ゴールドコーストの郊外で開かれる人気マーケット

ゴールドコーストに行ったら是非訪れてほしいところの一つにマーケットがあります。そのうちサーファーズパラダイス、ブロードビーチなどからは少し離れた、レンタカーなどで行くのが良い郊外の大人気のお勧めマーケットを7か所紹介します。

ゴールドコースト滞在中に是非行きたいマーケット

サーファーズパラダイスでは毎週水曜日、金曜日、日曜日にビーチ沿いのThe Esplanadeでサーファーズパラダイス・ビーチフロント・マーケットが行われて観光客も気軽に訪れる観光スポットにもなってますが、郊外には地元の人もたくさん訪れる人気のマーケットがあります。その中で月1回とか季節限定ではなくて、毎週開かれる定期開催マーケットがあり、地元ローカルにも定着しているマーケットがあります。ゴールドコーストへ個人旅行で行ったら滞在中にそんなマーケットに訪れる予定を立てておくことをお勧めします。

ゴールドコースト郊外の青空マーケット

ザ・ビレッジ・バーレイヘッズ・マーケット/The Village Markets

毎月第1と第3日曜日 AM08:30~AM13:00

ゴールドコーストでのベストマーケットと言われる地元ローカルには人気、そして定番のマーケット。ファッション系の出店が多く,コスメ,クラフト系もそろいお土産になるものも見つかる。場所はBurleigh Heads State School=バーレイヘッズの学校の校庭

カラーラ・マーケット/Carrara Markets

毎週土曜&日曜日 AM07:00~PM16:00

オーストラリア最大の常設青空マーケット。500以上の露店が10エーカーの敷地に立ち並ぶ。野菜や果実からアクセサリー,工芸品,日用品など “ないものはない”というマーケット。

カラーラ・マーケットは基本的に屋内の常設出店があるけど、日曜日には一般の人が自分の車のトランクルームを利用して出店できるCar Boot Saleが人気で見て回るだけでも面白い。

ゴールドコースト人気のファーマーズ・マーケット

ファーマーズ・マーケットは観光客にはちょっと買うものが無いような生鮮食料品マーケットになるかもしれないけど、地元の人の生活がよくわかるマーケットとしてスーパーマーケットよりも是非一度は訪れてほしいマーケットです。ゴールドコースト滞在中のフルーツや朝食用、又はピクニックランチ用のもの、お酒のおつまみ用のものも見つかります。レンタルキャンピングカーで周遊する人たちはこのファーマーズマーケットで食料品調達してるのが通常です。

バンドール・ファーマーズ・マーケット/Bundall Farmers’ Market

毎週日曜日 AM06:00~AM11:30

サーファーズパラダイスから歩いて行けないこともない、ネラング川を挟んで対岸のゴールドコースト・アート・センター(HOTA)の敷地内で開かれるファーマーズマーケット。

生鮮食料品がほとんどだが、手作りブレッドやコーヒーなど日曜日の朝食、ブランチにピッタリのものもすべてそろう。

バンドール・ファーマーズ・マーケットはサーファーズ・パラダイスからだと近そうでと多いマーケットなので、レンタカーがあれば便利。またアートセンターの敷地で行われるのでサーファーズパラダイスの景観をネラング川に沿って広がる公園でのんびり過ごせます。

マリーナ・ミラージュ・ファーマーズマーケット/Marina Mirage Farmers  Market

毎週土曜日 AM07:00~AM11:00

マリーナ・ミラージュは高級ブティックが揃うショッピングアーケードといったイメージがあるけどファーマーズ・マーケットも開かれてます。地元の人にも人気のオガーニック野菜やグルメ食材も多い。屋根のあるところで開かれるので雨の日でも大丈夫。またシーワールドにも近いので午後にはそっちに行くこともお勧め。

ゴールドコーストに行ったらここに行くべき,ナイト・フード・マーケット

マーケットといっても普通のマーケットとは違い新しいタイプのフードコートと言った感じのファーストフード店が寄り集まる場所です。それがグルメな世界中のストリートフードが一か所に集められたようなマーケットとなるのでこの場所でいろいろな食べ物をお安く、お気軽に楽しめる場所になってます。これが今やゴールドコーストの週末の寄り集まる人気スポットにもなっていて、家族連れでもやってきてます。

マイアミ・マーケッタ・ストリートフード/Miami Marketta Street Food

入場無料。毎週水,金,土曜日開催
水曜日= PM17:00~PM21:00、金曜日=PM17:00~PM23:00、土曜日=PM16:00~PM23:00

ゴールドコーストのフードマーケットなら今ここが美味しくて、口コミ人気も高い場所になってます。

ナイトクオーター/Night Quarter

毎週金曜日、土曜日 PM16:00~PM22:00 入場料$3/13歳以上一人

15年オープン以来毎週末人出が絶えないナイトマーケット。ストリートフードとライブミュージックが楽しめるフードテーマパークみたいなところ。子供連れでも楽しめるようになってます。

カランビン・サンクチュアリ・マーケット/Currumbin Sanctuary Markets

毎週金曜日 PM16:00~PM21:00

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーで開かれるナイトフードマーケット。金曜日に野鳥園に行ったらそのまま夜はこのマーケットで食事も楽しめます。マーケット自体は野鳥園の外で行われているのでいるローカルの人もたくさんやってきてます。

ゴールドコーストの個人旅行情報ならオージーブリーズ

オージーブリーズのゴールドコーストページでは上記のマーケットの場所なども分かる日本語マップと共にいろいろなゴールドコースト観光と周遊旅行情報を載せています。

ゴールドコーストに個人旅行で行くための旅行情報ページはこちら

ゴールドコーストをレンタカー、キャンンピングカーで周遊する為の旅行情報ならこちら

 

ゴールドコーストの人気ゴルフコースをオンライン個人予約

ゴールドコーストはゴルファー天国でもあって有名なゴルフコースが揃っているところでもあります。そのゴルフコースも最近は一般向けにオンラインで予約が個人でもとれるようになっています。その中で人気のゴルフコースを8コース紹介します。

ゴールドコーストのゴルフ場もスマホ対応に

ゴールドコーストのゴルフ場はこれまで電話やeメールで問い合わせ、予約するのが一般的でしたが、そのホームページからスマホなどを利用してオンライン予約ができるようになってきてます。

日本からゴールドコーストでゴルフを楽しもうと思ったらツアー会社に手配を頼んだり、送迎付きの現地ゴルフツアーを利用するのが普通でした。それが個人旅行でゴールドコーストにやってくる人が増えたのと、インターネット経由のメンバーではない一般の個人プレイヤーが事前予約をする需要が増えたことにより有名なゴルフコースも対応が進んできたということです。これを利用すれば日本にいながら事前に行きたいゴルフコースの予約が個人でもでき、現地ではレンタカーを使ってゴルフ場巡りを自由に行えるようになってきてます。

ゴールドコーストの有名、人気ゴルフリゾート

ゴールドコーストには多くのリゾートホテルも併設しているゴルフリゾートがあります。そこに滞在しながらゴルフ三昧の毎日を送ることもできます。

レイクランズ・ゴルフクラブ/Lakelands Golf Club

日本人が経営しているためホームページにも日本語ぺージがあり、日本語で問い合わせフォームを送れば予約などが行える。

シグニチャー・ウォーターフロント・アパートメント
レイクランズ・ゴルフクラブ敷地内にあるリゾートアパートメント。

サンクチュアリー・コーブ・ザ・パームズコース/Sanctuary Cove The Palms

ゴールドコーストでのリゾートとしても最も有名なサンクチュアリー・コーブ内にある一般向けのチャンピオンコース。通常$150のグリーンフィーがオンライン予約だと$69からある。

インターコンチネンタル・サンクチュアリー・コーブ・リゾート/ Intercontinental Sanctuary Cove Resort

ゴールドコーストの高級リゾートホテルであるサンクチュアリー・コーブ内にあるリゾートホテルで、ここに宿泊するとメンバーオンリーコースであるザ・パインズコースも回れるチャンスがある。

パーム・メドウズ・ゴルフコース/Palm Meadows Golf Course

ゴールドコーストではおそらく最も知名度があるゴルフコース。多くのヤシの木がコースを取り囲み、14ホールに池が配置され、特に18ホールは池で取り囲まれているのは有名。そんなコースをオンライン予約では$45からプレイできる。

メルキュール・ゴールドコースト・リゾート/ Mercure Gold Coast Resort

パームメドウズ・ゴルフコースとレイクランズゴルフクラブも隣接している。他にはプールが2つなどのスポーツ施設も充実の総合リゾートホテル。

ロイヤル・パインズ・リゾート/Royal Pines Resort

3つのコース、27ホールのチャンピオンコース。オンライン予約の際は事前にオンライン登録;Registerを行った方が良い。

RACV・ロイヤルパインズ・リゾートホテル/ RACV Royal Pines Resort  

オーストラリアのJAFにあたるRACVがオーストラリア全国に経営するリゾートホテル、又はホリデーパークのうちのゴールドコーストのリゾートホテル。

ゴールドコーストのパブリックオンライン予約も可能なお勧めゴルフコース

リンクス・ホープ・アイランド/ Links Hope Island

その名の通りスコットランドのリンクスコースを再現しているゴールドコーストを代表するゴルフコース。

エメラルドレイクス・ゴルフクラブ/ Emerald Lakes Golf Club

初級者から中級者向けのコース。地元の人にも人気。通常グリーンフィーが$69であるのが、オンライン予約の直前予約では$29という格安料金も見つかる。サーファーズパラダイスからでもレンタカーで15分ほど。

パーマー・コロニアル/ Palmer Colonial

コロニアル調のクラブハウスが特徴のチャンピオンコース。パーマー・ゴールドコースト/Palmer Gold Coastという同系列のゴルフ場も人気がある。

ゲインズボロー・グリーンズ・ゴルフクラブ/ Gainsborough Greens GolfClub

サーファーズパラダイスからは北へレンタカーで40分ほどの森の中のあるコース。野生のカンガルーがコース上に出てくることも多い。通常土日のプレイで$65だが、オンライン予約だと$35~見つかる。

ゴールドコーストのゴルフ場を個人手配してレンタカーで巡るのに役立つOZブリーズのゴールドコースト個人旅行ページ

ゴールドコーストへ個人旅行で観光、レンタカー周遊するのに役立つ旅行情報を満載しています。お勧め人気ゴルフ場の場所も分かる日本語マップも載せています。

 

オーストラリアのレンタルキャンピングカー営業日で知るベストシーズン

オーストラリアへの観光、レンタカー周遊にベストシーズンを知るのにレンタルキャンピングカー会社の営業日を見たらよく分かります。

オーストラリア大手レンタルキャンピングカーの営業時間、営業日

オーストラリアは大きな大陸なので観光シーズンが北部と南部、そして中央部などでは全くと言っていいぐらい違います。そこで、レンタカー会社なら年中オープンされているけど観光シーズン中に多くの個人旅行者が利用することになるキャンピングカーの会社ならその営業日が季節により違っているので、それを知れば一年の中でいつが観光や周遊にもベストな時期であるかが分かります。

5月から10月がベストシーズンなオーストラリア観光地

オーストラリアの全国で営業所を持つアポロ・モーターホーム、もしくはブリッツ・キャンパーバンの営業時間で5月から10月には毎日オープンされているのがやはりオーストラリア北部にあたるケアンズ、ダーウィン、アリススプリング、そして西オーストラリアのブルーム

このうちダーウィン、アリススプリングス、ブルームは季節的にも雨季、もしくは利用者が少なくなるので12月から3月は営業所自体が閉鎖となります。観光にもエアーズロックを含めてノーザンテリトリーや西オーストラリアの北の方はあまりいい時期ではないようです。

9月から3月がベストシーズンになるオーストラリア観光地

大手キャンピングカー営業所が9月から3月は毎日オープンとなるのはシドニー、メルボルン、タスマニアのホバート、そして西オーストラリアのパースです。このうちシドニー、メルボルン、パースはやはり大都市観光地でもあるので年中営業所はオープンされているけど5月から8月にかけてのオーストラリアの秋から冬にかけては日曜日が定休日になるようです。

しかしタスマニアは冬の間はさすがに観光シーズンとは言えずホバートのレンタル・キャンピングカー事務所も6月~8月は閉鎖もしくは日曜日が定休になるようです。

年中キャンピングカーもレンタル可能で観光ベストシーズンが続く観光地

オーストラリアの東海岸の中央部は年中温暖であるため観光にも一年を通して適したところということからブリスベンやゴールドコーストの大手レンタルキャンピングカー営業所も一年中定休日は日曜日だけとなってます。

オーストラリアをレンタルキャンピングカーで周遊するのに役立つオンライン予約サイト

DriveNowキャンピングカーはオーストラリア主要観光地からキャンピングカーをレンタルする際に特に役立つお勧めのサイトです。

今年からオーストラリア大手レンタルキャンピングカー会社のアポロモーターホームも選択肢に加わり、ブリッツやマウイと共に現地のキャンピングカー会社であるCampermanやCruisin,そしてTravellers Autobarnなども車種別に料金を比較してからオンライン予約ができます。

そして、DriveNowの検索システムを使えばキャンピングカーをピックアップする日、もしくは返却する日が定休日や閉鎖されているとその検索結果に表示がされるのでレンタル可能な日程も決めやすくなります。

オーストラリアをキャンピングカーで周遊するモデルコース、観光スポットが分かるオージーブリーズのサイトぺージ

オージーブリーズではレンタルキャンピングカーで周遊観光するためのモデルコースや日本語マップ、お勧めホリデーパークなどをそれぞれのページで紹介してます。

ケアンズ発着レンタカー周遊ページ
ケアンズからポートダグラスやアサートンテーブルランド、ディンツリー国立公園、そしてミッションビーチまで周遊するのに役立つ観光情報ページです。

ゴールドコースト発着レンタカー周遊ページ
ゴールドコースト、もしくはブリスベンからキャンピングカーをレンタルしてゴールドコーストのビーチ巡りやテーマパーク巡り、内陸のタンボリンマウンテン、ラミントン国立公園、スプリングブルック国立公園などを観光するのに役立つページです。

シドニー発着レンタカー観光ページ
シドニーからブルーマウンテンズ、ハンターバレー、そしてポートスティーブンスをレンタカーで周遊してシドニーへと戻ってくる6日間モデルスケジュールなどを日本語マップと共に紹介しています。

メルボルン発着レンタカー周遊ページ
メルボルンからキャンピングカーを利用して4日間から10日間かけて周遊するための旅行計画が立てられるページです。ヤラバレー、ダンデノン丘陵、フィリップ島、モーニントン半島と行ったメルボルン郊外へのドライブやグレートオーシャンロードとグランピアンズ国立公園を一度に周回するモデルコースなどが分かります。

エアーズロック個人旅行ページ
エアーズロックだけを観光する情報以外にアリススプリングスを起点にしてエアーズロックやキングスキャニオンを含めたレッド・センター・ウェイというドライブルートを4WD車で周遊するための旅行情報を満載しています。

カカドゥ国立公園ドライブ観光ページ
ダーウィンを発着地としてレンタカー、キャンピングカーでカカドゥ国立公園、キャサリン渓谷、リッチフィールド国立公園などに加えてマタランカも周遊する為の旅行情報を満載しています。特にカカドゥなどにあるキャンピンググランドやホリデーパークの情報も日本語マップと共に分かります。

タスマニアのホバート発着周遊ページとタスマニア東海岸と中央部をレンタカー周遊するためのページ

タスマニア島をキャンピングカーで周遊するためのページは2つ公開しています。ホバート発着周遊ページではホバートの観光はもちろんのことマウントフィールド国立、ケープ・ホイでの半日ウォーキングの情報も含めてます。

またタスマニア東海岸と中央部のレンタカー周遊ページではクレイドルマウンテンやフレシネ国立公園でのウォーキングを楽しみながらレンタカーで周遊するプランが立てられるようにしています。

パース、ピナクルズ個人旅行ページ
パースの観光情報以外にパースからピナクルズやスワンバレー、ウェイブロックやロッキンハムまでレンタカーで周遊するための情報を掲載してます。

パース発着ワイルドフラワーレンタカー周遊ページ
毎年7月から9月ぐらいに見ごろを迎えるパース北部にあたるエバーラスティング街道をレンタカー、キャンピングカーで巡る旅行情報を載せています。小さな町のホリデーパークの所在まで分かります。

パースから北へブルームまでのレンタカー旅行ページ
パースを出発して北に向けコーラルコーストにあたるカルバニー、モンキーマイア、そしてエクスマウスまでの7日間スケジュールとブルームを中心としてカリジニ国立公園もキャンピングカーで周遊できる旅行情報を満載しているページです。

パース発着で南へ周回するレンタカー旅行ページ
パースから南へマーガレットリバー、アルバニーへと向かい、エスペランスまで行ってからウエーブロックを経由してからパースへと戻ってくる周遊コースを日本語マップと共に観光スポットやホリデーパーク、キャンピンググランドまで分かるページです。

 

ヴィヴッド・シドニー18年は5月26日から

シドニーのビッグイベントの一つ、ビビッドシドニーが今年は10周年を迎え、5月25日から6月16日にかけて行われます。この光と音の祭典を体感するためのシドニー滞在情報を紹介します。

ヴィヴッド・シドニーの楽しみ方

Vivid Sydneyオフィシャルサイト

10周年を迎える2018年のヴィヴッド・シドニーは5月25日から6月16日にかけてシドニーの中心地などで光と音とアイデアをテーマとした世界中のアーティストたちが表現する芸術作品を体感できる祭典です。特にオペラハウスやハーバーブリッジなどの巨大な公共スペースがその表現の場に使われため無料で体感しに行けることでも知られています。

ヴィヴッド・シドニーのオフィシャルサイトではシドニーのマーテインプレイスなどの中心地を含め、ロックスやダーリングハーバー、ボタニックガーデンなどで行われるイベントの日時と場所などが分かります。

カンタス航空のビビッドシドニ-日本語ページ

カンタス航空が日本語でビビッド・シドニーの紹介をするサイトページです。羽田、関空からビビッド・シドニー期間中にシドニーに行く航空券オンライン予約も併せてできます。

オージーブリーズのシドニーページ

オージーブリーズではシドニーへの個人旅行向けページをシドニー個人旅行ページ、シドニーのホテルとレストランページ、そしてシドニー発着レンタカー周遊ページの3つのサイトページでシドニー滞在を個人旅行でも満喫できるようにしています。

シドニー個人旅行ぺージではビビッドシドニーの期間中特別に行われるシドニーハーバーの遊覧クルーズのオンライン予約なども可能な情報も載せています。

シドニー発着レンタカー周遊ページではシドニーからブルーマウンテンズやハンターバレーへのレンタカーで周遊するための旅行情報を日本語マップと共に掲載しています。

ビビッド・シドニー2017年のハイライト・ビデオ

 

エアーズロック、カカドゥをキャンピングカーで旅行するイメージビデオ

エアーズロックやカカドゥ国立公園をレンタルキャンピングカーで周遊するイメージが湧くビデオを5つ選んで紹介します。

エアーズロック、カカドゥ国立公園をキャンピングカーで周遊するベストシーズンがやってきます。

エアーズロックやカカドゥ国立公園のあるノーザンテリトリーは5月ぐらいから10月ぐらいまでが乾季にあたりキャンピングカーでも周遊するにはいいシーズンになります。ビデオはその乾季にダーウィンやアリススプリングスを起点にしてレンタルキャンピングカーでカップルで、子供連れでも、シニアカップルでも周遊が楽しめる様子が分かります。

ダーウィンからマタランカ、エアーズロック経由アリススプリングスまでハイエースキャンピングカーで

子供連れでカカドゥ、リッチフィールド国立公園を大型キャンピングカーで周遊

4WDランドクルーザー・キャンピングカー利用カカドゥ、リッチフィールド国立公園+キャサリンを一人旅での周遊

カップルがカカドゥ、リッチフィールド国立公園をハイエースキャンピングカーで周遊

Apolloキャピングカーの4WD車でエアーズロックからウェストマクドネル国立公園への4WD道路を通る様子と4WDキャンピングカーの仕様が分かるプロモーションビデオ

ダーウィンやアリススプリングスを起点としてキャンピングカーをレンタルする場合にDriveNowを利用すれば車種別の料金を比較してからオンライン予約ができます。

ノーザンテリトリーでのレンタルキャンピングカーの大手はBritzとApollo社でそれぞれ車種のブランドでBritzはMauiとMightyがあり、Apolloは廉価版でCheap Campaがある。それぞれダーウィン空港とアリススプリングス空港近くにオフィスがあるので片道乗り捨てレンタルも可能。また5月以降10月までは毎日営業されている。

ダーウィン発着でキャンピングカーを検索、オンライン予約するならDriveNowを利用がお勧め

アリススプリングス発でエアーズロックやキングスキャニオンを周遊するのに4WDのキャンピングカーも選択肢にあるDriveNowを利用するのがお勧めです。

また、オージーブリーズのカカドゥ国立公園レンタカー周遊ページエアーズロックレンタカー周遊ページではそれぞれキャンピングカー利用で周遊するのに必要なキャンピンググランドの場所やホリデーパーク、お勧め周遊モデルルートなどの旅行情報を満載してます。

 

ケアンズのバスルーム付個室も選べるお勧めバックパッカー

ケアンズとパームコーブにある女子旅や一人旅にもお勧めできるバックパッカー、ホステルを6件紹介します。

オーストラリアのバックパッカーとは

オーストラリアのバックパッカーと言えばワーキングホリデーや世界中からのバックパッカーが利用する格安のアコモデーションで知られているけど、日本からの短期個人旅行でも是非利用すべき宿泊施設です。

バックパッカーやホステルでは2段ベッドがいくつか配置されている相部屋のドミトリーで共同トイレ、共同シャワールームというのが定番ですが、ここに紹介するのはカップルはもちろんのこと女子旅、一人旅でもお勧めできる専用バスルームが部屋についていて、相部屋ではないツインベッド、もしくはダブルベッドが一つの個室が選択できるバックパッカーです。

また、バックパッカーでは普通キッチンやリビングルームなどは共同利用ですが、ここに紹介するケアンズのバックパッカーはどこも専用プールがあり、部屋には冷房もしくはシーリング・ファンがついているところばかりです。相部屋ではシーツや掛け布団などは付いていないのが基本で、寝袋(冷房の効かせた相部屋では必要)、バスタオルもふつう持参が必要です。ここに紹介するバックパッカーの個室ではそのシーツやDuvetがついていて、バスタオルもついているのが基本のところです。

ケアンズ、パームコーブのお勧めバックパッカー、ホステル

ケアンズ・セントラル・YHA / Cairns Central YHA

ケアンズでは日本人のワーキングホリデーやバックパッカーには昔から人気のユースホステルだけどオーストラリアの中でも非常に評価の高い格安ホステル。日本語のサイトページもある。毎朝パンケーキの朝食が無料。

全59室の中に専用バスルームがついているツインルーム(Twin with Private Bathroom)、もしくはファミリールーム(6人用)が選べる。またYHAなので女子のみのドミトリールームもある。

ケアンズセントラルYHAのツインルームイメージ

ギリガンズ・バックパッカーズ・ホテル&リゾート / Gilligans Backpackers Hotel & Resort

ケアンズのカフェ通り; Grafton Streetにある4階建てのビルのバックパッカー。ここはナイトクラブが併設されているのでどうしても大型パーティーホステルのイメージが否めないけど、3階と4階にはホテルタイプの部屋がある格安アコモデーションでもある。毎晩$5夕食の提供あり。

ホテルタイプの部屋はTwin Roomで一泊$125~、トリプルルームもあって一泊$145~と3人組での旅行には最適な部屋もある。

ギリガンズ・バックパッカーズのホテルタイプ・ダブルルームのイメージ

 ノーザン・グリーンハウス・バックパッカー / Northern Greenhouse Backpacker

ここもGrafton Streetにある口コミ評価が常に高いバックパッカー。他の人気バックパッカーと同じく無料Wifi、スイミングプールがあり、無料朝食の提供がある。

このバックパッカーにはキッチンがついているアパートメントタイプの部屋がある。こちらがお勧め。2人用のアパートメントはTwinとキングサイズのベッドがひとつの部屋が選べ、また4人家族向けのFamily Roomもある。このFamily Roomは4人の大人だけでも利用可能。

ノーザングリーンハウスのキングベッドアパートメントのイメージ

キャスタウェイ・バックパッカーズ / Castaways Backpackers

ケアンズの中心地からは少し離れた小希望バックパッカー。 市内への無料送迎サービスがある。女子のみドミトリーもある。

ツインもしくはダブルベッドのバスルーム付Ensuiteルームが一泊一部屋$75から

キャスタウェイ・バックパッカーズのツイン・オンスイート部屋イメージ

ボヘミア リゾート ケアンズ / Bohemia Resort Cairns

ケアンズの中心地からは2.5kmほど北のリゾートホテルのような外観のバックパッカー。共同バスルーム利用の部屋と専用バスルームが部屋に付属する部屋タイプ(=Suitesと表記されてる。)がある。共同キッチンは無いけど朝食付きの選択も予約時に可能。

Colonial Queen Suitesというクイーンサイズのベッド一つのバスルーム付部屋が$63/一泊一部屋、Garden View Suitesというクイーンサイズのベッド一つとシングルベッドが一つのバスルーム付属の部屋が$71/一泊一部屋からになってる。

ボヘミア・リゾートのツイン・シングル・スイーツのイメージ

ケアンズ・ビーチーズ・フラッシュパッカーズ / Cairns Beaches Flashpackers

ケアンズと名前がついているけどパームコーブにある人気のバックパッカー。5部屋しかない小さなバックパッカーで極めてアットホームな感じ。自転車トスクーターのレンタルも行う。パームコーブのスパ巡りに活用すべきです。

専用バスルーム付のツインルームとデラックスルームがある。また3人用女子のみドミトリーもある。

ケアンズ・ビーチーズ・フラッシュパッカーズのツインルーム・イメージ

ケアンズへの個人旅行にオージーブリーズのケアンズページを活用してください。

オージーブリーズ作成ケアンズ個人旅行、レンタカー周遊用の日本語マップ。お勧めバックパッカー6件の場所も分かります。

カカドゥ国立公園レンタカー周遊計画に役立つ日本語情報

カカドゥ国立公園をレンタカーやキャンピングカーで周遊する旅行計画に役立つ日本語情報サイトを紹介します。

オーストラリアのアウトバックである中央北部地区も5月ぐらいから観光シーズン、いわゆる乾季を迎えます。10月ぐらいまでの時期にはダーウィン発着でカカドゥ国立公園やキャサリン渓谷、リッチフィールド国立公園にレンタカーでも観光周遊する人がたくさんやってきます。

ノーザンテリトリーのオフィシャル観光局のサイト

まず、このオーストラリアのノーザンテリトリーのオフィシャル観光局のサイトーページが一部日本語表示されていて、これを見ればノーザンテリトリーの観光に必要な情報が全て分かると思います。ただ、ノーザンテリトリー地区の観光局なのでエアーズロックやアリススプリングスまでも含まれ、詳しいところまでは完璧には日本語化されていないのですが画像と共に観光イメージは広がると思います。

オージーブリーズのカカドゥ国立公園レンタカー周遊ぺージ

オージーブリーズのカカドゥ国立公園レンタカー周遊ぺージとダーウィン個人旅行ページは日本からダーウィン発着でレンタカー周遊する人向けに様々な旅行情報を満載しています。見どころ観光スポットの情報を始め、特にレンタカーやキャンピングカーで個人旅行をする人向けのカカドゥ国立公園やキャサリン、マタランカ、リッチフィールド国立公園にあるホテル、モーテル、ホリデーパーク、そしてキャンプ・グランドまでも分かるようにしています。

オージーブリーズ作成カカドゥ,ネイチャーズウェイ・レンタカー周遊マップ

また、カカドゥ国立公園とキャサリン渓谷、リッチフィールド国立公園を周回するモデルドライブコースであるネイチャーズ・ウェイ;Nature’s Wayに加えて天然温泉であるマタランカの情報も加えた日本語マップをオージーブリーズは公開しています。

ダーウィン行格安航空券検索

カカドゥ国立公園やリッチフィールド国立公園をレンタカーで周遊しようとするとダーウィンを発着点とすれば最小日数で観光ができると思いますが、そのダーウィンまで日本からは直行便が出ていません。そのダーウィンまでの格安航空券、最短時間で往復できる航空会社はカンタス航空利用のブリスベン経由、もしくはシンガポール航空でシンガポール経由、そしてフィリピン航空利用のマニラ経由が一般的です。これらダーウィン行き格安航空券の検索は楽天トラベルなどのオンライントラベルサイトから探せるでしょう。

楽天トラベルの東京発ダーウィン行航空券の検索ぺージ

ダーウィン発着格安レンタカー日本語検索&予約

そしてダーウィン空港から現地のレンタカーを日本語で検索、そしてオンライン予約できるRentalCar.comを利用すれば格安のレンタカーやSUVのレンタカーも車種別に料金比較後予約ができます。

ダーウィン発着レンタルキャンピングカー検索

キャンピングカーでもカカドゥ国立公園やネイチャーズウェイをドライブ観光ができます。特に乾季を迎える5月から10月までは大手キャンピングカー会社のダーウィン事務所も毎日営業することになり、そのBritzやApoloなどのレンタル・キャンピングカー会社ではランドクルーザーなどの大型4WD車を改良してテントもついている車種までも選べたりします。英語サイトですが、それらダーウィンにあるレンタルキャンピングカー会社の車種別料金を比較してからオンライン予約できるDriveNow Campervanがお勧めのサイトになります。

 

オーストラリアの空港にあるレンタカー会社

オーストラリアへの個人旅行でレンタカーを利用するのが増大中だけど、オーストラリアの主な空港からレンタカーして、また空港で返却が非常に便利です。その空港にあるレンタカー会社をまとめてみた。

 オーストラリアの空港にある大手レンタカー会社

オーストラリアの主な観光地の空港にあるレンタカー会社はやはり世界的にも大手となるレンタカー会社が空港ビル内に貸し出し&返却カウンターを持っています。このレンタカー会社なら飛行機が到着する時間にカウンターに受付の人がいたり、夜中や早朝に返却する際も空港ビルに隣接する駐車場にレンタカーを停めてカウンターに鍵を返却するだけという非常にスムーズに旅行を進めることができます。

オーストラリアのこれまでの主なレンタカー会社は6社、エイビス;Avis、バジェット;Budget、ハーツ;Hertz、ヨーロップカー;Europcar、スリフティー;Thrifty、そしてレッドスポット;Redspotとなります。これらの大手は飛行場の国際線でも国内線でも大体荷物を受け取るBaggage Claimの近くにカウンターがあります。

(ゴールドコースト空港のレンタカー会社のカウンター)

オーストラリアの空港に新規参入しているレンタカー会社

オーストラリアの空港にあるレンタカー受付カウンターの看板が最近様変わりしてきています。大手6社の看板に新規参入してきたレンタカー会社のロゴが加えられるようになっています。

まずオーストラリアで育って大手レンタカー会社になったRedspotが2015年にアメリカ最大のレンタカーグループ;エンタープライズ・ホールディングのオセアニア地区の販売代理店になったことからこれまでのRedspotのカウンターにはエンタープライズ・レンタカーのロゴが加えられるようになってます。このレンタカーグループにはやはりアメリカなどで人気のAlamoやNationalといったレンタカー会社も傘下にある為このアラモやナショナルのロゴもRedspotの受付カウンターに見られるようになってます。

だから、レンタカー予約サイトでAlamoやEnterpriseのレンタカーを予約しても、そのレンタカーの受付カウンターはRedspotの受け付けカウンターと同じと言いうことになります。

(ホバート空港のレッドスポット受付カウンターはenterpriseと同じカウンター、看板の隅には同系列のNationalとAlamoのロゴも見れます。)

また、大手レンタカー会社も最近は格安ブランドを加えたり、レンタカー会社自体が統合されていたりします。AvisとBudgetは大型資本提携となって、空港内のカウンターなどは両社が一つのカウンターを共用するようになっています。またハーツは2013年から格安ブランドとしてFireflyを始め、最近オセアニア地区にも進出してきてます。だからハーツの受付カウンターにはFireflyのロゴ看板が片隅に掲げられたりしてます。これもレンタカー予約サイトでFireflyのレンタカーを予約してもそのカギを受け取ったり、返却の時はHertzのカウンターで行うことになります。

オーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約

オーストラリアを個人旅行で観光、および周遊するならレンタカー利用がお勧めですが、格安レンタカーを見つける際にこの空港に受付カウンターがあるレンタカー会社にするか、空港ビルから離れたところにあるレンタカー会社を選ぶかをまず考えましょう。

格安レンタカーを提供するのはやはり空港ビル内に受付カウンターや専用駐車場を持たない現地のレンタカー会社です。オーストラリア国内に支店を持つ代表的なところではイーストコースト・カーレンタル;Eastcoast Car Rentals、エース・レンタルカー;Ace Rental Cars、バーゲン・カーレンタル;Bargain Car Rentals、アルファー;Alpha などになります。

これらの格安レンタカー会社を利用する際はやはりその受付カウンター、事務所が飛行場には無いということを注意していたほうがいいでしょう。どの格安レンタカー会社も事務所と空港の間を無料送迎シャトルを利用できたりします。けれど、その事務所が開いている時間が問題です。無料シャトルはオープン時間にしか利用できないことはもちろんのこと、早朝や夜間は事務所自体閉店になっているのが普通で、貸し出しや返却が出来ないと思った方が良いでしょう。実際は鍵を受け取ったり、返却するボックスなどが用意されてたりするのだけど、それを英語で説明されても分からなかったり、まして空港/事務所間をタクシーなどで移動する手間と時間が必要になります。また、無料シャトルも普通空港到着後TELなどで連絡することになるので、その際に英語での対応が難しいと考える人には空港にカウンターのあるレンタカー会社を選ぶ方が無難だと思います。

レンタルカードットコムでオーストラリアの格安レンタカーをオンライン日本語予約

オーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約するには日本語で検索ができ、車種別に最安値を比較してから予約が可能なRentalcars.comがお勧め。

CarTrawlerのレンタカー予約エンジンを利用してもオーストラリアのレンタカー会社の最安値料金を車種別に比較後日本語でオンライン予約ができます。

CarTrawlerのレンタカー検索システムは世界中の大手旅行会社(Hotels.com)や飛行機会社(エミレーツやKLMなど多数)で使われている安心システムです。モバイル用のリンクを利用して日本語でオーストラリアの格安レンタカーをオンライン予約ができます。

 

ケアンズ個人旅行に役立つ日本語サイト、PDFパンフ

ケアンズへの個人旅行計画をする際、もしくはケアンズ現地での観光やレンタカーで周遊するときに役立つ日本語サイトページ、ダウンロードしておけばオフラインでも見れるPDFファイルの日本語パンフレットを紹介します。

クイーンズランド州観光局発行、ケアンズウォーキングマップ&ガイド18

ケアンズの観光局が発行してる日本語観光マップ&ガイドの18年度版です。PDFファイルでダウンロード可能以外にフラッシュプレイヤー不要で見ることができるデジタルパンフ版も用意されてます。

キュランダ・オフィシャル・マップ&観光ガイド・日本語PDFパンフ

ケアンズに行ったら誰もが訪れるキュランダ村の公式観光ガイドパンフレットです。ダウンロードが可能なPDF版になっているので現地でもこれを見ながらキュランダ観光、そしてレンタカーでもキュランダに訪れる際に途中立ち寄る観光スポットやその道のりも分かります。

カンタス航空のケアンズ観光・旅行情報日本語サイト

カンタス航空の日本語サイトにはケアンズ観光に役立つ現地観光情報サイトページがあります。

ジェットスターのケアンズ・トラベルガイド日本語サイト

ジェットスターもその日本語サイトページの中に就航都市の観光ガイドページがあり、そのページからケアンズ行きの格安航空券の検索が可能です。

OZブリーズのケアンズ個人旅行ページケアンズ発着レンタカー周遊ページ

オージーブリーズではケアンズへの個人旅行&観光ページとして2サイトを公開しています。どちらのサイトも日本語マップと共にケアンズへの個人旅行に必要な格安航空券、ホテル、レンタカーなどのオンライン予約が可能なリンク、そして現地の見どころ、レストランまでも分かるようになってます。

オージーブリーズのケアンズ個人旅行ガイドページ

オージーブリーズのケアンズ発着レンタカー周遊ページ

 

オーストラリアへの直行便はこれだけある。18年3月現在

日本からオーストラリアへ直行便で行ける国際線路線が増えていってます。18年3月現在での成田や羽田、そして関空からオーストラリアへ直行便で行けるフライトをまとめてみました。

オーストラリアへ日本から乗り継ぎが無くてケアンズやシドニーなどを往復できるフライトがここ2-3年でどんどん増えていってるのですが、これは日本からオーストラリアへくる人が多くなってるというのもあるけど、その逆のオーストラリアの人がたんまりと日本へと観光やスキーなどでやってくる需要が増大しているからでしょう。オーストラリアの人も世界中の流れにもれず海外旅行先の話題はここ2~3年東京や京都、大阪などはもとより地獄谷の温泉サルや石垣島などといった日本人でもディープな観光地に興味が集まるようになってます。

そこで、日本からの個人旅行でオーストラアリアへ直行でやって来れる都市はシドニー、ケアンズ、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコーストの5都市となり、日本からは昨年から関空/シドニー間が加わりましたが、羽田と成田がやはり主流の3つの空港からとなります。飛行機会社はカンタス航空とジェットスターのオーストラリア勢と日本サイドは全日空とJALになります。

ケアンズへの直行便(18年4月でのスケジュール)

ジェットスターが成田発着で毎日就航
成田発 PM20:10//ケアンズ着 AM04:40
ケアンズ発 PM12:15//成田着 PM18:45

ジェットスターが関空発着で毎日就航
関空発 PM20:55//ケアンズ着 AM05:15
ケアンズ発 PM13:00//関空着 PM19:30

シドニーへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が羽田発着で毎日就航
羽田発 PM22:00//シドニー着 AM09:25
シドニー発 PM20:45//羽田着 AM05:15

全日空が羽田発着で毎日就航
羽田発 PM22:00//シドニー着 AM09:35
シドニー発 PM21:30//羽田着 AM05:05

日本航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM18:55//シドニー着 AM06:40
シドニー発 AM09:15//成田着 PM17:00

カンタス航空が関西空港からシドニーへ月,水,土就航
関空発 PM20:40//シドニー着 AM07:30
シドニー発 AM10:15//関空着 PM19:10

メルボルンへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM20:05//メルボルン着 AM07:45
メルボルン発 AM09:35//成田着 PM18:35

日本航空が成田発着で毎日就航
成田発 AM10:35//メルボルン着 PM21:55
メルボルン発 AM00:35//成田着 AM08:35

ゴールドコーストへの直行便(18年4月でのスケジュール)

ジェットスターが成田発着で毎日就航
成田発 PM21:05//ゴールドコースト着 AM06:55
ゴールドコースト発 AM10:45//成田着 PM18:55

ブリスベンへの直行便(18年4月でのスケジュール)

カンタス航空が成田発着で毎日就航
成田発 PM19:55//ブリスベン着 AM05:55
ブリスベン発 AM09:35//成田着 PM17:55

カンタス航空の日本とオーストラリア直行路線マップ。カンタス航空利用ならブリスベン、シドニー、メルボルン経由で同日にハミルトン島やエアーズロック、パースやタスマニアなどの観光地に乗り継ぎが可能です。