オーストラリアの格安レンタカーが見つかるサイト

オーストラリアへの個人旅行で断然人気の現地移動手段がレンタカーです。その現地レンタカーの格安レンタカーが見つかるサイトをオージーブリーズでは紹介しています。

まず中小レンタカー会社で今どんどんオーストラリア国内で勢力を広げているのがエースレンタルカー;Ace Reantal Cars.

このエースレンタルカーはオーストラリアに2011年にNZから進出してきたレンタカー会社ですでにオーストラリア国内ではケアンズ市内を始め8個所の観光地にオフイスを構え、オーストラリア国内では最もコストパフォーマンスのいいレンタカー会社として知られるようになっています。

後発のレンタカー会社ということもあって、その貸し出し、返却オフィスがあるのが空港内ではなく、空港から少し離れたところにあります。これにより空港使用料、賃貸費などのコストが押さえれて、レンタル価格が安くなっています。空港からレンタルする場合は、そのオフィス/空港間の往復を無料送迎サービスを提供しています。

またエース・レンタルカーのケアンズとメルボルンのオフィスはその市内にもあり、ケアンズ市内、メルボルン市内からレンタカー周遊をする場合は便利なレンタカー会社になるでしょう。

エースレンタルカー・オーストラリア

オーストラリアの格安レンタカー会社;エースレンタルカーの予約はこちらから

次に空港に到着してからその空港からレンタカーをしたい人、やっぱり名の知れた大手レンタカー会社のレンタカーを使いたい方にお勧めなのがレンタルカーズ・ドット・コム;Rentalcars.comです。

ここは単独のレンタカー会社ではなく、大手レンタカー会社の料金を一発で比較できる今はやりの料金比較サイトで、そのレンタカ-料金比較サイトでは世界最大級のサイトとなっています。

このサイトを使えば日本語でオーストラリア国内の観光地のほぼどこでも、大手レンタカー会社の料金が車種別に比較ができ、そしてそのときの最低料金がわかります。

オーストラリア国内の大手レンタカー会社として世界的に名の知れてるエイビス、バジェット、ハーツ、スリフティー、そしてヨーロッパカーがありますが、これに加えてオーストラリアのレンタカー会社のレッドスポットがあります。これら6大レンタカー会社は主なオーストラリア国内の空港にはその受付カウンターがあります。レンタルカー・ドット・コムならこの大手レンタカー会社の空港からレンタルするときの料金が日本語で検索そして予約ができるので、非常に便利です。

レンタルカー・ドット・コム

オーストラリアの大手レンタカー会社の車種別最低料金を比較、日本語で検索から予約までするならレンタルカー・ドット・コムがお勧めです。)

もうひとつ紹介したいのがオーストラリアの会社で、レンタカー料金比較サイトとしてはオーストラリア国内では草分け的なブルーム・ブルーム・ブルーム;Vroom Vroom Vroomです。今やこの会社も世界規模の会社になってしまいましたが、さすがにオーストラリア国内でのその存在は大きいものです。

特にシドニーでレンタカーを探すときにはこのVroom Vroom Vroomがお勧め。料金比較サイトとしては前述のレンタルカー・ドット・コムと同じく大手レンタカー会社の車種別最低料金が一発で分かるシステムを取っていますが、さすがにオーストラリアの会社ということから仕入れの力がシドニーでは特に発揮されていると思われます。レンタルカー・ドット・コムより大手6社の料金がいつでも比較できるようです。

またシドニー市内にある大手レンタカー会社の料金比較にもこのVroom Vroom Vroomは威力を発揮してます。いわゆるシドニー市内の大手レンタカー会社のその所在地別に料金比較までできるシステムが導入されてます。いわゆるサーキュラキーに滞在しているけど、そのサーキュラーキーから近いレンタカー会社のオフィス別に料金比較をしたい時には非常に便利になっています。英語での検索、予約を苦に思わない人にはとくにお勧めのサイトです。

ブルームブルームブルームシドニーレンタカー

ブルーム・ブルーム・ブルームのシドニーレンタカー検索ぺージ

オージーブリーズのサイトでは上記のオーストラリアへの個人旅行計画に役立つ格安レンタカーが見つかるサイトを紹介していますが、各観光地別にはレンタカー周遊にお勧めの観光スポットをドライブマップと共に紹介しています。

オーストラリア主要観光地で人気のレンタカー周遊ルート

ケアンズ;

ケアンズからポートダグラスまでのキャプテン・クック・ハイウェイ,アサートン・テーブルランドとパロネラ・パーク

ゴールドコースト;

ゴールドコースト・サーフビーチ巡り,タンボリンマウンテン,ラミントン国立公園,スプリングブルック国立公園

シドニー;

ブルーマウンテンズとジェノランケーブ

メルボルン;

グレートオーシャンロード,グランピアンズ国立公園,モーニントン半島,フィリップ島,ヤラバレー,ダンデノン丘陵

 

ペンギンパレードがより間近かに見れます。

メルボルンの郊外、フィリップ島のペンギン・パレードの名前で知られるリトルペンギンの海から帰ってくる様子を観察できる観覧席が改装されより一層間近にペンギンの姿を見れるようになってます。

Philip Island Naturepark の人気アトラクションであるペンギンパレードの観覧席が新たに増築、改装されています。通常の観覧席(General Viewing)とは違う場所に大半のリトルペンギンが海から帰ってくるときに通る道筋に沿うように新たな観覧席が出来上がって、11月17日から一般にもペンギンプラス(Penguins Plus)チケットとして販売され始めています。それまでのペンギンプラス席の倍に値する300人収容可能になっていて、より多くの人が間近にペンギンパレードを見ることが可能になっています。

また併せて、新しいペンギンプラスデッキの下にはペンギンの目線と同じに高さでよちよち歩く姿が観察できるアンダーグランド・ビューイング室も新装されています。ここには70人までの限定数が入ることができるようになっています。

全てのペンギンパレード観覧チケットは事前にオンラインで予約、購入が可能です。

ペンギンパレード、通常観覧席(General Viewing);$24.50/大人

ペンギンプラス;$47.20/大人 $23.60/子供

アンダーグランド・ビューイング;$60/大人 $30/子供

新ペンギンパレードプラス観覧デッキ

(新しいペンギン・パレード・プラス観覧デッキ)

 

 

メルボルン 郊外のフィリップ島で、ペンギンパレードをより近くで見ることができる特別観覧席「ペンギンプラス席」が先週リニューアルオープンしました。新しく設けられた「地下席」は70名のキャパシティーがあり、ペンギンと同じ目線でパレードを観るこ…

Posted by オーストラリア Australia on 2015年11月25日

オーストラリア観光局が新しいペンギンパレード・プラスの観覧席を紹介したフェイスブック記事)

ジェットスター、4月以降燃油サーチャージ廃止

ジェットスターは16年4月1日以降の搭乗分の国際線航空券について、燃油サーチャージを廃止します。

成田、関空からケアンズ、ゴールドコースト、メルボルン,シドニーなどへの定期便を就航しているジェットスターがこれまで料金表示に分かりずらいことが多かった燃油サーチャージの収受を廃止します。

すでに親会社のカンタス航空やニュージーランド航空などは日本発着の国際線に関してはサーチャージを廃止していて、航空運賃の中に組み込んだ料金表示に切り替えていました。これに習うようにジェットスターもチケット料金と一体化した料金表示に変わって行きます。

すでに、12月16日以降の予約・購入分でかつ4月1日以降搭乗分のチケット価格はサーチャージ込みとなっています。

JQSurCharge

ジェットスタ-航空(JQ)の燃油特別付加運賃(サーチャージ)に関する案内ページ

 

16年ゴールドコーストマラソン,エントリー開始されてます。

2016年のゴールドコーストマラソンのエントリーが12月8日からオンラインで開始されています。

16年のゴールドコーストマラソンは7月3日に開催。毎年2万5千人以上の人が参加する世界的なビッグマラソン大会。7月2日(土)、3日(日)の2日間に渡ってフルマラソンからハーフ、10km、5,7kmそして親子で参加できる4kmもしくは2kmのイベントが行われます。

毎年日本人の参加者が多いことでも知られるマラソン大会、お早めにエントリーを済ましてしまいましょう。4月28日までのエントリーには参加費の割引があります。

ゴールドコーストマラソン
http://www.gcm.jp/index.html
(ゴールドコースト・マラソンのオンライン・エントリーも可能な日本語・オフィシャルサイト

ゴールドコーストマラソン2016のエントリー開始は、12月8日となりました。たくさんの方のエントリーをお待ちしています!
Posted by ゴールドコーストマラソン on 2015年11月8日

(ゴールドコーストマラソンのフェイスブックで16年大会エントリー開始を伝える投稿記事)

全日空の羽田/シドニー¥67600販売中

12月11日より羽田からシドニーへの直行便を就航し始めた全日空が12月27日までの期間限定で往復67600円の超格安チケットを販売しています。

シドニーまでの往復が¥67600という格安チケットはゴールデンウィークやお盆の時期といった繁忙期を外した16年の4月以降ですが、11月30日までのオーストラリアでは秋から春に架かる時期のチケットです。今から年末までに来年のシドニー行き計画してみてもいいのではないでしょうか?けれどこの料金のチケットは座席数が限定されているので決断は早い方が良いですよ。チケットを抑えてからシドニーでの行動を考えてもいいのではないでしょうか?

また、全日空ではシドニーから乗り継いでオーストラリア各地への乗継ぎ往復チケットも特別料金で販売しています。特に羽田からシドニーに飛んで、シドニー乗継ぎでメルボルン往復が便利なことも紹介しています。

全日空羽田シドニー676000円

全日空のホームページで販売されている羽田/シドニー、エコノミークラスの料金¥67600には燃油サ-チャージも含まれています。これはかなり格安です。同じ区間をカンタス航空が就航してますが、併せてカンタス航空も12月27日までの期間限定販売をしているのですが、燃油サ-チャージを含めた料金で羽田/シドニー往復が¥67000、成田/シドニー往復が¥58000となっています。あなたは全日空、カンタス航空どちらでシドニーに行きますか?

http://style.qantas.jp/xmas_sale2015/?int_cam=as:hcp:2015xmasintro:lang:ja_jp

オージー・ブリーズとは

オーストラリアへの個人自由旅行でやってこようという方への観光・旅行情報満載サイトがオージーブリーズ/http://ozbreeze.web.fc2.com/です。

オーストラリアの人気観光地;ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、メルボルンを始めエアーズロックやダーウィン、そしてパースを含めた西オーストラリアへの個人旅行に役立つ様々な旅行情報を掲載しています。

パッケージ旅行ではなく個人でオーストラリアへと旅行計画を立てる際に必要な情報をこのサイトページから見つけることができます。

オーストラリア旅行前に必要な格安航空券から現地の口コミ人気ホテル、現地観光スポット、見どころ、アクティビティーの情報などが分かります。事前予約が必要なことはこのサイトページからリンクされているので旅行前にオンライン予約も可能です。

そして、現地での道案内にも使える人気観光地やホテルの所在が一目で分かるを日本語グーグルマップも掲載しています。特にオーストラリアでの個人旅行で断然人気のレンタカー旅行をしやすいように人気観光スポットへの周遊ルートなどもこのグーグルマップから分かります。

これから個人旅行(一人旅でも、女子旅でも、家族連れでも)でオーストラリアに旅行計画を建てるときはこのオージーブリーズのサイトページを活用してください。
http://ozbreeze.web.fc2.com/

オーストラリアへの個人自由旅行情報満載サイト;オージーブリーズ

オージーブリーズのケアンズ・ページに掲載しているケアンズ個人旅行グーグルマップ)

AUS格安レンタカー;エースレンタルカーバナー

オーストラリアでの格安レンタカーならエース・レンタル・カーがお勧め。主要な飛行場からオフィスまでの無料送迎サービスを利用できます。またケアンズ、メルボルンの町の中心にもオフィスがあります。)

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!