メルボルン発着6日間グレートオーシャンロードとグランピアンズNPレンタカー周遊

メルボルンをレンタカーやキャンピングカーで出発して6日間ほどでグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園をまとめて周遊してみませんか?この2つの人気観光ドライブスポットを巡るモデルーコースを紹介します。

レンタカーもしくはキャンピングカーでグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園をドライブ周遊するモデルスケジュール

メルボルン到着後メルボルン1泊

メルボルン到着日はまずは空港からレンタカーを借り出し市内のホテルへ、もしくはキャンピングカーでの周遊ならレンタルオフィスに出向き、その後近くのキャラバンパークに泊まりキャンピングカーの使い方、食料調達、そしてキャラバンパークの使い方などをおさらいする日に当てます。

メルボルンからアポロベイ/Apollo Bayへの2日目

走行距離約200km/3時間15分

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット
トーキー/Torquay (オーストラリアのサーフィンのメッカ)
オーストラリアン国立サーフィン博物館
ベルズビーチ/Bells Beach
ケネットリバー/Kennett River(野生のコアラ見学スポット)
アポロベイ(シーフードの美味しい保養地として知られる)

アポロベイからワーナンブール/Warrnamboolへの3日目

アポロベイからポートキャンベルまで約100km/1時間40分
アポロベイからワーナンブールまで約160km/2時間40分

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット

ギブソン・ステップ/Gibson Steps(駐車場からビーチまで降りられビーチ散策可能)
12人の使徒/Twelve Apostles(駐車場,トイレ,インフォメーションがある展望台)
ロック・アード・ゴージ/Loch Ard Gorge(200mから3kmの4コースのウォーキングトレイルあり。ビーチへと降りれる。)
ポート・キャンベル/Port Campbell/この町で宿泊もいいかも
ロンドン・ブリッジ/London Bridge(2か所の展望デッキあり。駐車場有。)
ザ・グロット/The Grotto(2か所の展望デッキあり。駐車場有。)

ワーナンブールからホールズギャップ/Halls Gapへの4日目

走行距離約160km/2時間

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット

ザ・ピナクル・ウォーク、展望台(Lookout)/The Pinnacles(ワンダーランド駐車場から片道2.1km,標高差280m,往復2.5~3時間のブッシュウォークコース)

ホールズギャップ(野生のカンガルーが現れる町)

ホールズギャップ滞在/グランピアンズ国立公園探索の5日目

お勧め立ち寄り観光&見どころスポット

リード・ルックアウト/Reed Look Out
ザ・バルコニー/The Balconies
マッケンジー・フォールズ/MacKenzie Falls Walk
ブランブク・ナショナルパーク&カルチュラル・センター/Brambuk The National Park & Cultural Centre

ホールズギャップからメルボルンへ戻る6日目

バララット/Ballarat経由で走行距離約260km/3時間20分

グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園周遊に役立つサイトとオンライン予約サイト

OZブリーズのグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園レンタカー周遊ページ

メルボルン空港からの格安レンタカーが見つかるRentalCar.comメルボルン検索ページ

メルボルン発着のキャンピングカーを車種別に最低料金を比較ができオンライン予約が可能なDrive Now Campervan Aus

アポロベイのホテルをBooking.comで日本語検索

ワーナンブールのホテルをBooking.comで日本語検索

ホールズギャップのホテルをBooking.comで日本語検索

グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園レンタカー周遊モデルコース日本語マップ(OZブリーズ作成) 

グレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園,ホールズギャップのイメージビデオ(ビクトリア州観光局)とキャンピングカーでの周遊イメージ

ゴールドコーストの子連れ旅行にお勧めのキャラバンパークとコンドミニアム

ゴールドコーストに子連れの家族旅行をレンタカーでする際に是非お勧めのアコモデーションがキャラバンパークです。またキッチン付きのコンドミニアムもファミリーでのレンタカー旅行には最適の宿泊場所になるでしょう。

ゴールドコーストの子連れレンタカー旅行にお勧めのキャラバンパーク

ゴールドコーストにはたくさんのキャラバンパークがあって、オーストラリアの子連れファミリーは普通キャンピングカーなどでやってきてそのキャラバンパークでホリデーを過ごします。日本からの子連れの家族旅行でもそのキャラバンパークを活用すべきです。普通のホテルなどより断然家族で楽しく過ごせる施設が整っていて、ロケーションもビーチに近かったり、ゴールドコーストのテーマパークに近かったりします。

キャラバンパークは何もキャンピングカーで宿泊しなければいけないことも無く、大体どこのキャラバンパークもキッチン付きのモーテルタイプの施設が整っていてレンタカー利用での宿泊者もたくさんいます。その宿泊施設もファミリー向けの宿泊施設がほとんどになって。その料金もゴールドコースト中心にあるホテルなどより格安の一泊料金になってます。

トレジャーアイランドNRMAホリデーパーク/NRMA Treasure Island Holiday Park

サーファーズパラダイスから北へ車で15分、アウトレットモールのハーバータウンやペリカンの餌付けで有名なフィッシュ・マーケットに近くにあるゴールドコーストでは最も家族向けキャラバンパークとして数々の賞を受けています。4つのリゾートスタイルプールを始め家族でも楽しめる遊戯施設も充実している。

宿泊予約は2泊以上から受付られている。6人まで滞在可能な2BedRoom Garden Villaが$195/一泊から

BIG4 ゴールドコースト・ホリデーパーク/BIG4 Gold Coast Holiday Park

近くにゴールドコーストで人気のテーマパーク(ムービー・ワールド、ドリーム・ワールドなどやオーストラリアン・アウトバック・スペクタキュラー)がある。けれどそのテーマパークに行かなくても充実したゴールドコーストのファミリーホリデーを過ごせる。また、金、土に開かれるフードマーケットのナイトクオーター/Night Quarterも5km/レンタカーで7~8分内にある。

4人まで滞在可能なFamily Motel Roomが$180/一泊から

タルバジェラ・ツーリストパーク/Tallebudgera Creek Tourist Park

ゴールドコーストの南、ゴールドコースト空港近くのバーレイヘッズをタルバジェラクリークを渡ったそのクリーク沿いにある。そのためタルバジェラクリーク沿いの宿泊施設もそろっている以外に専用プール(3つある)やこのクリークで遊べるアクティビティーも充実している。
また、近くにはカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリやウォーキングやピクニックで人気のバーレイヘッズ国立公園、そしてサーフビーチとして有名なバーレイヘッズには地元で大人気のシーフードレストランやカフェやベイカリーがあり、第1、第3日曜日の午前中には青空マーケットが開かれる。

宿泊予約は2泊以上から受付られている。4人まで滞在可能な2BedRoom Villaが$160/一泊から

ゴールドコーストの子連れレンタカー旅行にお勧めのコンドミニアム、サービスアパートメント

サーファーズパラダイスやブロードビーチにはホテルがたくさんありますが、個子連れのレンタカー利用での宿泊にも適したキッチン付きのコンドミニアム/サービスアパートメントがあります。ファミリー向けとしては施設として専用プールがあったりして家族で楽しむことができるアメニティーが含まれているコンドミニアムで以下の4か所はどこも立地的に便利な場所、もしくは前述のバーレイヘッズのビーチフロントにあります。

ペッパーズ・ブロードビーチ/Peppers Broadbeach

Booking.comでは大人2人+子供2人での一泊料金が$334から

マントラ・サークル・オン・カビル/Mantra Circle on Cavill

Booking.comでは大人2人+子供2人での一泊料金が$309から

マントラ・サン・シティ/Mantra Sun City

Booking.comでは大人2人+子供2人での一泊料金が$212から

オークス・カリプソ・プラザ/Oaks Calypso Plaza

Booking.comでは大人2人+子供2人での一泊料金が$283から

ゴールドコースト空港からの格安レンタカーを見つけて日本語オンライン予約するならRentalcars.com利用がお勧め。

オージーブリーズのゴールドコースト個人旅行とレンタカー周遊ページでは上記のキャラバンパーク、コンドミニアムなどを観光スポット共に紹介しています。また場所が分かるゴールドコースト個人旅行日本語マップも載せています。

 

ゴールドコーストの人気ゴルフコースをオンライン個人予約

ゴールドコーストはゴルファー天国でもあって有名なゴルフコースが揃っているところでもあります。そのゴルフコースも最近は一般向けにオンラインで予約が個人でもとれるようになっています。その中で人気のゴルフコースを8コース紹介します。

ゴールドコーストのゴルフ場もスマホ対応に

ゴールドコーストのゴルフ場はこれまで電話やeメールで問い合わせ、予約するのが一般的でしたが、そのホームページからスマホなどを利用してオンライン予約ができるようになってきてます。

日本からゴールドコーストでゴルフを楽しもうと思ったらツアー会社に手配を頼んだり、送迎付きの現地ゴルフツアーを利用するのが普通でした。それが個人旅行でゴールドコーストにやってくる人が増えたのと、インターネット経由のメンバーではない一般の個人プレイヤーが事前予約をする需要が増えたことにより有名なゴルフコースも対応が進んできたということです。これを利用すれば日本にいながら事前に行きたいゴルフコースの予約が個人でもでき、現地ではレンタカーを使ってゴルフ場巡りを自由に行えるようになってきてます。

ゴールドコーストの有名、人気ゴルフリゾート

ゴールドコーストには多くのリゾートホテルも併設しているゴルフリゾートがあります。そこに滞在しながらゴルフ三昧の毎日を送ることもできます。

レイクランズ・ゴルフクラブ/Lakelands Golf Club

日本人が経営しているためホームページにも日本語ぺージがあり、日本語で問い合わせフォームを送れば予約などが行える。

シグニチャー・ウォーターフロント・アパートメント
レイクランズ・ゴルフクラブ敷地内にあるリゾートアパートメント。

サンクチュアリー・コーブ・ザ・パームズコース/Sanctuary Cove The Palms

ゴールドコーストでのリゾートとしても最も有名なサンクチュアリー・コーブ内にある一般向けのチャンピオンコース。通常$150のグリーンフィーがオンライン予約だと$69からある。

インターコンチネンタル・サンクチュアリー・コーブ・リゾート/ Intercontinental Sanctuary Cove Resort

ゴールドコーストの高級リゾートホテルであるサンクチュアリー・コーブ内にあるリゾートホテルで、ここに宿泊するとメンバーオンリーコースであるザ・パインズコースも回れるチャンスがある。

パーム・メドウズ・ゴルフコース/Palm Meadows Golf Course

ゴールドコーストではおそらく最も知名度があるゴルフコース。多くのヤシの木がコースを取り囲み、14ホールに池が配置され、特に18ホールは池で取り囲まれているのは有名。そんなコースをオンライン予約では$45からプレイできる。

メルキュール・ゴールドコースト・リゾート/ Mercure Gold Coast Resort

パームメドウズ・ゴルフコースとレイクランズゴルフクラブも隣接している。他にはプールが2つなどのスポーツ施設も充実の総合リゾートホテル。

ロイヤル・パインズ・リゾート/Royal Pines Resort

3つのコース、27ホールのチャンピオンコース。オンライン予約の際は事前にオンライン登録;Registerを行った方が良い。

RACV・ロイヤルパインズ・リゾートホテル/ RACV Royal Pines Resort  

オーストラリアのJAFにあたるRACVがオーストラリア全国に経営するリゾートホテル、又はホリデーパークのうちのゴールドコーストのリゾートホテル。

ゴールドコーストのパブリックオンライン予約も可能なお勧めゴルフコース

リンクス・ホープ・アイランド/ Links Hope Island

その名の通りスコットランドのリンクスコースを再現しているゴールドコーストを代表するゴルフコース。

エメラルドレイクス・ゴルフクラブ/ Emerald Lakes Golf Club

初級者から中級者向けのコース。地元の人にも人気。通常グリーンフィーが$69であるのが、オンライン予約の直前予約では$29という格安料金も見つかる。サーファーズパラダイスからでもレンタカーで15分ほど。

パーマー・コロニアル/ Palmer Colonial

コロニアル調のクラブハウスが特徴のチャンピオンコース。パーマー・ゴールドコースト/Palmer Gold Coastという同系列のゴルフ場も人気がある。

ゲインズボロー・グリーンズ・ゴルフクラブ/ Gainsborough Greens GolfClub

サーファーズパラダイスからは北へレンタカーで40分ほどの森の中のあるコース。野生のカンガルーがコース上に出てくることも多い。通常土日のプレイで$65だが、オンライン予約だと$35~見つかる。

ゴールドコーストのゴルフ場を個人手配してレンタカーで巡るのに役立つOZブリーズのゴールドコースト個人旅行ページ

ゴールドコーストへ個人旅行で観光、レンタカー周遊するのに役立つ旅行情報を満載しています。お勧め人気ゴルフ場の場所も分かる日本語マップも載せています。

 

ヴィヴッド・シドニー18年は5月26日から

シドニーのビッグイベントの一つ、ビビッドシドニーが今年は10周年を迎え、5月25日から6月16日にかけて行われます。この光と音の祭典を体感するためのシドニー滞在情報を紹介します。

ヴィヴッド・シドニーの楽しみ方

Vivid Sydneyオフィシャルサイト

10周年を迎える2018年のヴィヴッド・シドニーは5月25日から6月16日にかけてシドニーの中心地などで光と音とアイデアをテーマとした世界中のアーティストたちが表現する芸術作品を体感できる祭典です。特にオペラハウスやハーバーブリッジなどの巨大な公共スペースがその表現の場に使われため無料で体感しに行けることでも知られています。

ヴィヴッド・シドニーのオフィシャルサイトではシドニーのマーテインプレイスなどの中心地を含め、ロックスやダーリングハーバー、ボタニックガーデンなどで行われるイベントの日時と場所などが分かります。

カンタス航空のビビッドシドニ-日本語ページ

カンタス航空が日本語でビビッド・シドニーの紹介をするサイトページです。羽田、関空からビビッド・シドニー期間中にシドニーに行く航空券オンライン予約も併せてできます。

オージーブリーズのシドニーページ

オージーブリーズではシドニーへの個人旅行向けページをシドニー個人旅行ページ、シドニーのホテルとレストランページ、そしてシドニー発着レンタカー周遊ページの3つのサイトページでシドニー滞在を個人旅行でも満喫できるようにしています。

シドニー個人旅行ぺージではビビッドシドニーの期間中特別に行われるシドニーハーバーの遊覧クルーズのオンライン予約なども可能な情報も載せています。

シドニー発着レンタカー周遊ページではシドニーからブルーマウンテンズやハンターバレーへのレンタカーで周遊するための旅行情報を日本語マップと共に掲載しています。

ビビッド・シドニー2017年のハイライト・ビデオ

 

ケアンズのバスルーム付個室も選べるお勧めバックパッカー

ケアンズとパームコーブにある女子旅や一人旅にもお勧めできるバックパッカー、ホステルを6件紹介します。

オーストラリアのバックパッカーとは

オーストラリアのバックパッカーと言えばワーキングホリデーや世界中からのバックパッカーが利用する格安のアコモデーションで知られているけど、日本からの短期個人旅行でも是非利用すべき宿泊施設です。

バックパッカーやホステルでは2段ベッドがいくつか配置されている相部屋のドミトリーで共同トイレ、共同シャワールームというのが定番ですが、ここに紹介するのはカップルはもちろんのこと女子旅、一人旅でもお勧めできる専用バスルームが部屋についていて、相部屋ではないツインベッド、もしくはダブルベッドが一つの個室が選択できるバックパッカーです。

また、バックパッカーでは普通キッチンやリビングルームなどは共同利用ですが、ここに紹介するケアンズのバックパッカーはどこも専用プールがあり、部屋には冷房もしくはシーリング・ファンがついているところばかりです。相部屋ではシーツや掛け布団などは付いていないのが基本で、寝袋(冷房の効かせた相部屋では必要)、バスタオルもふつう持参が必要です。ここに紹介するバックパッカーの個室ではそのシーツやDuvetがついていて、バスタオルもついているのが基本のところです。

ケアンズ、パームコーブのお勧めバックパッカー、ホステル

ケアンズ・セントラル・YHA / Cairns Central YHA

ケアンズでは日本人のワーキングホリデーやバックパッカーには昔から人気のユースホステルだけどオーストラリアの中でも非常に評価の高い格安ホステル。日本語のサイトページもある。毎朝パンケーキの朝食が無料。

全59室の中に専用バスルームがついているツインルーム(Twin with Private Bathroom)、もしくはファミリールーム(6人用)が選べる。またYHAなので女子のみのドミトリールームもある。

ケアンズセントラルYHAのツインルームイメージ

ギリガンズ・バックパッカーズ・ホテル&リゾート / Gilligans Backpackers Hotel & Resort

ケアンズのカフェ通り; Grafton Streetにある4階建てのビルのバックパッカー。ここはナイトクラブが併設されているのでどうしても大型パーティーホステルのイメージが否めないけど、3階と4階にはホテルタイプの部屋がある格安アコモデーションでもある。毎晩$5夕食の提供あり。

ホテルタイプの部屋はTwin Roomで一泊$125~、トリプルルームもあって一泊$145~と3人組での旅行には最適な部屋もある。

ギリガンズ・バックパッカーズのホテルタイプ・ダブルルームのイメージ

 ノーザン・グリーンハウス・バックパッカー / Northern Greenhouse Backpacker

ここもGrafton Streetにある口コミ評価が常に高いバックパッカー。他の人気バックパッカーと同じく無料Wifi、スイミングプールがあり、無料朝食の提供がある。

このバックパッカーにはキッチンがついているアパートメントタイプの部屋がある。こちらがお勧め。2人用のアパートメントはTwinとキングサイズのベッドがひとつの部屋が選べ、また4人家族向けのFamily Roomもある。このFamily Roomは4人の大人だけでも利用可能。

ノーザングリーンハウスのキングベッドアパートメントのイメージ

キャスタウェイ・バックパッカーズ / Castaways Backpackers

ケアンズの中心地からは少し離れた小希望バックパッカー。 市内への無料送迎サービスがある。女子のみドミトリーもある。

ツインもしくはダブルベッドのバスルーム付Ensuiteルームが一泊一部屋$75から

キャスタウェイ・バックパッカーズのツイン・オンスイート部屋イメージ

ボヘミア リゾート ケアンズ / Bohemia Resort Cairns

ケアンズの中心地からは2.5kmほど北のリゾートホテルのような外観のバックパッカー。共同バスルーム利用の部屋と専用バスルームが部屋に付属する部屋タイプ(=Suitesと表記されてる。)がある。共同キッチンは無いけど朝食付きの選択も予約時に可能。

Colonial Queen Suitesというクイーンサイズのベッド一つのバスルーム付部屋が$63/一泊一部屋、Garden View Suitesというクイーンサイズのベッド一つとシングルベッドが一つのバスルーム付属の部屋が$71/一泊一部屋からになってる。

ボヘミア・リゾートのツイン・シングル・スイーツのイメージ

ケアンズ・ビーチーズ・フラッシュパッカーズ / Cairns Beaches Flashpackers

ケアンズと名前がついているけどパームコーブにある人気のバックパッカー。5部屋しかない小さなバックパッカーで極めてアットホームな感じ。自転車トスクーターのレンタルも行う。パームコーブのスパ巡りに活用すべきです。

専用バスルーム付のツインルームとデラックスルームがある。また3人用女子のみドミトリーもある。

ケアンズ・ビーチーズ・フラッシュパッカーズのツインルーム・イメージ

ケアンズへの個人旅行にオージーブリーズのケアンズページを活用してください。

オージーブリーズ作成ケアンズ個人旅行、レンタカー周遊用の日本語マップ。お勧めバックパッカー6件の場所も分かります。

バイロンベイをレンタカーで周遊するための観光情報ぺージ

バイロンベイにレンタカーで訪れて観光、滞在を満喫するための日本語ページをオージーブリーズに掲載しました。日本語マップと共にバイロンベイを満喫してみて下さい。

サーフビーチ、オーストラリア最東端の場所、ヨガ、オーガニック、などの言葉で表されるビーチリゾートのバイロンベイ;Byron Bayはゴールドコーストから日帰りツアーなどでよく行かれる場所としても知られています。日本からの観光ツアー旅行者が訪れることはあまりないのですが、バックパッカーや特別な憧れを持つ人には以前からかなり知られたビーチ・リゾートです。世界中からのバックパッカーもAUSの東海岸を縦断する際には必ず立ち寄る町としても知れ渡っています。

このバイロンベイへ日帰りではなく、レンタカーで訪れて滞在しながら周遊するために必要な観光情報をまとめたページをオージブリーズの一ページとして開設しました。バイロンベイの必見6大見どころスポット、格安で口コミ評価の高いアコモデーション、人気のレストランなどがこのページから分かります。

オージーブリーズバイロンベイページバイロンベイをレンタカーで訪れて満喫するための日本語観光情報ぺージ;http://ozbreeze.net/ByronBay/ByronBayRentalCarTrip.html

バイロンベイの見どころ
1.サーフビーチ
のんびりとでき、遊泳も可能なビーチ;メインビーチ/Main Beach, タロウ・ビーチ/Tallow Beach,ビロンギル・ビーチ/Belongil Beach
サーファーが憧れるサーフブレイクポイント;ザ・パス/The Pass, ザ・レック/The Wreck,ワテゴス・ビーチ/Wategos Beach,コージー・コーナー/Cosy Corner

バイロンベイメインビーチ

2.ケープバイロン灯台
オーストラリアで最も東であるボードもある写真映えする灯台。バイロンベイはオーストラリアで朝日を一番最初に拝める場所でもあります。見下ろす海岸線にはイルカの群れが見れるときもあり、5~10月にはザトウクジラが通過する姿が見られる。

バイロンベイ最東端ポイント

3.ヨガ
オーストラリアのヨガの聖地としてバイロンベイは知られる。町の中でカジュアル・ビジターとしてヨガクラスに参加できる場所もある、また週末の3日間やバイロンベイ滞在中の4日間から8日間の間に受けられるヨガ&ヘルスリトリートコースなども行われている。
Byron Yoga Centre (Byron Street Studio)
Beachside Yoga & Massage (Byron Bay Surf Club 2F)
バイロンベイでのヨガと言えばこちら;Byron Yoga Retreat Centre

4.オーガニック
バイロンベイにはオーガニックな食材、新鮮でヘルシーな食材を使ったカフェやレストランが多数あり、これがまた大人気。郊外にはオーガニックな畜産、栽培を行う牧場があり、ここは牧場見学ツアーも行われている。子供たちも牧場体験ができる。
また、毎週木曜日に行われる青空マーケットも観光滞在中に訪れるには最適なスポットとなってます。

5.ニンビン
オーストラリアのヒッピー・カルチャーの村として有名なニンビン;Nimbin。バイロンベイからレンタカーだと日帰りで観光するにはとてもいい場所になってます。

またバイロンベイには格安に泊まれる素敵なアコモデーションも数多く、その中でオージーブリーズではB&Bを3件、典型的な昔のビーチハウスを改装して快適に滞在できるゲストハウスを3件(この3件はどれも子供の滞在は受け付けない大人だけのリトリートと謳ってます。)、またキャンピングカーが主流だけど、レンタカー利用者にも勧められるホリデーパークを4か所紹介してます。これらのホリデーパークはビーチフロントにあったりしてロケーションも抜群ですが、地元オージーの家族連れ行楽客には非常に人気があるので事前予約がシーズン中は難しく、また3泊や5泊以上でなければ予約できないところになります。けれどバイロンベイでこそこんなホリデーパークに宿泊すればオージー流ホリデーが満喫できます。

バイロンベイCavvanbah Beach Houseベッド&ブレックファースト(バイロンベイでは口コミ評価が高いビーチハウスで、B&BでもあるCavvanbah Beach Houseなど素敵な隠れ家的アコモデーションが揃ってます。)

バイロンベイNorth Coast HP Clarks Parkバイロンベイにはビーチフロントなどのロケーションも抜群のホリデーパークも数多くあります。写真はメインビーチからケープバイロン灯台近いNorth Coast Holiday Parks Clarkes Beach

バイロンベイ観光日本語マップ

 

ゴールドコーストからレンタカーでヒンターランドへの行き方

オージーブリーズゴールドコーストレンタカー周遊ページ

ゴールドコーストからレンタカーやキャンピングカーで、内陸のヒンターランドといわれるタンボリンマウンテンやラミントン国立公園、そしてナチュラルブリッジで有名なスプリングブルック国立公園へと泊りがけで周遊することをお勧めします。

ゴールドコーストをレンタカーで周遊すれば自由な時間を使って郊外にも出かけていくことが可能になりますが、特に日帰りツアーでしか行けないヒンターランドに宿泊しながら訪れたら海岸線のリゾートとは違う高原の亜熱帯雨林の中でのアクティビティーなどを満喫できるでしょう。

オージーブリーズゴールドコーストレンタカー周遊ページオージーブリーズのゴールドコーストをレンタカー利用で周遊するための情報を満載しているサイトページ

レンタカー利用の場合はサーファーズパラダイスはもとより少し郊外に出てブロードビーチなどでキッチン付きで駐車場も確保できるハイライツのサービスアパートメントに滞在することがお勧めになります。

そしてヒンターランドではマウントタンボリンには口コミ評価10点満点のB&Bがあって、カップルや女子旅でもこんなところに泊まりながら周遊するのがお勧め。

タンボリンマウンテンB&B(タンボリンマウンテンにはAmber Lodge Bed and BreakfastAvocado Sunset Bed & Breakfast などの口コミ評価が満点もしくは非常に高評価のB&Bがたくさんあります。子供連れはお断りのB&Bですがカップルや女子旅にはとてもお勧め、こんなところに泊まりながらギャラリー・ウォークやワイナリー、そして土ボタル見学に出かけてみるのもいいのではないでしょうか?)

子供連れでの旅行もレンタカー利用でゴールドコーストをより一層満喫できます。数多いテーマパークへ出かけるのも便利になるし、サーフビーチに沿ってホリデーパークのキッチン付きのキャビンなどに泊まると格安にゴールドコーストの滞在が可能になります。そしてヒンターランドではマウントタンボリンのサンダーバードパーク;Thunderbird Parkやラミントン国立公園内のオライリーズ;O’Reilly’sビナバラ;Binna Borraに宿泊すれば、亜熱帯雨林の中でのブッシュ・ウォーキングやツリートップ・ウォーク、又は自然の野鳥との出会いや満天の星空観賞などが可能になります。

ビナバラマウンテンロッジラミントン国立公園(ラミントン国立公園内にあるBinna Borra Mountain Lodge。こんな山小屋風のロッジに泊まりまりながら周辺の数多いブッシュウォークを歩いてみたり、絶景ポイントであるルックアウト巡りをするのもいいでしょう。このビナバラにはキャンピングカーでも泊まれるパワーサイトの施設も充実してます。)

また、家族旅行や熟年旅行でもキャンピングカーをレンタルしてゴールドコーストのビーチやヒンターランドを周遊することもお勧めです。

ゴールドコーストをレンタカー、キャンピングカーで周遊するために役立つオージーブリーズ作成・グーグル日本語マップ。

 

シドニーお勧めホテルとレストランを紹介するページ

シドニーに個人旅行を考える方に向けてオージーブリーズではシドニーのお勧めホテルとレストランやカフェなどをまとめて紹介するページを新設して公開しました。

シドニーのお勧めホテルと口コミ人気レストラン、カフェガイドページではシドニー市内の4つ星ホテルを10件、スタンダードクラスホテルを8件、ユースホステルなどの格安ホステルを4件、そしてレストランやカフェ、テイクアウェイショップやファーストフード、ラーメン屋まで64店のグルメな飲食店などを紹介しています。その所在地や営業時間も分かる日本語マップも併せて公開しています。このページを参考にしていただいたらシドニーへの個人旅行で朝食からランチ、ディナーに至るまで食事に困ることは無いでしょう。

オージーブリーズシドニーホテル&レストランガイドページ

オージーブリーズのシドニーお勧めホテルとレストラン、カフェガイドページ

シドニーのお勧めホテルでは高級ホテルではなく手の届く範囲の4つ星ホテル、そして立地も良くて、口コミ評価も高い一人旅や女子旅にも使えるスタンダードクラスのホテルを紹介していますが、ユースホステルも含めた格安ホステルも4件紹介しています。この4件のホステルはどこもドミトリーではない個室のシャワールームを持つ部屋をオンライン予約可能なホステルを取り上げています。

ハーバーロックスホテルシドニーMギャラリーシドニーお勧め4つ星ホテルの一つハーバー・ロックス・ホテル・シドニー・Mギャラリーコレクション

イビスシドニーキングスストリートシドニーお勧めのスタンダードクラスホテルの一つ、イビス・シドニー・キングスストリートワーフ

シドニーハーバーユースホステル
シドニーの専用バスルームの個室もオンライン予約可能な格安ホステルの一つ、シドニー・ハーバー・YHA
他の格安ホステルは
ウェイクアップ・シドニー・セントラル
ビッグ・ホステル
シドニー・セントラル・YHA を紹介しています。

レストランでは、Quay Restaurant、The Bridge Room、Sepia Restaurantの3件のようなオーストラリアを代表するような有名レストランを含めて高級レストランを10店紹介していますが、どこも人気があるので事前予約(せめて1か月前ぐらい前までには)が必要になるでしょう。またスマートカジュアル以上のドレスコードで行かれると安心できる食事が楽しめるレストランとなります。この中には日本からの個人旅行者にも人気が高いTetsuya’s Restaurantも含めています。どこもオンラインで予約が可能です。

シドニーのお勧めレストラン64店のうち高級レストランも含みますが、やはりシドニーに行ったら是非行ってほしい、そして今のシドニーでベストと言われるステーキハウスを6店、シーフードレストランを6店も紹介しています。

また一人でも行けて、朝食にも最適なカフェを7店、そしてお気軽に行けて、お手頃価格でグルメが味わえるバッフェレストラン、テイクアウェイ店、ファーストフードのお店も紹介しています。特に日本からの旅行者が立ち寄りやすいショッピングセンター、チャイナタウンの中のフードコートを4件、ラーメン屋も8店、その場所も分かるように紹介しています。

ザ・カット・バーアンドグリルシドニーで本当のステーキを楽しんでください。オーストラリア産のwagyuステーキもきっと美味しく食べれるはずです。

ウェストフィールドフードホールウェストフィールドなどの市内のショッピングビルの中にはグルメなお店が集まるフードコートがあります。チャイナタウンの中のフードコートもお気軽に、そして低予算でグルメ巡りができるでしょう。

イーストオーシャン飲茶

シドニーはグルメなアジアンフードが集まる町です。本格的な飲茶は外せないランチになるでしょう。また日本でも話題なディン・タイ・フォン、ママック/マレーシア料理やタイ料理のトムヤン・ヌードル、ラクサが人気のテイクアウェイショップまで紹介しています。

ウルムルーウォーターフロントレストラン

シドニーのお勧めレストランガイドページからはウォーター・フロントのレストランや人気の観光地にもなるダーリングハーバーやサリーヒルズにあるレストラン、カフェなども分かります。あまりガイドブックには出てこないけど地元のシドニー・ローカルには人気のお食事処のウルムルーやポッツポイントのレストランなども紹介しています。


(オージーブリーズ作成、シドニーのお勧めホテル、レストラン、カフェ日本語マップ

ゴールドコーストのレンタカー,キャンピングカー利用にお勧めのキャンプ場

ゴールドコーストをレンタカーで周遊するのを計画されるときは、その宿泊先をホテルやアパートメントにするのもいいのですが、是非ホリデーパークに泊まることも考えてみてください。必ずオージー流のホリデーの過ごし方を体感できるはずです。

オーストラリアにはキャンピングカーで家族旅行をするのがホリデーの過ごし方の定番です。その宿泊先として利用されるのがホリデーパークやツーリストパークなどと呼ばれるキャンプ場がどこにでもあります。そのパーク内は基本的にはキャンピングカー用のサイトと呼ばれるキャンピングカーを停車させる場所が区画に分けられてあります。また多くのホリデーパークにはレンタカーで訪れても宿泊ができるキャビン、バンガロー、ビラなどと呼ぶ一戸建てでベッドルームとキッチン、共同利用ではない専用のバスルームも含まれる宿泊場所が併設されています。

このホリデーパークはまた、パーク内に宿泊者が誰でも使えるキッチンやシャワールーム、コインランドリー、BBQ施設などはもちろんのことプールなどの子供たちがそこで一日中でも遊べる施設がそろっていたりします。またゴールコーストなら遊泳可能なビーチが近かったり、パークから歩いて行けるブッシュウォークなどの散策路があったり、そして町の中心からは離れるけど、静かで景色が良い場所などにあるのが大半です。

オージーブリーズのゴールドコーストページではこのゴールドコーストにあるお勧めのホリデーパークを8か所紹介しています。どれに泊まっても気に入ってもらえるでしょう。但し、ゴールドコーストのホリデーパークはどこもそのキャビンやビラに泊まるのは2泊以上からしか予約ができないようです。またその予約をするのもさすがにオージーの家族が主に利用するところなので、子供たちの学校が休みに入る期間はさすがに値段も高くなりますが、予約が込み合うことになります。

オージーブリーズゴールドコーストページ

オージーブリーズのゴールドコーストページでは以下のお勧めホリデーパークを地図と共に紹介しています。そのリンクからオンライン予約もできます。

BIG4 Gold Coast Holiday Park
Treasure Island NRMA Holiday Park
Nobby Beach Holiday Village
Broadwater Tourist Park
Main Beach Tourist Park
Ocean Beach Tourist Park
Burleigh Beach Tourist Park
Tallebudgra Tourist Park

(Treasure Island NRMA Holiday Park;トレジャーアイランド・NRMAホリデーパークのPV.これを見ればこのホリデーパーク滞在だけでゴールドコーストの滞在を満喫できそうなのが分かるでしょう。このホリデーパークはアウトレットショッピングセンターのハーバータウンに徒歩10分のところにあります。)

ダーウィンへの個人旅行はシンガポール航空が便利で格安

オーストラリアのダーウィンに日本から個人旅行で訪れるならシンガポール航空利用が定番で、乗り継ぎもスムーズ、そして格安に行けます。

オーストラリアのトップエンドであるダーウィンへと個人旅行で行くには、日本各地の主要空港から定期便をたくさん就航しているシンガポール航空を使って、シンガポール・ダーウィン間は提携しているシルク航空を利用することのが乗り継ぎもスムーズで快適に日本との往復ができるでしょう。

16年の12月までシンガポール航空はこのダーウィン行の往復チケット販売キャンペーンを行っています。その東京からの往復チケット料金は諸費税込で92390円からとなっています。

http://www.singaporeair.co.jp/australia/darwin/index.html

シンガポール航空日本語サイトのダーウィン観光プロモーションページ

ダーウィンへの観光旅行はやはり乾季の時期が最適。その乾季でも9月から11月の時期が一年の中でも周遊するにも良い時期です。

オージーブリーズのダーウィン観光情報ページでは、個人旅行でダーウィンに訪れる際に必要な旅行素材であるこの航空券の手配から始まって、現地ツアー、そしてダーウィンのホテルはもとより人気の観光地であるカカドゥ国立公園内やリッチフィールド国立公園、キャサリン近郊のホテルの所在地も分かる日本語でのオンライン予約サイトへのリンク、またダーウィン空港発着での格安レンタカーのオンライン予約も可能にしています。ダーウィンへの個人旅行を計画する人は是非活用してください。

http://ozbreeze.web.fc2.com/Darwin/darwinimfo.html

オージー・ブリーズのダーウィン個人旅行情報ページ