ブルームからパースへレンタルキャンピングカーで旅行してみませんか

西オーストラリアのブルームからパースへレンタルキャンピングカーで周遊計画を立てるのには今が絶好の時です。

レンタルキャンピングカーでブルーム発パース行きの旅行計画を立てる

ドライブナウではブリッツ/Britzキャンピングカーが5月31日まで25%オフで選べる

オーストラリアの大手レンタルキャンピングカーの料金と車種を比較しながらオンライン予約ができるDriveNowでは5月31日までの予約ならブルームからパースへの片道レンタル料金が通常の25%オフでBritz社のキャンピングカーを予約できます。旅行期間は8月20日から11月30日までと西オーストラリアのコーラルコーストからブルームに至るまでの海岸線沿いは観光にも最適なシーズンです。

DriveNowBritzBroomePerthSale

ブルームの月への階段18年は10月26日まで

ブルームの見どころは何といっても”月への階段”であって、毎年3月から10月までの満月の時期には非常に多くの人がやってくる町です。今年はあと6月から10月までを残しますが、8月から10月の月への階段が見られる日は、8月27日から29日3日間、9月25日から27日の3日間、そして10月25日、26日の2日間となります。この月への階段に併せてブルームへ行くことを計画しましょう。

ブルームへの行き方からパースまでのキャンピングカー旅程を立てるのにオージーブリーズのサイトページが最適

オージーブリーズの西オーストラリア、パースから北ページではブルームへの日本からの航空券からパースまで8日間かけて周遊するモデルコース、スケジュールを紹介しています。ブルームを出発してから8日間かけて立ち寄るお勧めの観光スポットとしてカリジニ国立公園、エクスマウス、コーラルベイ、モンキーマイア、そしてピナクルズを経由してからパースへと到着するそれら観光スポットの見どころやキャンピングカーで宿泊可能なホリデーパークやキャンピンググランドに至るまでの情報を掲載しています。また、ブルームとパースにあるブリッツ、Mauiキャンピングカー事務所やアポロモーターホームの事務所情報も載せています。

OZBreezeWANorthPage

ブルーム、カリジニ国立公園、そしてパースから北の西オーストラリア観光マップもオージーブリーズが公開してます。


ブルーム、カリジニ国立公園の観光マップ

西オーストラリアのパースからコーラルコースト(カルバリー国立公園/モンキーマイア/コーラルベイ/エクスマウス)までの観光日本語マップはコチラ

ヴィヴッド・シドニー18年は5月26日から

シドニーのビッグイベントの一つ、ビビッドシドニーが今年は10周年を迎え、5月25日から6月16日にかけて行われます。この光と音の祭典を体感するためのシドニー滞在情報を紹介します。

ヴィヴッド・シドニーの楽しみ方

Vivid Sydneyオフィシャルサイト

10周年を迎える2018年のヴィヴッド・シドニーは5月25日から6月16日にかけてシドニーの中心地などで光と音とアイデアをテーマとした世界中のアーティストたちが表現する芸術作品を体感できる祭典です。特にオペラハウスやハーバーブリッジなどの巨大な公共スペースがその表現の場に使われため無料で体感しに行けることでも知られています。

ヴィヴッド・シドニーのオフィシャルサイトではシドニーのマーテインプレイスなどの中心地を含め、ロックスやダーリングハーバー、ボタニックガーデンなどで行われるイベントの日時と場所などが分かります。

カンタス航空のビビッドシドニ-日本語ページ

カンタス航空が日本語でビビッド・シドニーの紹介をするサイトページです。羽田、関空からビビッド・シドニー期間中にシドニーに行く航空券オンライン予約も併せてできます。

オージーブリーズのシドニーページ

オージーブリーズではシドニーへの個人旅行向けページをシドニー個人旅行ページ、シドニーのホテルとレストランページ、そしてシドニー発着レンタカー周遊ページの3つのサイトページでシドニー滞在を個人旅行でも満喫できるようにしています。

シドニー個人旅行ぺージではビビッドシドニーの期間中特別に行われるシドニーハーバーの遊覧クルーズのオンライン予約なども可能な情報も載せています。

シドニー発着レンタカー周遊ページではシドニーからブルーマウンテンズやハンターバレーへのレンタカーで周遊するための旅行情報を日本語マップと共に掲載しています。

ビビッド・シドニー2017年のハイライト・ビデオ

 

ジンベイザメと泳ぐシーズンがやってきます。

西オーストラリアのエクスマウス、コーラルベイでは世界最大の魚であるジンベイザメと泳げるツアーが人気です。そのジンベイザメが今年も3月にエクスマウスに戻ってきます。

毎年エクスマウス;Exmouthの沖合にはサンゴの産卵の時期に合わせて巨大な魚のジンベイザメ;Whale Sharkが3月中旬から7月中旬ごろに現れ、その巨大な魚が泳ぐに併せてシュノーケルで泳ぐボートツアーが行われます。そのボートツアー会社も事前予約受付を始めています。

主なエクスマウス出発のジンベイザメと泳ぐボートツアー会社は、
Ningaloo Blue Dive
Ocean Eco Adventures
Three Islands Whale Shark Dive


ジンベイザメと泳ぐボートツアーの様子が分かるOcean Eco AdventuresのPV


エクスマウス、コーラルベイ観光局のニンガルーリーフ観光ハイライトPV

エクスマウスは西オーストラリアのコーラルコーストと呼ばれる地区の北部にあり、名前からも分かるように海岸線はニンガルーリーフという世界遺産のサンゴ礁が続くとても素敵な所です。

パースからエクスマウスまでの国内線飛行機も利用でき、エクスマウスの飛行場てあるLeamouth Airport(LEA)までパースから片道2時間、カンタス航空が1日2往復の定期便が就航されています。

このエクスマウスからレンタカーでパースまで片道の周遊旅行も楽しめ、エクスマウス空港から、又は逆のパースからエクスマウスへの乗り捨て片道レンタルもハーツ;Hertzやヨーロッパカー;Europcarのレンタカ-では可能になります。

エクスマウスからパースへ、又はその逆コースを辿る途中にはエクスマウス以外にモンキーマイアやシャークベイ、カルバニー、そしてピナクルズなどの観光スポットが続きます。片道レンタカー周遊ならおよそ5~7日間ぐらいかかりますがこのジンベイザメが現れる時期がそのコースをたどるにもベストな時期になるでしょう。

オージーブリーズのパースから北へのレンタカー周遊ページではエクスマウスを始めコーラルコーストをレンタカーやキャンピングカーで周遊するための観光旅行情報を満載しています。そのページからホテルや国内線飛行機、ジンベイザメと泳ぐツアーなどのアクティビティーのオンライン予約もできます。

また、Renntalcar.comを使えばエクスマウス空港、またはパースからのレンタカーを日本語で検索、そして車種別に料金を比較しながらオンライン予約が可能です。

オージーブリーズ作成パースから北、コーラルコーストのレンタカー周遊マップ

 

西オーストラリア・ブルームの月への階段18’は4月1日から

西オーストラリア北部の観光地;ブルームで見られる自然のビッグイベント=月への階段は2018年4月1日から幕開け、10月末の満月の日前後2~3日に見られます。

Staircase to the Moon=月への階段と訳される自然現象は、満月の日前後1日の夜,干潮の入り江の海に映す月の光の帯が階段状に見られる世界でもこの辺りでしか見られない自然現象として大変人気があります。その2018年の月への階段がブルームの町のビーチ;タウンビーチで見られる日時が以下になります。

2018 ブルームの月への階段の日時
4月1日~4月3日, 4月30日~5月2日,5月30日~6月1日, 6月29日~7月1日,
7月28日~7月30日, 8月27日~8月29日,9月25日~9月27日, 10月25日~10月26日

今年はゴールデンウィークに掛かる4月30日~5月2日にこの月への階段が見れる夜と重なっています。是非ブルーム行きを計画してみてはいかがですか?

西オーストラリアのブルームは東海岸のケアンズやハミルトン島とほぼ同じ緯度にあたるけど雨量は少なめ、そして4月から10月は乾季にあたる為観光シーズンもその4月から10月ぐらいです。

日本からブルームに行くには直行便はもちろん飛んでないのでシドニー、メルボルン又はダーウィンへと飛んでから国内線で乗り継いで行かなければなりません。だからパースやダーウィンを訪れることに併せてブルームへの周遊旅行を考えたほうが良いでしょう。パースからカンタス航空が毎日2~3本の国内線を、バージンオーストラリア航空も毎日1~3本の国内線ブルーム往復便を就航させています。またダーウィンからもカンタス航空がブルーム往復国内線を毎日1往復就航させています。

ブルームにはレンタカー、キャンピングカー事務所もあり、パースへの片道乗り捨てレンタルも大手のレンタカー、キャンピングカー会社なら可能です。またBritzやMauiの大手キャンピングカー事務所は4月から10月までオープンされます。パースからこのダーウィンまで、又は逆の片道南下コースをレンタカーやキャンピングカーで周遊しながらパースまでやってくるのにはおよそ10日から2週間は必要です。

オージーブリーズの西オーストラリア、パースから北への周遊ページではこのブルームを含めた西オーストラリアのパースから北の観光地をレンタカーやキャンピングカーで周遊するためのモデルコースやホリデーパーク、キャンプ場の情報も含めた旅行情報を満載しています。

また、オージーブリーズが作成したブルームの観光スポットやホテルの所在地が分かり、郊外のお勧め周遊スポットであるカリジニ国立公園まで含めた日本語マップをこのブルーム行き個人旅行計画に役立ててもらえるでしょう。

エアーズロックのフィールド・オブ・ライトが2020年12月まで延長

エアーズロック/ウルルでの人気イベントに定着したフィールド・オブ・ライトの開催期間が2020年の12月まで延長されています。期間限定期間にこのビッグイベントは見ておくべきでしょう。

エアーズロックをバックに日の入りから日の出時間まで広大な大地に5万本ものイルミネーションライトが照らし出されるアートワークをその目で見てみませんか?星空と併せてこの人工的な明かりのコラボが壮大な大地に広がる姿は圧巻です。

フィールド・オブ・ライトはツアー形式で見に行けます。エアーズロックリゾートからツアーが毎晩行われていますが、大変人気が高いので事前予約をお勧めします。ツアータイプは$39/大人一人の往復送迎とフィールド内入場だけ(Field Of Light PASS)のものからウルルサンセットビューとフィールド内の特別観覧エリア入場も含めたツアー(Field Of Light Star Pass)やディナー付き( A Night at Field Of Light)  、又はウルルサンライズに合わせたツアー(Sunrise Field Of Light)などがあります。このツアーの事前予約は全てエアーズロックリゾート・オフィシャル・サイトページから可能です。

エアーズロックのフィールド・オブ・ライツ開催期間を2020年12月まで延長を伝えるノーザン・テリトリー観光局のフェイスブックぺージ

 

シドニーの大晦日花火をライブストリームで見る

シドニーの17年大晦日花火をライブストリームで見てみませんか?日本にいながら今や世界的なビッグイベントにもなっているシドニー・ハーバーでの大晦日の花火をオフィシャルサイトやフェイスブックを通して見ることができます。

一生に一度はその目で見てみたいシドニーのニューイヤーイブ・花火。今年はそこに行けない方、これまでにそこで見たことのある方も今年は画面でライブ映像を見てみませんか?画面を通してみるとしっかりと空撮を含めていろいろな角度からの花火を見ることができるでしょう。

実際シドニーのニュー・イヤー・イブ・花火はファミリー向けにPM9時からとAM0時からの2回打ち上げられます。PM9時からの花火はおよそ8分ほど続きます。そこから12時までの間もシドニーハーバーでは様々なイベントが行われて、盛り上がって行くのですが、00時の花火はおよそ12分間続きます。ハーバーブリッジから打ち上げられるのはもちろんのことオペラハウスから、そして海上に浮かぶ専用筏の7か所からも盛大に打ち上げられます。その様子を画面を通してライブで楽しんでみて下さい。

シドニー・ニュー・イヤー・イブ・オフィシャルサイトからライブストリームで見るならこちらから

ABC放送のファイスブックからでもシドニー・ニューイヤーイブ花火がライブストリームで見ることができます。

ゴールドコーストマラソン18’エントリーは12月5日から

ゴールドコーストマラソン2018年のオンラインエントリーが12月5日から始まります。個人旅行でもオフィシャルサイトから日本語エントリーが可能です。

日本人の参加者が多い人気のゴールドコーストマラソン。来年18年は6月30日、7月1日に開催されます。この大会の登録が日本語オフィシャルサイトからオンラインで可能になります。

ゴールドコーストマラソン・オフィシャル日本語フェイスブックページ

毎年ゴールドコーストマラソンの時期はホテルも一杯になります。半年前でもゴールドコースト又はブリスベンへの航空券とサーファーズパラダイスのホテルなどは事前予約をしておくことをお勧めします。

ジェットスターのゴールドコースト行き航空券検索ページ

オージーブリーズのゴールドコースト個人自由旅行ページ

 

オーストラリアのクリスマスの日はお休みの日

オーストラリアでクリスマスの日を迎える人はお店やレストラン、観光スポットがお休みになる日だということに注意していたほうが良いでしょう。

オーストラリアの観光地で12月25日;クリスマスの日を迎える予定の方は夕食を取るにも、観光に出かけるにも、ショッピングに出かけるにも難しい日になることに注意して事前準備をしていたほうが良いでしょう。その日はホテルでのんびり過ごすか、クリスマスの日でも催行されているランチ付の日帰りツアーなどを見つけて参加していた方がいいかもしれません。

オーストラリアでは祝日として最も大切な日がクリスマスの日=12月25日になり、この日だけはお休みになったり、営業が行われなかったり、オープンしていない日となるのがほとんどで、それがレストランであったり、ショッピングセンターやスーパーマーケットも含まれます。また観光地のテーマパークや人気の現地アクティビティーも一年の中でこの日だけはお休みといった日になります。

レンタカーやキャンピングカーのオフィスもクリスマスの日は営業していなかったり、時間が制限されている場合があるので事前にチェックが必要です。

人気のレストランでもクリスマスの日はお休みになります。開いていたりしてもこの日は特別セットメニューとなって事前予約が必要(この予約がまた込み合う)といったところが大半になります。ホテルのレストランぐらいしか夕食を取れるところが見つからないかもしれません。シドニーのドイルス・シーフードレストランもクリスマスの日はお休み。

ケアンズのクリスマスの日も人気現地アクティビティーやツアーが営業や催行していない日になります。キュランダ観光鉄道やスカイ・レイル、パロネラパークなどは12月25日はお休みです。ただグリーン島にはフェリーも出ています。それぞれの催行されているかどうかはホームページなどで事前チェックが必要でしょう。

大型ショッピングセンターやスーパーマーケットでさえクリスマスの日はオープンしてないのが普通です。ましてビールやワインなどのアルコール類もクリスマスの日は販売が禁止されています。だから12月25日の食事のために24日までに買い込んでおく必要があります。但し、翌日の12月26日;Boxing Dayは一年の中で最大のバーゲンの日になりショッピングセンターなどは大賑わいになります。

シドニー・マルディグラ18年は2月16日から3月4日まで

シドニーのビッグイベント;マルディグラの2018年は2月16日から2週間にわたる3月4日まで行われます。最大の見もののパレードは3月3日の土曜日に行われます。

オーストラリアの最大イベントの一つと言っていいシドニー・マルディグラ、2018年で40周年を迎える記念すべき年になります。そのパレードは一度は見に行くべきビッグイベント。

シドニー・マルディグラ・パレードは3月3日土曜日のPM19:45からスタートしてPM23:00まで、場所はハイドパークの南東端のOxford StreetとLiverpool Streetが交差するWhitlam Squareから始まりOxford Streetを東へと向かい途中Flinders Streetに入りMoore Parkまでの1.7kmのルートとなります。シドニー市内中央からでも歩いて行けますが、パレードを見るには沿道の場所取りが必要で、PM18時ぐらいまでには観覧場所を確保するべきです。その夜は観覧者だけでおよそ20万人の人が訪れます。

シドニー・マルディグラ・パレードの公式フェイスブックはコチラ

パースのキングスパーク・フェスティバル2017は9月1日から

今年も西オーストラリアはワイルドフラワーの季節がやってきます。パースでのワイルドフラワー・シーズンの最大のフェスティバルであるキングスパーク・フェスティバルは今年も9月一杯開催されます。

毎年、パースの春を告げる最大ののフェスティバルがこのキングスパーク・フェスティバル。今年も9月1日から9月30日の間、様々なイベントも含めて西オーストラリアで見られるワイルドフラワーがまとめて見れる場所にもなります。

キングスパークフェスティバル・2017のプロモーション・イメージ

キングスパークにはパースの市内からグリーン・CATバスを使えば無料で往復が可能。歩いても片道1.5kmほどの距離です。また、乗り降り自由のパース・エクスプローラー・バスを使うのもいいでしょう。

オージーブリーズのパース観光ページではこのキングスパークへの道のりや観光についても載せています。


2016年のキングスパーク・フェスティバル・プロモーションビデオ

また、パースから郊外へと出ていけば10月ほどまではワイルドフラワーが道沿いにも見られるエバーラスティング街道と呼ばれる場所があります。このレンタカーでパースを発着場所としてワイルドフラワーを見るための周遊についてもオージーブリーズのパース発着ワイルドフラワーレンタカー周遊ページで紹介しています。