ケアンズ、ゴールドコーストへのジェットスターセール1月29日まで

ケアンズ、ゴールドコーストへの直行便を就航しているジェットスターが4月から10月25日までの間の旅行にスーパースターセールを1月29日まで行ってます。

1月18日の18時から始まるこのジェットスターのセールはケアンズ、ゴールドコーストへ片道で¥2990のチケットも販売されるということ。この超格安チケットは4月の特定日で、座席数も限定されるのですぐに売り切れるか、特定日に合わせた旅行スケジュールを立てるのが難しいかもしれませんが、とにかく4月にケアンズ、又はゴールドコーストにでも行ってみようか?と考えている方は一度検索してみる価値はありそうです。

また、ケアンズ、ゴールドコーストへは4月だけではなく、このスーパースターセール期間中には10月25日までにケアンズに行くなら片道¥18990、ゴールドコーストに行くなら片道¥19990でのチケットも販売されます。こちらもゴールデンウィークや7月、8月の繁忙期、9月の連休に架かる日がセール対象外となりますが、今からならこの格安チケットが取れる旅行期間に合わせてケアンズ、ゴールドコーストへの旅行計画を立てることもできるでしょう。

ジェットスターは成田からケアンズ、ゴールドコーストへと直行便を就航させていますが、関空からもケアンズへは直行便を出しています。この関空発もセールを行って、ケアンズまでの片道料金は¥17990からとなって成田発より安いチケットが見つかるかもしれません。

 

シドニー/関空カンタス直行便は週3便

シドニーへの関空発着直行便をカンタス空港は12月14日から就航させますが、週に3便を活用してシドニー滞在5日間とかタスマニア周遊8日間、シドニーとエアーズロック周遊8日間などの個人自由旅行を計画してみてください。

カンタス航空によるシドニー/関西空港間の直行便のスケジュールは3月24日までは月、木、土曜日の発着、3月26日以降は月、水、土曜日の週3便になります。関空からシドニーへの往路便は夜行便になるので出発日翌日の朝からオーストラリア滞在が始まり、関空への帰路便は日中便になる為シドニーだけの滞在は最低1泊2日から可能です。

1泊2日ではあまりにも観光などには短すぎるオーストラリア滞在になるのでせめて機内1泊シドニーに3泊の5日間、もしくは機内1泊+シドニー4泊の6日間での個人旅行が考えられるでしょう。

また、シドニーに朝到着後オーストラリア国内各地への国内線に乗り継いで関空出発後次の日にはエアーズロックやタスマニアのホバートなどに到着することが可能になります。このような周遊型個人旅行では機内1泊オーストラリアで6泊の8日間オーストラリア個人旅行がお勧めになります。

関西や名古屋、中国地方の方もこのカンタス航空の関空/シドニー便を利用してオーストラリア個人旅行をうまく計画してみて下さい。

オージーブリーズではシドニー滞在シドニーからレンタカーでブルーマウンテンやハンターバレーを周遊する個人旅行情報、またエアーズロックへの個人旅行情報、タスマニアではホバートを中心とした旅行情報ページタスマニアの東海岸と中央部をレンタカーで周遊する旅行情報ページを公開しています。是非関空からのオーストラリア個人旅行に活用ください。

 

オーストラリア行きシンガポール航空の18年セール

オーストラリアの18年秋から初春にかけてのシンガポール航空の大セールが始まってます。1月18日までの期間限定セールです。特典もたんまりゲットできます。

シンガポール航空を使ってオーストラリアの人気観光地9か所へ格安で、快適に個人旅行を計画して見ませんか?オーストラリアにシンガポール航空を使えばシンガポールでの乗り継ぎ1回だけで済むのでオーストラリアへの直行便の出ていない名古屋や福岡、そして広島からの旅行には便利に使えます。また成田や関空からでもパースや季節が丁度よくなるダーウィンへの旅行を考えるならシンガポール航空利用がお勧めです。

今回のシンガポール航空のセール期間は1月18日まで、お早目にご決断を!!

お勧めの発着空港と格安セール料金
成田からパースへ;69480円~、メルボルンへ;69910円~、ダーウィンへ;70480円~
関空からパースへ;74910円~、メルボルンへ;75340円~、ダーウィンへ;75910円~
名古屋からパースへ;74440円~、メルボルンへ;74870円~、ダーウィンへ;75440円~
福岡からシドニーへ;745204円~、メルボルンへ;73270円~、ケアンズへ;74150円~

 

ゴールドコーストマラソン18’エントリーは12月5日から

ゴールドコーストマラソン2018年のオンラインエントリーが12月5日から始まります。個人旅行でもオフィシャルサイトから日本語エントリーが可能です。

日本人の参加者が多い人気のゴールドコーストマラソン。来年18年は6月30日、7月1日に開催されます。この大会の登録が日本語オフィシャルサイトからオンラインで可能になります。

ゴールドコーストマラソン・オフィシャル日本語フェイスブックページ

毎年ゴールドコーストマラソンの時期はホテルも一杯になります。半年前でもゴールドコースト又はブリスベンへの航空券とサーファーズパラダイスのホテルなどは事前予約をしておくことをお勧めします。

ジェットスターのゴールドコースト行き航空券検索ページ

オージーブリーズのゴールドコースト個人自由旅行ページ

 

タスマニアでウォーキングを楽しみながらレンタカー周遊

タスマニアをレンタカーやキャンピングカーを利用して、人気のウォーキング・トレイルを巡りながら観光周遊するための個人旅行情報ページをオージーブリーズに新規追加しました。

タスマニアでの人気のグレイトショート・ウォークトレイルを歩くことを目的として、ホバートとタスマニア南部ページタスマニア東海岸と中央部ページの2つに分けて個人旅行でレンタカーなどを利用しながら周遊する計画が立てられる情報ページにしています。

オージーブリーズのタスマニア・ホバートと南部ページ

オージーブリーズのタスマニア東海岸と中央部ページ

どちらのページにもタスマニアのホバート、又はロンセストンへ行くための格安航空券を見つける方法や格安レンタカーキャンピングカーが見つかるサイトが分かり、そしてタスマニアの観光地やウォーキングルートに近い町のお勧めで口コミも上々のアコモデーションを日本語で検索してオンライン予約ができるようになります。

この2つのページからは、人気のウォーキングトレイルとしてクレイドル・マウンテン、フレシネ国立公園、マウントフィールド国立公園という日本人観光客にも定番のところの紹介はもちろんのこと、ポート・アーサーに近いグレイトショート・ウォークに選ばれているCape Hauy;ケープ・ホイ・ウォークを歩くための必要情報も掲載しています。

また、グーグルマップにタスマニアをウォーキングと観光を兼ねて周遊するための日本語マップを作成して公開していて、レンタカーで周遊しながら訪れるところはホバートやロンセストン周遊の観光スポットだけで無く、周遊する途中での立ち寄りスポットも分かるようにしています。

ハミルトン島への行き方,お勧めの周遊フライトパターン

ハミルトン島に日本から行くためのお勧めのフライトパターンを紹介します。ハミルトン島とシドニー、ケアンズやエアーズロックといった人気観光地を組み合わせた2~3都市周遊のフライトパターンです。

パッケージ・ツアーではなくて個人旅行でも1回のオーストラリア旅行でハミルトン島を含めた人気観光地を2~3都市周遊したい方に参考になると思います。

日本からハミルトン島への直行便は就航されていないので、ケアンズやブリスベン、シドニー経由が必要になり、これらの空港からAUS国内線のジェットスターやカンタス航空に乗り継いでハミルトン島に訪れ、そして出発していくことになります。

ハミルトン島へ乗り継ぎで到着、又は出発していくジェットスターやカンタス航空の到着時間、出発時間の関係でハミルトン島以外の2~3都市への訪問順番やフライトパターンが決まってきますが、その周遊航空券が格安になり、所要時間と乗り継ぎ時間、そして乗継回数が最小になるお勧めフライトパターンは次のようになります。

日本からハミルトン島への往路では
最短時間でのフライトは、成田発国際線をジェットスターとAUS国内線のカンタス航空を利用してケアンズ経由でハミルトン島へと行くフライト。もしくはカンタス航空利用で羽田発シドニーを経由してハミルトン島へ入るのも意外と短い時間で行けます。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、成田発カンタス航空利用でブリスベンを経由してハミルトン島へ行くフライト。

ハミルトン島から東京への復路では
最短時間でのフライトは、ハミルトン島発AUS国内線をカンタス航空と国際線のジェットスターを利用してケアンズ経由で成田に到着するフライト。もしくはハミルトン島発AUS国内線のジェットスターと国際線のカンタス航空を利用してシドニー経由で羽田に到着するフライトとなります。
最安値の航空券が見つかるお勧めフライトパターンは、ハミルトン島発カンタス航空利用でブリスベン経由で成田に到着するフライト。もしくは、ハミルトン島発カンタス航空利用のシドニー経由機内泊して羽田到着のフライトとなります。

これらを踏まえて、日本からハミルトン島観光をメインにしたケアンズ、シドニー、ゴールドコースト、そしてエアーズロックを併せて訪問する2~3都市周遊パターンが以下のようになります。これらは主なパッケージ旅行で使われているフライトパターンにもなり、個人旅行でもそれを真似ると最短日数と最少費用でハミルトン島やほかの都市も最大の滞在時間を過ごすことが可能になるでしょう。

以下のハミルトン島と1~2都市周遊モデルパターンは全てカンタス航空とジェットスターを利用することになります。

・成田発ハミルトン島のみ2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+ケアンズ2泊で成田到着
・成田発ケアンズ2~3泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊で機内泊後羽田到着
・成田発ケアンズ2泊+ハミルトン島2泊+シドニー1~2泊+機内泊で羽田到着
羽田発シドニー2泊+ハミルトン島2~3泊シドニー経由機内泊で羽田到着
成田発ハミルトン島2~3泊+ブリスベン経由地上移動後
ゴールドコースト1~3泊
地上移動+ブリスベン空港から成田到着
成田発ブリスベン経由地上移動後ゴールドコースト2~3泊+
ブリスベン空港からハミルトン島2~3泊+シドニー1~2泊
+機内泊で羽田到着
・成田発エアーズロック2~3泊+ケアンズ1~2泊+ハミルトン島2泊シドニー経由機内泊で羽田到着
・成田発ハミルトン島2泊+ケアンズ1~2泊+エアーズロック2~3泊+シドニー泊又は経由+機内泊で羽田到着

そこで、楽天トラベルの海外航空券検索で東京発ハミルトン島に3泊、その後シドニーでも3泊して東京に戻る現地6泊+機内1泊の8日間パターンを検索してみました。

その検索結果で格安でAUSでの滞在が最も長く、乗り継ぎもスムーズなのが以下のパターンで、料金は12万円台で見つかりました。この料金はあくまでも参考にしてほしいのですが、2都市周遊で8日間のスケジュールとしてはまずまずの格安料金とフライトパターンだと思います。

オージブーリーズでは、ハミルトン島ページにこれらのハミルトン島への行き方から現地でのツアーやハミルトン島のホテルの予約や内容などの観光情報を掲載しています。このページも個人旅行でハミルトン島を目指す計画に是非役立ててください。