格の飛行機会社であるカンタス航空(QF)を使えば成田からシドニー、ブリスベン、子会社のジェットスター利用でケアンズ、ゴールドコースト、そしてメルボルンへと、また昨年から羽田からシドニーへと直行便を就航してます。またシドニーやブリスベン経由にすると国内線が充実しているカンタス航空だからパースやハミルトン島、エアーズロックまでも行けます。このカンタス航空の日本語サイトでは成田/シドニー間が10月1日から12月24日、そして12月31日から17年の8月12日までの出発する便なら¥74000からの料金(諸費税含まず)オンライン販売されてます。
http://www.qantas.com/travel/airlines/international-flight-specials/from-tokyo-haneda/economy/global/ja

カンタス航空の羽田発オーストラリア各主要観光地へのチケット料金、オンライン予約ができるページ。羽田からシドンーへの往復チケットで一番安い価格は¥82000ですが、シドニー乗り換えでパースまでの往復は¥72000からのチケットが見つけられます。)

また、成田、羽田発着はもちろんのこと日本の各地方都市からもたくさん定期便を就航しているキャセイパシフィック航空とシンガポール航空を使うことも格安で快適なオーストラリアへのチケットをオンライン予約ができます。

香港経由でオーストラリアの各地に日本から往復することになるキャセイパシフィック航空(CX)ではエコノミークラス利用で出発3日前まで購入可能なエコ得3チケットがお勧め。シドニー、メルボルン、そして西オーストラリアのパースへと行くことを考えているならこのキャセイパシフィック航空もお得です。

http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/offers/flight/southwest-pacific-fares/economy.html

キャセイパシフィック航空の日本語サイトでオーストラリアへのエコノミークラス早割チケットをオンライン予約、購入できるページ

シンガポールを経由するオーストラリアへの飛行機会社ならシンガポール航空。このシンガポール航空が9月30日までの販売期間限定でオーストラリア行のチケット販売キャンペーンを行ってます。特にパースや西オーストラリア、そしてダーウィンへと個人旅行を考えているならこのシンガポール航空は格安で、快適な旅行ができるでしょう。
https://singaporeairgetaway.com/jp_ja/fare-deals/?utm_source=gimc_1sep16&utm_medium=banner&utm_campaign=jp_turbo_hilight1617

シンガポール航空日本語サイトでは9月30日までの期間限定販売でオーストラリア行航空券のキャンペーンセールを行ってます。)

ハミルトン島への個人旅行で訪れるための日本語サイト

オージーブリーズの中のハミルトン島を個人旅行で訪れるためのページを更新しました。パッケージツアーではなくて自由旅行として個人で航空券やホテルのオンライン手配、現地ツアー、観光情報などが分かりやすく掲載しています。http://ozbreeze.web.fc2.com/hamiltonisland/hamiltonislandimfo.htm

ハミルトン島はオーストラリアの中でも高級リゾートアイランドと知られる島ですが、以前から日本からのハネムーナーがたくさん訪れる島として知られています。そのハミルトン島にツーア参加ではなく、個人で行くのに必要な格安航空券やハミルトン島内の人気ホテル、そしてホワイトヘブンビーチやハートリーフへのクルーズツアー、又は遊覧飛行ツアー、そしてグレイトバリアーリーフへと出かけてシュノーケリングなどを楽しめるなど一日ツアーの情報がこのぺージで分かります。

ハミルトン島に行く時期のベストシーズンは雨季を除いた4月から11月までの8ヶ月間に及び、日本でのゴールデンウィークや夏休み、シルバーウイークの時期にもあたります。この時期にハミルトン島と他のオーストラリア人気観光地を加えた個人手配の自由旅行を計画してみてください。

このハミルトン島までの日本からの直行便は無いためにケアンズやブリスベン、そしてシドニーを乗り継ぐのが一般的なので、はハミルトン島で2泊から3泊した後ケアンズやシドニー、それに加えてゴールドコーストやエアーズロックを周遊してしまう日程が特にパッケージ旅行では見られます。これをこのページから個人手配でも実現できます。

http://ozbreeze.web.fc2.com/hamiltonisland/hamiltonislandimfo.htm

(ハミルトン島へ個人旅行でやって来るための観光&旅行を集めたオージーブリーズのハミルトン島ページ

カンタス航空とハミルトン島が作成したビデオ。このビデオでハミルトン島到着から島内のホテルやアクティビティー、そしてホワイトヘブンビーチやハートリーフ、グレイトバリアリーフでのシュノーケルの様子すべてが360度向きを変えながら分かります。)