ゴールドコーストマラソン18’エントリーは12月5日から

ゴールドコーストマラソン2018年のオンラインエントリーが12月5日から始まります。個人旅行でもオフィシャルサイトから日本語エントリーが可能です。

日本人の参加者が多い人気のゴールドコーストマラソン。来年18年は6月30日、7月1日に開催されます。この大会の登録が日本語オフィシャルサイトからオンラインで可能になります。

ゴールドコーストマラソン・オフィシャル日本語フェイスブックページ

毎年ゴールドコーストマラソンの時期はホテルも一杯になります。半年前でもゴールドコースト又はブリスベンへの航空券とサーファーズパラダイスのホテルなどは事前予約をしておくことをお勧めします。

ジェットスターのゴールドコースト行き航空券検索ページ

オージーブリーズのゴールドコースト個人自由旅行ページ

 

メルボルンからグランピアンズ国立公園の絶景ウォークへ

メルボルンからレンタカーやキャンピングカーで3時間半ほどのグランピアンズ国立公園には日本人にも大人気の絶景ウォーキングトレイルがあります。

メルボルンの西、250kmほどの広大な国立公園=グランピアンズ国立公園内には大自然を満喫しながら1時間以内から半日掛けて歩いていくことできるウォーキング・トレイルがたくさんあります。最寄りの町であるホールズギャップ;Halls Gapに2泊ぐらいしながらブッシュウォーキング楽しんでみて下さい。

オージーブリーズのメルボルンレンタカー周遊ページではグランピアンズ国立公園への行き方からお勧めのホテルや宿泊場所、そしてこのウォーキングトレイルの詳細を日本語マップと共に紹介しています。

ザ・ピナクル・ウォーク;The Pinnacle Walk

出発地点をワンダーランド(Wanderland)駐車場とすると片道2.1km、標高差280m、往復2.5~3時間で途中の道のりも絶壁の狭い谷底を歩くグランドキャニオン;Grand Canyonや自然の石畳の坂道であるサイレント・ストリート;Silent Streetなども楽しみながら絶壁の展望台であるザ・ピナクルへと歩いて行けます。

ビクトリア州公式観光サイトのザ・ピナクル・ウォーク紹介ページ

グランピアンズ・オフィシャル観光サイトのザ・ピナクル・ウォーク紹介ページ ウォーキング・マップも分かります。

ザ・バルコニー;The Balconies

もののけ姫でアシタカが介護を受ける岩肌の場面に酷似していることから人気が出た絶壁の岩肌を含めて見晴らすことができる展望台までのウォーキング・トレイル。
リードルックアウト:Reed Lookout駐車場から往復で1.8km、標高差は50mほど、所要時間40分ほどのお気軽ウォーク

グランピアンズ公式観光サイトのザ・バルコニー紹介ページ

マッケンジー・フォールス・ウォーク;MacKenzie Falls Walk

ホールズギャップからレンタカーで40分ほど国立公園の中を走ったマッケンジー・フォールス・駐車場から落差100mの滝の下まで急な階段を下りていくトレイル。
往復2km、40分~1時間ほどの所要となる人気ウォーキングトレイル。滝の下まで降りなくて上から見下ろすことができる周回ウォークもある。

グランピアンズ公式観光サイトのマッケンジー・フォールス紹介ページ

 

オーストラリアのクリスマスの日はお休みの日

オーストラリアでクリスマスの日を迎える人はお店やレストラン、観光スポットがお休みになる日だということに注意していたほうが良いでしょう。

オーストラリアの観光地で12月25日;クリスマスの日を迎える予定の方は夕食を取るにも、観光に出かけるにも、ショッピングに出かけるにも難しい日になることに注意して事前準備をしていたほうが良いでしょう。その日はホテルでのんびり過ごすか、クリスマスの日でも催行されているランチ付の日帰りツアーなどを見つけて参加していた方がいいかもしれません。

オーストラリアでは祝日として最も大切な日がクリスマスの日=12月25日になり、この日だけはお休みになったり、営業が行われなかったり、オープンしていない日となるのがほとんどで、それがレストランであったり、ショッピングセンターやスーパーマーケットも含まれます。また観光地のテーマパークや人気の現地アクティビティーも一年の中でこの日だけはお休みといった日になります。

レンタカーやキャンピングカーのオフィスもクリスマスの日は営業していなかったり、時間が制限されている場合があるので事前にチェックが必要です。

人気のレストランでもクリスマスの日はお休みになります。開いていたりしてもこの日は特別セットメニューとなって事前予約が必要(この予約がまた込み合う)といったところが大半になります。ホテルのレストランぐらいしか夕食を取れるところが見つからないかもしれません。シドニーのドイルス・シーフードレストランもクリスマスの日はお休み。

ケアンズのクリスマスの日も人気現地アクティビティーやツアーが営業や催行していない日になります。キュランダ観光鉄道やスカイ・レイル、パロネラパークなどは12月25日はお休みです。ただグリーン島にはフェリーも出ています。それぞれの催行されているかどうかはホームページなどで事前チェックが必要でしょう。

大型ショッピングセンターやスーパーマーケットでさえクリスマスの日はオープンしてないのが普通です。ましてビールやワインなどのアルコール類もクリスマスの日は販売が禁止されています。だから12月25日の食事のために24日までに買い込んでおく必要があります。但し、翌日の12月26日;Boxing Dayは一年の中で最大のバーゲンの日になりショッピングセンターなどは大賑わいになります。

シドニー・マルディグラ18年は2月16日から3月4日まで

シドニーのビッグイベント;マルディグラの2018年は2月16日から2週間にわたる3月4日まで行われます。最大の見もののパレードは3月3日の土曜日に行われます。

オーストラリアの最大イベントの一つと言っていいシドニー・マルディグラ、2018年で40周年を迎える記念すべき年になります。そのパレードは一度は見に行くべきビッグイベント。

シドニー・マルディグラ・パレードは3月3日土曜日のPM19:45からスタートしてPM23:00まで、場所はハイドパークの南東端のOxford StreetとLiverpool Streetが交差するWhitlam Squareから始まりOxford Streetを東へと向かい途中Flinders Streetに入りMoore Parkまでの1.7kmのルートとなります。シドニー市内中央からでも歩いて行けますが、パレードを見るには沿道の場所取りが必要で、PM18時ぐらいまでには観覧場所を確保するべきです。その夜は観覧者だけでおよそ20万人の人が訪れます。

シドニー・マルディグラ・パレードの公式フェイスブックはコチラ

エアーズロック登山は2019年10月禁止に

エアーズロック;ウルルに登ることは2019年10月26日以降一切禁止になります。

11月1日にウルル-カタジュタ国立公園が正式にウルルへの登山禁止を発表しました。世界中にこの話題はニュースで知らされました。

2019年10月までにもこれまでと同じく天気や気温などの影響でエアーズロックに登れる日は限られることになります。