パースにキャセイパシフィック航空なら5万円で行ける

キャセイパシフィック航空東京パース5万円

キャセイパシフィック航空が11月1日以降の料金を改定したことによりオーストラリアへの特にパースには格安で往復できます。サーチャージなどを除くパースへの往復運賃が5万円からとなっています。

パースにキャセイパシフィック航空利用で東京、関空、名古屋、福岡、札幌、沖縄、徳島から格安チケット、最短時間で行ける

キャセイパシフィック航空の新しい料金は11月1日以降の出発でその予約時の空席状況から料金が決まるシステムで、全てオンライン画面で確認しながら予約ができます。

キャセイパシフィック航空パースへ5万円

その新しい料金では東京、名古屋、福岡、札幌、そして沖縄からパースへの往復エコノミーチケット料金が5万円から、関空と徳島からなら53000円からのチケットをゲットできます。残念ながらこの料金には燃油サーチャージや諸税が含まれないので日本から香港、そして香港とパース間の追加チャージ合計が39000円ほどとなるので5万円が89410円ほどになるのですが、それでもこの料金で西オーストラリアまで往復できるのは格安と言えるでしょう。

また、キャセイパシフィック航空を使えばパースまで香港での同日乗り継ぎも可能でカンタス航空やJAL利用のシドニーやブリスベン経由などより最短時間で往復が可能です。特に羽田、成田、関空からはキャセイパシフィックは毎日複数便が定期就航されているし、香港/パース間も毎日2往復の定期便があるので東京/パース間を13時間ほどで移動が可能です。

但し、この日本と香港間の定期便が複数あることからチケット料金もさすがに変化します。人気の特にビジネスなどで使われやすい便はなかなか格安のチケットなる空席が見つからないでしょう。けれど予約画面では非常にわかりやすく希望便を選択できるので検索だけでも覗いてみる価値は絶対にあります。

キャセイパシフィック航空パース往復便選択

パースとパースから南へと旅行するなら11月から3月がベストシーズン

パースへ個人旅行で行くならオージーブリーズのパース個人手配旅行ページを参考にしてください。パース市内の観光やロットネス島、フリーマントルへの行き方、そして郊外のビーチ巡りからレンタカーで日帰りが可能なピナクルズやスワンバレーのワイナリーなどの観光情報が分かります。

オージーブリーズパースへの個人手配旅行ページ

パースを出発、そして帰着場所としてマーガレットリバーなどのパースから南へとレンタカーやキャンピングカーで周遊するなら11月から3月ぐらいがベストシーズンです。オージーブリーズのパースから南へ、マーガレットリバー、エスペランス、ウェイブロックをレンタカーで大周遊ページには7日から2週間ほどかけて周遊するモデルドライブコースを日本語マップと共にそれぞれの見どころ、必見観光スポットの情報をまとめて紹介しています。

オージーブリーズパースから南へレンタカー周遊ページ

パース空港から格安レンタカーを車種別料金を比較して日本語でオンライン予約するならRentalcars.com利用がお勧め。

パースの格安レンタカーを日本語オンライン予約

 

全豪オープンテニスのチケット、ホテルを個人手配して見に行く手順

全豪オープンテニス観戦チケット販売サイト

全豪オープンテニスのチケットを個人で手配することもできます。そしてメルボルンへの格安航空券とホテルも個人手配してメルボルンへの個人自由全豪オープンテニス観戦ツアーを作ってみませんか?

2019年の全豪オープンテニストーナメントは1月14日から始まり決勝が1月27日となる2週間のグランドスラムトーナメントです。この観戦チケットはオンラインで購入することができ、メルボルンへの格安航空券とホテルを個人で手配しちゃえば個人ツアーが出来上がります。その手順を紹介します。

2019全豪オープンテニス観戦チケット販売開始は10月3日AM9時から

毎年全豪オープンの観戦チケットは10月からトーナメントオフィシャルチケット販売会社であるTicketekがオンラインで販売をします。19年の一般チケット販売は複数マッチのチケットが10月3日(水)のオーストラリア時間のAM9時から、シングルマッチのチケットは10月9日(火)のAM9時からオンライン販売となります。この観戦チケットはさすがに非常に人気があるのですぐに売り切れになることがあるのですが、どの日のどの会場のマッチを、そして有名選手のゲームを見るために行こうと思っている人には購入するチケットを決めるには10月の段階では非常に難しいことになるのですが、思い切って”準々決勝から決勝までの男子シングルマッチのチケットだけ”とかと決め打ちすることが必要になるでしょう。販売開始日までにある程度この購入予定チケットを考えていた方が良いでしょう。

全豪オープンテニス観戦チケットオンライン販売サイト

全豪オープンテニスのオフィシャルサイトで個人手配旅行でも必要な情報は事前収集できる

全豪オープンテニスのオフィシャルサイトでは観戦チケットの販売も行っています。一般の販売日までにはイベントやディナーがついているホスピタリティーチケットが販売されています。

その観戦チケット以外にメルボルンに行って観戦をしに行くときまでの必要情報がほぼ全て見つかるでしょう。マッチコートへの行き方、マップ、入場開始時間、観戦席、会場内の施設や食事場所などのマッチコートのことからトーナメントのスケジュールや出場選手のことまで随時更新され最新情報が分かります。

全豪オープンテニスオフィシャルサイトページ

メルボルンへの格安航空券を個人手配する

楽天トラベルを使ってメルボルンへの往復航空券を個人手配ができます。

東京(成田)からメルボルン(Mel)への格安航空券検索

関空からメルボルン(Mel)への格安航空券検索

名古屋からメルボルン(Mel)への格安航空券検索

福岡からメルボルン(Mel)への格安航空券検索

楽天トラベルメルボルン行き海外航空券個人手配

楽天トラベルを使って19年1月21日東京発、1月28日メルボルン発の往復海外航空券大人2人で検索した結果(9月9日現在)

メルボルンの市内中央のホテルを料金比較後日本語オンライン予約をする

メルボルンのホテル料金比較後日本語オンライン予約

ホテルコンバインドを使ってメルボルンのホテルを19時年1月22日チェックインから1月28日チェックアウトで検索した結果(9月9日現在)

メルボルンの個人手配旅行に役立つオージーブリーズのメルボルンへの個人旅行ページ

オージーブリーズメルボルン個人旅行ページ

オージーブリーズのメルボルン個人旅行ページではメルボルンを個人旅行で観光する為の情報を取り揃えています。メルボルン空港から市内への行き方や市内のお勧めホテル、市内観光やショッピングに役立つ情報など日本語マップと共に紹介してます。

関空発SQのメルボルン,シドニー行きセールが7月31日まで

シンガポール航空がオーストラリアの夏の観光シーズンである11月から3月のシドニー行き、又はメルボルン行きの関空発着限定でセールを7月31日までやってます。この機会に関西からメルボルン、シドニーへ行く旅行計画を立てませんか?

シンガポール乗り継ぎ1回でメルボルン、シドニーへ関空発着で行けるシンガポール航空がセール

関空発のシンガポール航空は10月28日から3月30日までの間、毎日2便がシンガポールまで直行便を就航させます。そしてシンガポールからシドニー、メルボルンは毎日5便がそれぞれの都市へ直行便が往復しています。だからシンガポールでの乗継もスムーズ。もちろんこのシンガポールで行き帰りにストップオーバーもいいかもしれません。

この関空発限定、そしてメルボルン、シドニーまでの格安航空券セールは7月31日までシンガポール航空のオフィシャルサイトページで行ってます。

メルボルンでの個人旅行計画にオージーブリーズのメルボルン周遊ページが役立ちます。

メルボルン空港から格安レンタカーを日本語で検索しながらオンライン予約するならRentalcars.com利用がお勧め

 

メルボルン,パースへのシンガポール航空6月セールがお得です。

オーストラリアに6月から9月の間に行くなら、日本就航50周年記念セールが行われているシンガポール航空を使うのもいろいろと特典もついてお得になってます。

オーストラリアのメルボルン、パース、ダーウィンへ行くならシンガポールでの一回の乗継で済むシンガポール航空を利用するのもお勧めです。特に関空、名古屋、福岡そして広島からオーストラリアを目指すならシンガポール航空は便利になるでしょう。

そのシンガポール航空が6月いっぱいまでの期間限定で特別セールを行ってます。旅行期間はオーストラリアの冬から春にかけての期間の6月から9月まで。パース近郊ではワイルドフラワーが見られる季節にあたり、ダーウィンからカカドゥ国立公園を周遊するにはベストシーズンに当たります。

オージーブリーズのメルボルン個人旅行ガイドページ

ヴィヴッド・シドニー18年は5月26日から

シドニーのビッグイベントの一つ、ビビッドシドニーが今年は10周年を迎え、5月25日から6月16日にかけて行われます。この光と音の祭典を体感するためのシドニー滞在情報を紹介します。

ヴィヴッド・シドニーの楽しみ方

Vivid Sydneyオフィシャルサイト

10周年を迎える2018年のヴィヴッド・シドニーは5月25日から6月16日にかけてシドニーの中心地などで光と音とアイデアをテーマとした世界中のアーティストたちが表現する芸術作品を体感できる祭典です。特にオペラハウスやハーバーブリッジなどの巨大な公共スペースがその表現の場に使われため無料で体感しに行けることでも知られています。

ヴィヴッド・シドニーのオフィシャルサイトではシドニーのマーテインプレイスなどの中心地を含め、ロックスやダーリングハーバー、ボタニックガーデンなどで行われるイベントの日時と場所などが分かります。

カンタス航空のビビッドシドニ-日本語ページ

カンタス航空が日本語でビビッド・シドニーの紹介をするサイトページです。羽田、関空からビビッド・シドニー期間中にシドニーに行く航空券オンライン予約も併せてできます。

オージーブリーズのシドニーページ

オージーブリーズではシドニーへの個人旅行向けページをシドニー個人旅行ページ、シドニーのホテルとレストランページ、そしてシドニー発着レンタカー周遊ページの3つのサイトページでシドニー滞在を個人旅行でも満喫できるようにしています。

シドニー個人旅行ぺージではビビッドシドニーの期間中特別に行われるシドニーハーバーの遊覧クルーズのオンライン予約なども可能な情報も載せています。

シドニー発着レンタカー周遊ページではシドニーからブルーマウンテンズやハンターバレーへのレンタカーで周遊するための旅行情報を日本語マップと共に掲載しています。

ビビッド・シドニー2017年のハイライト・ビデオ

 

カカドゥ国立公園レンタカー周遊計画に役立つ日本語情報

カカドゥ国立公園をレンタカーやキャンピングカーで周遊する旅行計画に役立つ日本語情報サイトを紹介します。

オーストラリアのアウトバックである中央北部地区も5月ぐらいから観光シーズン、いわゆる乾季を迎えます。10月ぐらいまでの時期にはダーウィン発着でカカドゥ国立公園やキャサリン渓谷、リッチフィールド国立公園にレンタカーでも観光周遊する人がたくさんやってきます。

ノーザンテリトリーのオフィシャル観光局のサイト

まず、このオーストラリアのノーザンテリトリーのオフィシャル観光局のサイトーページが一部日本語表示されていて、これを見ればノーザンテリトリーの観光に必要な情報が全て分かると思います。ただ、ノーザンテリトリー地区の観光局なのでエアーズロックやアリススプリングスまでも含まれ、詳しいところまでは完璧には日本語化されていないのですが画像と共に観光イメージは広がると思います。

オージーブリーズのカカドゥ国立公園レンタカー周遊ぺージ

オージーブリーズのカカドゥ国立公園レンタカー周遊ぺージとダーウィン個人旅行ページは日本からダーウィン発着でレンタカー周遊する人向けに様々な旅行情報を満載しています。見どころ観光スポットの情報を始め、特にレンタカーやキャンピングカーで個人旅行をする人向けのカカドゥ国立公園やキャサリン、マタランカ、リッチフィールド国立公園にあるホテル、モーテル、ホリデーパーク、そしてキャンプ・グランドまでも分かるようにしています。

オージーブリーズ作成カカドゥ,ネイチャーズウェイ・レンタカー周遊マップ

また、カカドゥ国立公園とキャサリン渓谷、リッチフィールド国立公園を周回するモデルドライブコースであるネイチャーズ・ウェイ;Nature’s Wayに加えて天然温泉であるマタランカの情報も加えた日本語マップをオージーブリーズは公開しています。

ダーウィン行格安航空券検索

カカドゥ国立公園やリッチフィールド国立公園をレンタカーで周遊しようとするとダーウィンを発着点とすれば最小日数で観光ができると思いますが、そのダーウィンまで日本からは直行便が出ていません。そのダーウィンまでの格安航空券、最短時間で往復できる航空会社はカンタス航空利用のブリスベン経由、もしくはシンガポール航空でシンガポール経由、そしてフィリピン航空利用のマニラ経由が一般的です。これらダーウィン行き格安航空券の検索は楽天トラベルなどのオンライントラベルサイトから探せるでしょう。

楽天トラベルの東京発ダーウィン行航空券の検索ぺージ

ダーウィン発着格安レンタカー日本語検索&予約

そしてダーウィン空港から現地のレンタカーを日本語で検索、そしてオンライン予約できるRentalCar.comを利用すれば格安のレンタカーやSUVのレンタカーも車種別に料金比較後予約ができます。

ダーウィン発着レンタルキャンピングカー検索

キャンピングカーでもカカドゥ国立公園やネイチャーズウェイをドライブ観光ができます。特に乾季を迎える5月から10月までは大手キャンピングカー会社のダーウィン事務所も毎日営業することになり、そのBritzやApoloなどのレンタル・キャンピングカー会社ではランドクルーザーなどの大型4WD車を改良してテントもついている車種までも選べたりします。英語サイトですが、それらダーウィンにあるレンタルキャンピングカー会社の車種別料金を比較してからオンライン予約できるDriveNow Campervanがお勧めのサイトになります。

 

ケアンズ個人旅行に役立つ日本語サイト、PDFパンフ

ケアンズへの個人旅行計画をする際、もしくはケアンズ現地での観光やレンタカーで周遊するときに役立つ日本語サイトページ、ダウンロードしておけばオフラインでも見れるPDFファイルの日本語パンフレットを紹介します。

クイーンズランド州観光局発行、ケアンズウォーキングマップ&ガイド18

ケアンズの観光局が発行してる日本語観光マップ&ガイドの18年度版です。PDFファイルでダウンロード可能以外にフラッシュプレイヤー不要で見ることができるデジタルパンフ版も用意されてます。

キュランダ・オフィシャル・マップ&観光ガイド・日本語PDFパンフ

ケアンズに行ったら誰もが訪れるキュランダ村の公式観光ガイドパンフレットです。ダウンロードが可能なPDF版になっているので現地でもこれを見ながらキュランダ観光、そしてレンタカーでもキュランダに訪れる際に途中立ち寄る観光スポットやその道のりも分かります。

カンタス航空のケアンズ観光・旅行情報日本語サイト

カンタス航空の日本語サイトにはケアンズ観光に役立つ現地観光情報サイトページがあります。

ジェットスターのケアンズ・トラベルガイド日本語サイト

ジェットスターもその日本語サイトページの中に就航都市の観光ガイドページがあり、そのページからケアンズ行きの格安航空券の検索が可能です。

OZブリーズのケアンズ個人旅行ページケアンズ発着レンタカー周遊ページ

オージーブリーズではケアンズへの個人旅行&観光ページとして2サイトを公開しています。どちらのサイトも日本語マップと共にケアンズへの個人旅行に必要な格安航空券、ホテル、レンタカーなどのオンライン予約が可能なリンク、そして現地の見どころ、レストランまでも分かるようになってます。

オージーブリーズのケアンズ個人旅行ガイドページ

オージーブリーズのケアンズ発着レンタカー周遊ページ

 

オーストラリアへの直行便はこれだけある。18年3月現在

日本からオーストラリアへ直行便で行ける国際線路線が増えていってます。18年3月現在での成田や羽田、そして関空からオーストラリアへ直行便で行けるフライトをまとめてみました。

オーストラリアへ日本から乗り継ぎが無くてケアンズやシドニーなどを往復できるフライトがここ2-3年でどんどん増えていってるのですが、これは日本からオーストラリアへくる人が多くなってるというのもあるけど、その逆のオーストラリアの人がたんまりと日本へと観光やスキーなどでやってくる需要が増大しているからでしょう。オーストラリアの人も世界中の流れにもれず海外旅行先の話題はここ2~3年東京や京都、大阪などはもとより地獄谷の温泉サルや石垣島などといった日本人でもディープな観光地に興味が集まるようになってます。

そこで、日本からの個人旅行でオーストラアリアへ直行でやって来れる都市はシドニー、ケアンズ、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコーストの5都市となり、日本からは昨年から関空/シドニー間が加わりましたが、羽田と成田がやはり主流の3つの空港からとなります。飛行機会社はカンタス航空とジェットスターのオーストラリア勢と日本サイドは全日空とJALになります。

ケアンズへの直行便(18年4月でのスケジュール)

ジェットスターが成田発着で毎日就航
成田発 PM20:10//ケアンズ着 AM04:40
ケアンズ発 PM12:15//成田着 PM18:45

ジェットスターが関空発着で毎日就航
関空発 PM20:55//ケアンズ着 AM05:15
ケアンズ発 PM13:00//関空着 PM19:30

シドニーへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が羽田発着で毎日就航
羽田発 PM22:00//シドニー着 AM09:25
シドニー発 PM20:45//羽田着 AM05:15

全日空が羽田発着で毎日就航
羽田発 PM22:00//シドニー着 AM09:35
シドニー発 PM21:30//羽田着 AM05:05

日本航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM18:55//シドニー着 AM06:40
シドニー発 AM09:15//成田着 PM17:00

カンタス航空が関西空港からシドニーへ月,水,土就航
関空発 PM20:40//シドニー着 AM07:30
シドニー発 AM10:15//関空着 PM19:10

メルボルンへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM20:05//メルボルン着 AM07:45
メルボルン発 AM09:35//成田着 PM18:35

日本航空が成田発着で毎日就航
成田発 AM10:35//メルボルン着 PM21:55
メルボルン発 AM00:35//成田着 AM08:35

ゴールドコーストへの直行便(18年4月でのスケジュール)

ジェットスターが成田発着で毎日就航
成田発 PM21:05//ゴールドコースト着 AM06:55
ゴールドコースト発 AM10:45//成田着 PM18:55

ブリスベンへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM19:55//ブリスベン着 AM05:55
ブリスベン発 AM09:35//成田着 PM17:55

カンタス航空の日本とオーストラリア直行路線マップ。カンタス航空利用ならブリスベン、シドニー、メルボルン経由で同日にハミルトン島やエアーズロック、パースやタスマニアなどの観光地に乗り継ぎが可能です。

シンガポール航空セール利用でパース、ダーウィンがお得です。

シンガポール航空が日本就航50周年記念セールを行ってます。その中でオーストラリア行きが更なる特典もついてお得、まして観光には季節の良くなる、そして日本からだとシンガポール航空利用が断然便利なパースやダーウィンなどへのチケットがもっとお得になってます。

シンガポール航空の日本就航50周年記念セールの特別オーストラリアキャンペーンページ

シンガポール航空の日本就航50周年記念セールは3月31日までの販売期間でオーストラリアへの出発日も2月26日からゴールデンウィークとお盆の期間を除く9月30日までという長期間の設定になってます。この旅行期間も他の方面より長い期間設定になってます。

シンガポール航空は羽田便はもちろんのこと関空、名古屋、福岡、そして広島からもシンガポールまでの定期便を就航させていますが、このセールではこの羽田以外からオーストラリアへ向かうにはお得なキャンペーンになってると思います。そして季節的にはオーストラリアの秋から冬に向かう時期なので、特に西オーストラリアのパースから北の地域へ、また、ノーザンテリトリーのダーウィンへと向かうには特にお得なものになるでしょう。このパース、ダーウィンへと行くにはカンタス航空やジェットスターを利用するより日本からだとこのシンガポール航空かキャセイパシフィック航空を利用するのが乗継時間や日本との就航便の数を考えると断然楽に、そして格安になる飛行機会社です。

このシンガポール航空のオーストラリア・セールではこれまた関空や名古屋、福岡などから出発する方が羽田発より安く関空発のパース行は74510円~となってます。そして広島発着となるともっとお安くなってオーストラリアのどこの空港にも6万円台で往復できる料金設定になってます。

この機会にオーストラリアでもあまり行くことができないダーウィンやパースを目指してみる計画を立て見ませんか?

オージーブリーズでは西オーストラリアへの個人旅行にはパースへの個人旅行情報ページパースから北へとレンタカー周遊する旅行情報ページを、そしてノーザンテリトリーではダーウィンへの個人旅行ページダーウィン発着でカカドゥ国立公園やリッチフィールド国立公園もレンタカーで周遊する旅行情報ページがあります。

オージーブリーズのパースから北へのレンタカー周遊情報ぺージ

オージーブリーズのダーウィン発着カカドゥ、リッチフィールド国立公園レンタカー周遊情報ページ

 

ケアンズ、ゴールドコーストへのジェットスターセール1月29日まで

ケアンズ、ゴールドコーストへの直行便を就航しているジェットスターが4月から10月25日までの間の旅行にスーパースターセールを1月29日まで行ってます。

1月18日の18時から始まるこのジェットスターのセールはケアンズ、ゴールドコーストへ片道で¥2990のチケットも販売されるということ。この超格安チケットは4月の特定日で、座席数も限定されるのですぐに売り切れるか、特定日に合わせた旅行スケジュールを立てるのが難しいかもしれませんが、とにかく4月にケアンズ、又はゴールドコーストにでも行ってみようか?と考えている方は一度検索してみる価値はありそうです。

また、ケアンズ、ゴールドコーストへは4月だけではなく、このスーパースターセール期間中には10月25日までにケアンズに行くなら片道¥18990、ゴールドコーストに行くなら片道¥19990でのチケットも販売されます。こちらもゴールデンウィークや7月、8月の繁忙期、9月の連休に架かる日がセール対象外となりますが、今からならこの格安チケットが取れる旅行期間に合わせてケアンズ、ゴールドコーストへの旅行計画を立てることもできるでしょう。

ジェットスターは成田からケアンズ、ゴールドコーストへと直行便を就航させていますが、関空からもケアンズへは直行便を出しています。この関空発もセールを行って、ケアンズまでの片道料金は¥17990からとなって成田発より安いチケットが見つかるかもしれません。