オーストラリアの空港から格安レンタカー

オーストラリアに個人旅行で訪れて観光周遊するのに現地到着空港から格安レンタカーが見つかるサイトとしてレンタルカードットコム(Rentalcars.com)がお勧めです。

レンタルカー.comは全世界各地のレンタカー会社の最安値料金を車種別に比較しながら予約ができるサイトとしては世界最大級のオンラインレンタカーサービスサイトです。これをオーストラリア旅行にも活用して見てください。

オーストラリアの人気観光地でのレンタカー予約がオンラインで、しかも日本語で検査&予約までもが出来ます。ケアンズやシドニー、ゴールドコースト、メルボルンなどの日本から直行便が離発着する空港はもとより、オーストラリア国内の小さな空港やエアーズロックなどの観光地などのレンタカーまでも料金比較が可能です。

Rentalcars.comは世界的なホテル予約サイトであるBooking.comやagoda.com,北米ならpriceline.comといった会社と同系列の会社でそのオンラインシステムは信用ができます。

このレンタルカー.comを使えばオーストラリアの空港からレンタカーを検索すると大手の会社以外に現地の中小レンタカー会社も検索結果に出てきます。例えばEast Coast RentalやAce rental cars,Bargain car rentalsなどのレンタル料金も表示されます。これらの現地中小レンタカー会社は空港ターミナル内にその受付カウンターや駐車場を持っていないので料金は安くなりますが、空港到着時にその事務所にTelをして無料シャトルや出迎えサービスを依頼することになります。英語でのTelに違和感を持たない人にはこの格安現地レンタカー会社も良いとは思いますが、空港のターミナル内のカウンターで貸し出し手続き、そして返却も行えるのはやはり大手のレンタカー会社だけです。オーストラリアの空港内にそのカウンターがあるのは大体お決まりの5社です。エイビス(バジェットレンタカーと合併)、ハーツ、スリフティー、ヨーロッパカー、それとレッドスポットです。

レンタルカ-.comの検索では大手5社と中小レンタカー会社のレンタル料金が同じ画面で一覧できます。空港内の大手レンタカー会社を利用するつもりならこのレンタルカー.comを利用して料金を車種別に比較してから日本語予約するのがお勧めです。オージーブリーズ(http://ozbreeze.web.fc2.com/)のサイトではケアンズ空港、ゴールドコースト空港、シドニー空港、そしてメルボルン空港からレンタカーを利用して観光周遊するモデルルート、観光スポットもマップと併せて紹介してます。

レンタルカードットコムオーストラリア格安レンタカー

(オーストラリアの人気観光地の空港から格安レンタカーを日本語でオンライン検索、予約するならレンタルカードットコムがお勧め)

rentalcardotcomairportcounter

(レンタルカー.comの検索結果には大手レンタカー会社と現地中小レンタカー会社の料金も比較が可能。この空港内にカウンターがあるかどうかまでこの検索画面で分かります。上の検索結果ではRedspotのカウンターは”空港敷地内”にあるけどEastcoast rentalsは”待ち合わせサービス”となっているので空港から離れたところの事務所に行くためにTelにて無料シャトルサービスを依頼する必要があることが分かります。)

ケアンズ空港レンタカー会社カウンター

(エイビス、ハーツ、ヨーロッパカー、スリフティー、そしてレッドスポットなどの大手レンタカー会社なら各主要空港のターミナル内にカウンターがあって、空港の駐車場から出発していけるし、返却時も空港に荷物と一緒に到着出来てキーをカウンターに返すだけという簡単な流れでオーストラリア旅行が進められます。)

 

シドニーマラソンのエントリーが始まってます。 

 

年々日本からの参加者も増え続けている都市型マラソン大会のシドニーマラソンが2016年はシルバーウィーク中の9月18日(日曜日、翌日9/19が敬老の日)に行われます。抽選なしでエントリーできるマラソン大会としても、また南半球で行われるマラソン大会でも最大級の昨年は3万人のランナーが参加した大会です。その日本事務局へのエントリーが2月10日から始まっています。7月31日までのエントリーなら早割でのエントリー費も適用されます。FAX及び郵送でのエントリーが可能ですから今すぐシドニー行きの計画を立て見るのもいいでしょう。
http://www.sydneymarathon.jp/
(シドニーマラソン2016公式日本ページからFAX又は郵送でのエントリー受付が始まっています。フルマラソンだけではなくハーフはもちろんのことハーバーブリッジを走り抜けることができる9km、そしてファミリーランとしての3.5kmもコース設定があり家族連れでも楽しめる大会です。)

http://style.qantas.jp/sydneymarathon/

カンタス航空によるシドニーマラソン2016紹介ガイドページではシドニー行の航空券情報も得ることができます。)

 

 今年のシドニーマラソンは、9月18日開催です。本日、東京で旅行会社向けの説明会を開催しました。ディレクターのウエイン・ラーデンが来日し、今年の大会からコースを変更することを発表しました。新しいコースは、よりフラットで、より速く走れ、より美しいものになります。詳細が決まりましたら、お伝えします。http://www.sydneymarathon.jp/

Posted by シドニーマラソン on 2016年2月16日

(シドニーマラソン2016の公式フェイスブックでのエントリー開始案内)

(シドニーマラソン紹介ビデオ)

ゴールドコーストを格安レンタカーで大満喫

ゴールドコーストへ個人旅行や家族連れなどでも周遊観光をするのにレンタカー利用を是非お勧めします。

ゴールドコースト空港またはブリスベン空港から格安レンタカーを借りてそのままサーファーズ・パラダイスやブロードビーチに立ち並ぶ高層コンドミニアムへと向かいます。多くのこれらのコンドミニアムは駐車料が無料のところが多いので、それらの好みのコンドミニアムに滞在。

レンタカーがあればまずゴールドコーストの中心から少し離れたところにも少しドライブすればどこにでも行けます。人気で有名なサーフビーチ巡りやゴルフ場巡りにも便利、。そして郊外の大型ショッピングセンターやアウトレットセンター、屋外マーケットなどに出かけて大量にお買い物をしても車に積み込んでコンドミニアムまで戻れます。

そして何よりも数多く郊外に点在するムービーワールドやカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーなどのテーマパークに自信の都合時間に併せて数件を巡ることも可能になるでしょう。

またレンタカーがあればゴールドコーストの内陸地区のヒンターランドへの個人観光が可能になります。タンボリンマウンテンのギャラリーウォークまでサーファーズパラダイスから50分ほどのドライブ、スプリングブルック国立公園内の人気観光スポット;ナチュラルブリッジまでも50-60分のドライブで行くことができるので日帰りでそして周辺の周遊ドライブが可能にもなります。またヒンターランド内に点在する多くの人気ウォーキング・トラックにもレンタカーなら行くことができるようになります。

カップルでも家族連れでもゴールドコーストにいかれる際は格安レンタカーを一日でも利用することをお勧めします。

オージーブリーズのサイトページはこのようなゴールドコーストへの個人旅行に必要な格安レンタカー予約やコンドミニアムの日本語予約などの情報を満載してます。

 

(オージ・ブリーズ作成ゴールドコースト個人旅行役立ちグーグルマップ。サーフビーチ巡りやショッピングセンター、テーマパーク、ゴルフコース巡りにも便利に使えます。)

オージーブリーズ作成ヒンターランド周遊グーグルマップ。サーファーズパラダイスからタンボリンマウンテン、ラミントン国立公園へ、ナチュラル・ブリッジへ、そしてスプリングブルック国立公園内のウォーキングトラック入口までのレンタカードライブルートも分かります。)

natural bridge700

(ナチュラルブリッジにもレンタカーでいくことができます。サーファーズパラダイスから50~60分のドライブ。土ボタル洞窟には無料で誰でもはいれます。イメージ©Tourism and Events Queensland)

rentalcarscomhomepage400x280

rentalcars.comでは日本語でゴールドコースト空港又はブリスベン空港からの格安レンタカーを料金比較してから選んで予約ができます。)

 

シンガポール航空|オーストラリア行き割引運賃

オーストラリアへは、快適なシンガポール航空で。日本とオーストラリアを、便利なシンガポール・チャンギ空港を経由して豊富な便で結びます。期間限定のお得な運賃で、オーストラリアならではの体験をしに出かけませんか?

情報源: シンガポール航空|オーストラリア行き割引運賃

シンガポール航空なら東京は羽田と成田から、そして関空、名古屋、福岡からも出発できる便が選べるのが便利です。

まだまだ夏の陽気が続く3月のシドニーや雨季が終わって観光にもベストシーズンになるケアンズやダーウィンなど9月30日出発までの航空券が格安で手に入れられるチャンスです。販売期間は3月31日までです。

カンタス航空のビビッド・シドニー・早割セール実施中

シドニーで毎年行われる音と光の祭典;ビビッド・シドニーへの往復航空券セールがカンタス航空により行われてます。販売期間は2月21日までです。お早めに決断しましょう。

カンタス航空なら羽田発でシドニーまで直行で往復が可能。そのシドニー往復チケットが諸費用、諸税が別で¥69000と格安で販売されてます。

ビビッド・シドニーが今年(2016年)行われるのは5月27日から6月13日の予定となっていますが、このカンタス航空のセールは日本出発期間が4月1日から4月17日と5/3~7/5,そして8/10~9/28と10/18~11/30までのいわゆるシドニーでの秋から冬そして春までの期間中のセールにもなっています。ビビッド・シドニーがその期間中でのビッグイベントでもあるので客寄せの為にこのイベントが使われているのですが、このビビッドシドニー期間だけでなく日本の夏休み中の搭乗券を格安で見つけることができるセールにもなるでしょう。

http://style.qantas.jp/sydney/airticket.php

(カンタス航空による羽田からシドニー往復チケットセールサイト。)

http://style.qantas.jp/sydney/event/vivid/?int_cam=as:hcp:jp-int-eco-NSW:lang:ja_jp

カンタス航空の日本語サイトでビビッド・シドニーを紹介されています。)