家族でケアンズにいこう!!

ケアンズへ家族連れで行きませんか?雨季が終わる4月以降、日本のゴールデンウィークごろはケアンズも過ごしやすい時期を迎え家族連れにも楽しめるアクティビティーと観光が満載になります。

この家族連れでケアンズを楽しむ様子を観光局がプロモーションビデオとして公開していますが、予算をかけたにもかかわらずあまりのもビュー数が少ないと思われるのでここに紹介して少しでもケアンズへの日本人観光客の誘致の手助けとさせていただきます。

ビデオでは家族連れで楽しめるケアンズ観光が盛りだくさん紹介されています。レンタカードライブで訪れるアサートン高原やフィッツロイ島でのシュノーケリング、ブーメラン投げに挑戦したり、熱気球に乗ったり、レインフォレステーションなどのテーマパークに訪れたり、又はケアンズの市内でレンタサイクルを楽しみ、公園でバーベキューランチを楽しむことが日本からの家族連れでも可能なことが分かると思います。

こういった家族連れに人気のケアンズの宿泊施設としてはコンドミニアムタイプのサービスアパートメントが便利ですが、キャンピングカーなどでも泊まれるホリデーパークがオーストラリアでは家族連れの旅行者にはとても人気があります。トリップアドバイザーが今年も恒例の年間通しての口コミ評価で選ぶベストホテルを発表してますが、そのオーストラリア部門で3位にケアンズのココナッツ・ホリデー・リゾートが選ばれています。このホリデーパークはトリップアドバイザーでの口コミ評価では上位の常連なのですが、あまたあるオーストラリア国内のホテルやリゾートの中から3位に選ばれているのはそれなりの価値があるからということが分かるでしょう。

ケアンズに個人旅行で家族連れで行かれる際はパッケージ旅行では決して泊まれないこのようなホリデーパークなんかも宿泊施設の候補として考えてみるのもいいでしょう。

トリップアドバイザーの16年ベストホテル、オーストラリアの中で3位に選ばれたケアンズ・ココナッツ・ホリデー・リゾート。こちらから日本語で最低料金比較から予約までできます

 

シドニーのマルディグラのシーズンがやってきます。

シドニーに世界最大級のゲイ&レズビアンの祭典”シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディグラ”が今年も2月19日から始まります。

シドニーに2月下旬から3月上旬にかけて個人旅行で訪れる方は是非この祭典を見逃さないように!またこの祭典だけ目的にシドニーに訪れても十分シドニー観光は満足するでしょう。

2月19日から始まるこのSydney Gay and Lesbian Mardi Grasは3月6日まで毎日シドニーの各地で様々なイベントが行われますが、無料参加で毎年多くの人がやってくるイベントは2月21日(土)の日中に行われるFair Dayと最終日の3月6日の夜に行われるパレードです。

今年はお見逃しなく。

 

 

SydneyMaridiGrasFairday

(シドニー・マルディグラで人気の日中イベントのFairdayは2月21日(土)AM10時からPM8時までセントラル駅から徒歩でも20分ほどのシドニー大学横のVictoria Parkで行われます。)

SydneyMaridiGrasParade

シドニー・マルディグラ最大のイベント、そのパレードは3月6日のPM7時からPM10:30までダーリングハースト地区のOxfordストリートからFlindersストリートに渡って行われます。)

MardiGras1

オーストラリアへシンガポール航空で行くのが便利

シンガポール航空が夏から秋のオーストラリアへの個人旅行にぴったりの割引運賃でキャンペーンを行っています。2月5日までの限定販売です。今すぐ決断を!

シンガポール航空で2月5日までの期間限定販売では春休みとゴールデンウィークを除く6月30日までの出発なら例えばシドニーまでの往復で燃油サーチャージや諸費用を含めた往復大人料金が¥96.440、パース往復でも¥94.640とかなり格安の料金で販売されています。

シンガポール航空ですからオーストラリアにはシンガポールを経由になるのですが、日本からは東京では羽田と成田から出発が選べ、羽田発などはシンガポール間を毎日4便も飛んでます。また東京以外の関空、名古屋、そして福岡からもシンガポールへと毎日複数便が出ているのはオーストラリアへ地方から出かけたい方にはとても便利だと思います。

また、シンガポールからオーストラリアへの便も路線網が充実しているのがとても便利で、シンガポールからシドニーはもちろんのことケアンズ、アデレード、パース、ダーウィン、ブリスベン、そしてメルボルンと主要観光都市へはシンガポール間をこれまた便数豊富に往復しています。特に日本からパースやダーウィンへはこのシンガポール航空を利用するのがとてもお勧めになります。そしてシドニーやメルボルン、ケアンズなどの日本人の人気観光地へと関西や名古屋、九州から行こうと考えている人にもこのシンガポール航空の方がカンタス航空やジェットスターより便利になるでしょう。

シンガポール航空オーストラリアキャンペーン

シンガポール航空の期間限定オーストラリア行き航空券キャンペーンページ

 

ブルーマウンテンズへシドニーからレンタカー周遊の勧め

シドニーから日帰り観光地として人気の世界自然遺産;ブルーマウンテンズへは是非レンタカー利用で周遊に出かけることをお勧めします。

オージーブリーズのシドニー個人旅行情報ページではこのブルーマウンテンズへのレンタカー利用でこそ見られる景勝地、絶景ルックアウト、またウォーキングトラックの紹介を地図と共に紹介しています。

ブルーマウンテンズへはシドニーから数多くの日帰り観光ツアーが出ていますが、日帰りではもったいないブルーマウンテンズを満喫するにはレンタカー利用で1泊兼ねて訪れてみるとより多くの見どころをその目で、その足で体験ができます。


オージーブリーズのシドニー個人旅行情報ページに掲載&グーグルマップに公開しているブルーマウンテンズとジェノランケーブ・レンタカー周遊地図。シドニーからのレンタカーでの道のりや絶景ルックアウト、人気ウォーキング・トラックの入り口などが分かります。

bluemountains Echo point to Scenic World track map

(ブルーマウンテンズへと電車やレンタカーを利用して、ブルーマウンテンズ到着後乗り降り自由観光周遊バスを利用するときにも役立つ人気のウォーキング・トラックのマップへはそれぞれリンクも張っています。上記の地図はブルーマウンテンズで最も人気のルックアウトであるエコーポイントから約900段のジャイアント・ステアウェイズを降りてシーニック・レイルウェイの谷底駅からシーニックワールドまで上ってくるルートのマップです。)

その他、サイトページには乗り降り自由観光周遊バスの停留所を起点にできるウォーキング・トレイルとして、
・スリーシスターズ・ウォーク(往復1時間、1km)
・ファーバー・ステップス経由シーニックレイルウェイまで(900m、1時間15分)
・ルーラ・カスケード・ラウンド・ウォーク(0.8km、30分周回コース)
・プリンス・ヘンリー・クリフ・ウォーク(6.8km、3時間半)
などを紹介してます。

またレンタカー利用ならではこそ行ける、必見ルックアウト、ウォーキング・トレイルも紹介しています。

PulpitRockLookoutウェントワース地区では
・ウェントワース・フォールス・ルックアウト(1.4km、1時間往復)
・クイーン・ビクトリア・ルックアウト(700m、30分往復)
・ウエントワース・パス・ループ・トラック(5.1km、4時間周回)

また必見絶景ポイントであるキングステーブルランド・フラット・ロックへのレンタカーなら行ける道のりもマップに掲載しています。

そして、雄大な景観が楽しめるブラックヒース地区のルックアウトでは、
・ゴペッツ・リープ・ルックアウト(駐車場からBarrowsルックアウトまで;1.4km、1時間往復)
・エバンス・ルックアウト(駐車場からGrand Canyon Loop Track:6km、3時間半周回)
・プルピット・ロック・ルックアウト=上記の写真(3か所の展望台あり、最下部の展望台まで駐車場から800m、45分往復)

是非、オージーブリーズのシドニー個人旅行情報ページを参考にブルーマウンテンズにレンタカーで周遊観光を楽しんでみて下さい。

メルボルンを格安レンタカーで周遊してみませんか?

メルボルンへの個人旅行は市内観光もいいけど、郊外への日帰り、又は一泊から2泊の周遊旅行を格安レンタカーで出かけるのに最適な旅行先です。

オージーブリーズのメルボルン観光情報サイトページではその格安レンタカーでの周遊に最適なモデルルートマップをグーグルマップに公開して掲載しています。

メルボルンから日帰りで最適なレンタカー周遊先観光スポットとしてペンギンパレードが有名なフィリップアイランドがありますが、そのペンギンパレードはやっぱり夜から見られるため午前中は途中にもなるモーニントン半島でビーチ・ホーストレッキングや天然温泉巡り、ワイナリーでのランチなどを楽しんだ後でフィリップ島へ訪れることもレンタカーなら可能です。

また、家族連れにとても人気の蒸気機関車;パッフィン・ビリーも半日蒸気機関車の旅を楽しんだ後、近くのダンデノン丘陵でトレッキングやツリー・トップ・アスレチックがレンタカー利用で可能になります。

そしてオーストラリアを代表するワイナリー地区のヤラ・バレーにもレンタカーで訪れ、ワイナリーでのランチを中心にその前後の時間を自然動物園のヒールズビル・サンクチュアリーやチョコレートやアイスクリーム、そしてグルメ・チーズのテイスティングなどに充てるとワインを飲めない家族連れなどでもレンタカーメルボルンから一日を充実して観光周遊ができるでしょう。

オージーブリーズのメルボルンページで紹介しているメルボルン郊外のレンタカー周遊お勧め見どころマップ

また、オーストラリアのベスト・ドライビング・ルートとして名高いグレート・オーシャン・ロードにもツアー参加ではなく、セルフドライブで是非1泊か2泊掛けてレンタカー周遊することがお勧めとなってます。

このグレート・オーシャン・ロードを兼ねてグランピアンズ国立公園まで足を伸ばす大きな周遊コースがビクトリア州観光局ではずーっと以前からお勧めのレンタカー周遊コースになっていますが、このグランピアンズ国立公園では日本人には最も有名な”もののけ姫”体験ができるルックアウトを始めレンタカー利用で初めて可能になる絶景ポイントが数多くあります。

オージーブリーズのメルボルンページで紹介しているグレート・オーシャン・ロードとグランピアンズ国立公園見どころレンタカー周遊マップ

メルボルンの市内からレンタル、そして返却可能な格安レンタカー会社としてオージーブリーズではエースレンタルカーを紹介しています。世界的大手のレンタカー会社のHerzと提携しているこのエースレンタルカーなら格安のレンタカーを見つけることができるでしょう。

エースレンタルカー,メルボルンオフィス

エース・レンタルカーのメルボルン市内オフイスレンタル業務はハーツに委託されてます。97 Franklin Streetにあります。